黄色い唐辛子「黄唐辛子」があるって本当?どこで売ってるの?辛さはどれくらい?

この記事は約8分で読むことができます。

黄色い唐辛子「黄唐辛子」があるって本当?どこで売ってるの?辛さはどれくらい?

この記事では、黄色い唐辛子「黄唐辛子」について、お話します。
赤い唐辛子しか知らないので気になるという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

どこで売っているのか、辛さはどれくらいなのかについても、併せてお話します。

黄色い唐辛子って本当にあるの?

赤い唐辛子や、緑の唐辛子は知っているけれど、さすがに黄色い唐辛子は見たことがないという方は、多いのではないでしょうか。

でも、黄色い唐辛子は本当にあります。
なり始めは緑色ですが、熟してくると赤ではなく鮮やかな黄色に変化するんです。
とっても可愛らしいですよ。

同じ唐辛子でも、赤い鷹の爪は上向きに育ちますが、黄唐辛子は万願寺トウガラシのように下向きに生えるので面白いですね。

どこで売ってるの?

スーパー

黄唐辛子は、スーパーに置いてあることもありますが、珍しいのでなかなか見かけないという方も多いかもしれません。
私の住まいのある近所のスーパーにも、黄唐辛子は置いてないですね。

珍しいものを扱っているスーパーや、百貨店にあるスーパーには置いてあるかもしれませんので、行く機会があればチェックしてみてはいかがでしょうか。

道の駅

黄唐辛子を育てている農家が近くにあれば、道の駅で目にする機会があるかもしれません。
私も何度か目にしたことはありますよ。

インターネット

黄唐辛子は、インターネットでも購入することが出来ます。
乾燥させた黄唐辛子ですが、良く見かけるので、良かったらインターネットで購入してみてはいかがでしょうか。

辛さはどれくらい?

黄唐辛子は激辛で、めちゃくちゃ辛いです。
赤唐辛子と同じくらいかなと思って軽いつもりでかじると、びっくりしてしまいますよ。

世界中にたくさんに激辛唐辛子がありますが、日本産の唐辛子の中ではとても辛い部類に入ります。
少なくとも、赤い唐辛子よりはかなり辛く、鷹の爪の3倍の辛さで、体感的には10倍くらいという意見もあるほどです。
調理の際には量に注意して使ってみてくださいね。

使い方は?

黄唐辛子は、そのまま使うと辛すぎてなかなか調理に使おうという気になりません。
黄唐辛子の中の種を取り除いてから使うと、ほんの少しですがマイルドになる気がします。

ですから、黄唐辛子の中の種を取り除いてから使うことをおすすめします。
1ミリくらいにスライスしたものを少しずつ加えて様子をみてはいかがでしょうか。

黄唐辛子は辛みが強いので、扱う際はゴム手袋を利用した方がいいですよ。
ゴム手袋なしだとヒリヒリしますし、黄唐辛子を扱った手で目を触ってしまうと危険ですので、注意してくださいね。

パスタ

我が家は主人がパスタ料理を作るのが好きなので、鷹の爪を常備しています。
ペペロンチーノを作る際には、鷹の爪を2本入れていますが、黄唐辛子は3分の1本で十分辛いですね。
目の覚めるような辛さですが、入れすぎなければ美味しく食べられますのでおすすめです。

酢漬け

野菜を甘酢に浸ける際、ピリッと辛い唐辛子が入っているとアクセントになって、とっても美味しくなります。
入れすぎは禁物ですが、量をほんの少なめにして一緒にお酢につけておくと、とっても美味しくなりますよ。

自分で育てるのもおすすめ

黄唐辛子はホームセンターの種売り場に置いてあるくらい、作っている人は結構います。
プランターや鉢植えで育てることが出来ますよ。
ですから、なかなか黄唐辛子が手に入らないとお嘆きの方は、良かったら自分で育ててみてはいかがでしょうか。

唐辛子は育てやすいですし、たくさん収穫しすぎた場合も、乾燥させておけば長く調理に使うことが出来ます。

また海外では唐辛子には魔除けの効果があるとして、リースにするところもあるようですので、たくさん収穫して黄色く可愛らしいリースを作ってみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナカハラのたね トウガラシ 黄とうがらし 小袋
価格:495円(税込、送料別) (2021/9/20時点)