マタニティブラが合わない、きつい!正しい選び方は?

この記事は約6分で読むことができます。

マタニティブラが合わない、きつい!正しい選び方は?

マタニティブラは正しく着けなければ、産後の授乳に大きな影響を及ぼします。
また妊娠中はちょっとしたことでも気になり、不快になりやすいので、マタニティブラは自分に合ったものを正しく選び着ける必要があるんです。

この記事では、マタニティブラを正しく選ぶ方法についてお話します。
一時のものだからと軽く考えず、妊娠中を快適に過ごし、産後の授乳がスムーズに行われ
るよう、ぜひ参考にしてみてくださいね!

きついと感じたらここをチェック!

①アンダーバスト

妊娠中は、カップだけが大きくなると思ったら大間違いです。
アンダーバストもサイズが大きくなるんです。
アンダーバストの食い込みがあるようなら、マタニティブラのサイズが合っていないということになりますよ。

②カップ

妊娠中は初期から後期にかけて、1サイズ~2サイズバストが大きくなります。
だから、ブラのカップからバストがはみ出しそうだなと思ったら、ブラがきつい状態です。

きついまま使い続けたらだめ?

マタニティブラをきついまま使い続けるのはダメです。

妊娠中は、出産後の授乳に備えて少しずつバストが大きくなります。
まず母乳は血液が元になっているため、血流がしっかり流れなければなりません。

更に、乳腺が発達する重要な時期なので、産後スムーズに母乳が出るようなバストを作っていかなければなりません。

だから、きついまま使い続けてしまうと、胸周りの血流や乳腺の発達が阻害されてしまいますよ。

また、妊娠中は息切れもしやすいので、リラックスできる付け心地のマタニティブラでなければ大きな負担となってしまいます。

最初から大きいサイズにした方がいいの?

マタニティブラ自体が大きめサイズに作られているので、張り切って始めから何サイズも大きなものを選択する必要はありません。

バストがどれだけ大きくなるかは、個人差がありますし、最終的にどのくらい大きくなるかはわからないですよね。

①M・L・LL表記の選び方

私は、M・L・LL表記マタニティブラを購入したのですが、妊娠前の服のサイズがMだったので、マタニティブラもMサイズでいいとお店の人から言われました。
実際に着用すると、私の場合はMサイズのままで卒乳まで使うことが出来ましたよ。

もしも胸のカップが大きくなって窮屈に感じるようであれば、Lサイズ・LLサイズにした方が良いと言われたので、まず目安となるのは自分の服のサイズになります。

②カップ表記での選び方

マタニティブラのカップの選び方としては、妊娠前よりも、アンダーバストは1サイズ上、カップは1サイズ~2サイズアップが目安となります。
アンダーバストのサイズ調整が細かく出来ると、長く使えて便利ですね。

大きいサイズは垂れが気になる!そんな時は?

妊娠している・妊娠していないにか関わらず、バストはしっかりサポートされてなければ垂れます。

というのも、バストが垂れないように支えている“クーパー靭帯”は一度切れたり伸びてしまうと二度と元に戻らないんです。

そしてサイズの合っていない下着を着けているということは、クーパー靭帯が切れたり伸びてしまう要因の一つとなります。
カップのサイズがガバガバの状態でマタニティブラをつけていると、バストを支えきれずクーパー靭帯は切れたり伸びたりしまうため、残念ながらバストが垂れるというわけなんです。

①垂らさないためにパットを利用!

妊娠初期でマタニティブラを着用したけれど、大きいサイズで垂れが気になる場合には、マタニティブラパットを入れてみてはいかがでしょうか。

普段のブラでも、バストの形を綺麗に見せるためのパットがついていますが、カップが大きいサイズの場合はパットを入れておくと、バストのガバガバ感を解消することが出来ますよ。

単品でパットのみを購入することもできますし、もともとマタニティブラを購入する際についている場合もあるので確認してみてくださいね。
特にハーフトップタイプのマタニティブラには、パット自体がついていない場合が多いので注意してみてくださいね。

②ジョイントホックを利用

マタニティブラのカップが大きくて気になるという場合は、これまで使っていた妊娠前のブラに延長できるジョイントホックを取り付けて、ある程度カップがぴったりになるまで待つという方法もあります。

簡単に取り付けることが出来るので、針や糸も必要ありませんよ。気になる方は試してみてくださいね!

マタニティブラは試着できるところで購入するのがベスト

マタニティブラは試着して付け心地を確かめてから購入すると、安心して長く着けることが出来ます。

口コミで評価が高かったからと購入してみたけれど、自分にはちょっとサイズが小さかったとか、肌触りが思っていた感じではなかったということにもなりかねません。
そうなるともったいないですよね。
だからマタニティブラを購入する際には、まず試着をしてから購入しましょうね。