Page 26

ハーブティーの美味しい入れ方・飲み方:ハーブのパワーを引き出すには。
ハーブティーを正しく入れよう ハーブティーを飲むことで、その香りと味を楽しむのはもちろんのこと、それぞれのハーブが持つ有効成分を体内に取り込み、その作用を期待することができます。 しかし、入れ方が正しくなければ、ハーブティーの良さを十分に引き出すことができません。 ハーブティーを余すことなく楽しむために、正しい入れ方を...
アロマでセルフケア!お風呂、湿布、手作りミツロウクリームの楽しみ方。
アロマテラピーを楽しむ上で、精油(エッセンシャルオイル)の成分を体内に取り込む方法として、香りを嗅ぐ芳香浴以外に、マッサージなど、皮膚から取り込む方法があります。 しかし、精油は、原液に直接触れることはできません。 マッサージなどに使用するためには、植物油などで希釈することが必要になります。 精油が持つ様々な成分を、体...
ごぼうのゆで時間が知りたい! 柔らかく煮るにはどうすればいいの?
ごぼうといえば江戸の時代から庶民に愛されている野菜。 近年はごぼうに含まれているポリフェノールが体に良いと注目され、すりおろしたごぼうを料理の隠し味に使うなんて使い方もされていますね。 そんなごぼうは、いろいろな美味しいおかずにもなってくれます。 サラダ、きんぴら、煮物…どれも最高ですが、下ゆでにどのくらいの時間が必要...
ごぼうの日持ちはどれくらい? 冷蔵・冷凍保存は生のまま?ゆでてから?
体にいいと今再注目をあびている野菜、ごぼう。 日本人は江戸時代からごぼうを薬として、肴として、おかずとして楽しんできました。 できればたくさん摂取したい野菜ですが、家族の人数が少ない場合、ごぼうを一気に使用するのはためらわれますよね。 そうなると保存方法が気になります。 これから、常温や冷蔵、冷凍での方法を学んでいきま...
千羽鶴の簡単なまとめ方、つなぎ方、処分の仕方が知りたい!
鶴を千羽折ったものの、そのあとどうすれば良いのか。 千羽鶴を見たことはあるけれど、繋ぎ方、まとめ方は意外と正確には知らないものです。 千羽もの折り鶴をいかにまとめるか、そして、美しく仕上げるか、ということについて、書いていきます。 また、千羽鶴についての気になることにも触れていきます。 うまくまとめるには? 通常の折り...
大祓の人形・形代の書き方、手続きや初穂料が知りたい!
大祓(おおはらえ・おおはらい)とは、心や体の穢れを人形(ひとがた)に託して落とす神事のことです。 年に2回、6月30日と12月31日に行われます。 毎回、半年間の穢れを祓い、清らかな気持ちで次の半年を始めるのです。 とはいえ、大祓の実際のやり方って、どうすればいいのでしょうか? この記事では、人形の書き方、書いた後の手...
災害時に避難所への防災テントや寝袋の持ち込みは可能?
東日本大震災以来、大きな地震や災害による、避難生活をテレビで見ることが多くなりました。 避難所内が放送されると、各々工夫を凝らされて、避難生活を少しでも良くしようと努力されている様子を伺うことができます。 その中で、避難生活にテントを使用している方や、寝袋が置いてあるのを見かけました。 避難するべき状況が訪れた時、テン...
ごぼうは便秘に効くってホント? 食べ過ぎたらどうなるの?
女性がなりやすくてツラ~い症状といえば…そう、便秘。 毎日出ないとすっきりしないものですが、中には最長1週間ためてるなんてツワモノもいますよね。 便秘は整腸作用のある食品を摂ったり、運動することで解消されます。 よく、「便秘には食物繊維を摂るのがいい」と聞きませんか? そう、となると食物繊維が豊富そうな食べ物を選んで食...
ごぼうの皮はむく、むかない?使い分けが知りたい!
美味しくて栄養も豊富なごぼう。 甘辛く味をつけるといくらでもごはんが進んでしまう最高のお野菜ですよね。 食物繊維やポリフェノールが豊富で、旨味成分もたっぷり。 美容にも健康にもいい万能選手。 そんなごぼうですが、あれってどこまでが「皮」なんでしょうか。 そして、どこまでむけば良いのでしょう? そもそも皮むきって必要なん...
爪の甘皮ってどこ?無いのは病気? 再生できるの?
ネイルケアをする方は「甘皮処理をした方が見栄えが綺麗になる」ということを聞いたことがあるかもしれませんね。 甘皮は爪にとっては必要なものなので、整えるにしても適正な頻度があります。 そもそも、甘皮とは爪のどの部分になるのか、どんな役割を果たしているのか、無いと病気なのか?という疑問を解消していきましょう。 甘皮ってどの...