Page 4

縫い針が紛失?どうやって探したらいいの?正しい捨て方も知りたい。
縫い針が見つからないと焦りますよね。 細いからちょっとした隙間に挟まってしまうことも。 小さなお子さんがいるご家庭であれば誤飲などの可能性もあり、とっても危険です。 なくさないように気をつけていても、見当たらなくなってしまうことはあります。 ないと困るけど、なくなってしまうともっと困る「縫い針」の扱い方についてご紹介し...
制服のプリーツスカートを裾上げするには?ミシンが無くても手縫いでできる?
制服のスカート、ちょっと長いから短くしたいな。でもヒダがあるし大変そう。 ただでさえ面倒くさい裾上げが、ひだがあることで余計難易度が高そうですよね。 毎日ウェストのベルトをくるくる巻いて腰回りがもたついていたり、ベルトで留めて過ごしている、と云う方も多いのではないでしょうか。 そもそも自分で裾上げができるのかな? そん...
腹帯・妊婦帯ってほんとに必要?どんな効果があるの?
お腹が大きくなってくると、多くの人が腹帯や妊婦帯をお腹につけ始めるのではないでしょうか。 でも中には腹帯や妊婦帯ってどうして必要なんだろうと、思う方もきっとおられますよね。 私自身も腹帯をつけましたが、つけ始めの時には何の効果があるのかイマイチわかりませんでした。 だけど使っていくうちに腹帯のありがたさを実感できるよう...
和裁と洋裁の違いは何?どっちが難しいの?仕事に役立つのはどちら?
「和裁」も「洋裁」も基本道具は、布と針と糸 着物などの和服を仕立てるのが「和裁」 洋服を作るのが「洋裁」 一見すると、その違いだけのように見えますね。 「和裁」と「洋裁」の違いは、和服と洋服の違いだけではないんです。 そもそもの成り立ちや考え方自体が真逆と考えて良いでしょう。 ここでは「和裁」と「洋裁」の違いについてご...
洋裁は初心者でも独学で学べるの?何からはじめればいいの?
「洋服」を作るための「裁縫」が「洋裁」です。 「縫う」だけではなく体型に合わせて型紙を起し、立体的に仕上げるまでの工程を、一口で表現した言葉が「洋裁」なんですね。 独学は可能? コトバからの印象だけなら、とても「独学」は難しいように感じます。 ただ、独学でも洋服を作ることは可能です。 自分で型紙を起さなくても、手芸屋さ...
縫い針の正しい保管方法とは?さび防止はどうする?正しい捨て方も知りたい。
スカートやパンツの裾がほどけてしまったり、ボタンが取れてしまったり。 そんな時に必要になってくる針と糸。 いざ使おうと思ったら針がさびてしまっていて、うまく布に針が通らない! そんなことにならないように、正しい針の保管方法について知っておきたいですよね。 針山に刺したままはダメ? 針の保管場所として針山はお手軽で便利で...
刺繍の始め方を教えて!初心者に必要なものとは?
針と糸だけで織りなす圧倒的な世界感。 シンプルなリネンのハンカチに小さな刺繍が入るだけで格段と高級感が増すこともありますよね。 民芸衣装などに取り入れられている色鮮やかな刺繍は、見ているだけで心躍ります。 自分でもやってみたいな。ちょっと出来たらいいのに。 なんて思いながらも難しそうで最初の一歩を踏み出すのは敷居が高い...
ミシンの上糸がすぐ切れる・ゆるい・下糸と絡まない!どうしたらいいの?
ミシンの糸調子が悪いとストレスがたまりますよね? すぐにでも縫いたいのに、やりたいことの手前で止まっている状態です。 サクサクと本当にやりたいことに時間を費やすために、糸調子トラブルの原因と対策を知っておきましょう。 すぐ切れるのは何故? ミシンの上糸がすぐ切れてしまう原因の多くは3点あります。 1:上糸が正しく通って...
新千歳空港で寝泊り・夜明かしはできるの?
楽しみな旅行。 予定通りトラブルもなく過ごせるのがいいのですが、もしハプニングにぶつかってしまったら。 慣れない土地では右往左往しているうちに刻々と時間だけが過ぎていき、状況が余計悪化しかねません。 そうならないように事前にトラブル対策は練っておきたいですね。 新千歳空港近辺で急に宿泊しなければいけなくなったときの選択...
新千歳空港と千歳空港の違いは何?丘珠空港との関係は?
北海道の玄関口「新千歳空港」 「千歳空港」という名称の空港も存在するので、北海道以外の方にとっては同じものなのか、違うものなのか、場所が別なのか、わかりにくいですね。 「新千歳空港」と「千歳空港」の違いについてお伝えします。 新千歳空港と千歳空港は別もの? 「新千歳空港」の前身が「千歳空港」です。 元々航空自衛隊千歳基...