かぼちゃの皮や中身に白い粉や点々が!これってカビ?

この記事は約7分で読むことができます。

かぼちゃの皮や中身に白い粉や点々が!これってカビ?

この記事では、かぼちゃの皮や中身に白い粉や点々があった場合の対処についてお話します。

かぼちゃを使おうとしたら、かぼちゃの皮や中身に白い粉や点々があって、使えるのかどうか分からず困ったという方は多いのではないでしょうか。

確かに、白くなった部分を見ると、「カビ?!」と思ってしまいますよね。
でも、一概にカビともいえないので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

切り口が白くなった!これはカビ?

かぼちゃをカットして置いておくと、切り口が白くなってしまい、“カビ?!”とドキッとしてしまったという経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか。

この切り口の白くなったものは、カビではありません。
その正体は“でんぷん”です。

じやがいもを思い出してみてください。
じゃがいもはカットして水に浸けておくと、下に白い粉がたまります。
それがでんぷんです。

かぼちゃも同じようにでんぷんを多く含む野菜なので、カットした部分からでんぷんがにじみ出てくるというわけなんですね。

だから、かぼちゃの切り口が白くなったからと言って、「カビだ!」と慌てることはありませんよ。

ただし、白い部分からフワフワとした綿毛のようななものが出ていたり、それがまだらに点々と斑点のようになっている場合は白カビの可能性があるので、よく見てみてくださいね。

白くなったら食べられないの?

さきほどお話したように、切り口が白くなった部分は、でんぷんが浮き出ているだけです。
だから、白くなっても食べられます。

気になるならば、白くなった部分を薄く包丁で削いでもいいのではないでしょうか。
私も食べられるとは分かっていますが、なんとなく毎回薄く切り口を薄く削いてから使っています。

実家の母は「食べられるわよ、もったいない!」と、毎回そのまま使っていますが、全く問題なく食べられますよ。
気になるなら水で濡らした布巾を硬く絞り、切り口を拭いてから使ってもいいのではないでしょうか。

もちろん水で洗い流してもいいですが、しっかり水気を拭き取らないと、調理の際に水っぽくなってしまうので注意した方が良さそうです。

また、白い部分からフワフワとした綿毛のようなものが出ていたり、それがまだらに点々と斑点のようになっている場合は、白カビの可能性があるため食べない方がいいですよ。

種の周りが白いのはカビ?

かぼちゃの種の周りが白いのが気になるという方もいるかもしれません。
おそらくそれは“カビ”です。

種の周りの白いところをよく見てみると、綿毛のようなフワフワしたものがないですか?あればカビ菌の胞子ですよ。
特にかぼちゃのわたの部分や種はカビが生えたり傷みやすいので、カットしたかぼちゃを購入した際には、冷蔵庫に入れる前に、先にわたや種を取り除くのがおすすめです。

カビが付いたら食べられない?

カビが付いたら食べない方が安全です。

私は田舎育ちで、祖母や両親はこういったかぼちゃのカビというのは、カビの部分を取り除いて食べれば大丈夫という考え方でした。
そういったカビの部分を取って調理した料理を食べて育ったせいもあってか、私は結構お腹が強いみたいです。

私の両親や祖母のように、カビは食材に付着している部分を取り除けば、問題なく食べられると信じている方も多いかと思います。
実際、白カビは“麹菌”と呼ばれるものもあり、古くから食品を発酵させたりするのに使われてきました。

でも白カビ全てがその麹菌というわけではありませんし、カビ菌自体は表面を取り除いても中まで見えない菌が浸透していると言われています。
だから、食べない方が絶対に安全ですよ。

私も自分がカビを取り除いて調理をしてきた家庭で育ったからといって、自分の子どもや夫にも同じようにしようとは思わないので、カビが生えるともったいないですが捨てています。

かぼちゃは腐るとどうなるの?

①柔らかくなる

かぼちゃは腐ると濃いオレンジ色になって柔らかくなってしまいます。
私も何度もカットしたかぼちゃを購入しては、腐らせてしまったことがありますが、指で押すだけで、柔らかく炊いたかぼちゃのようになってしまうため、すぐにわかりますよ。
皮の部分も指で押すとへこむくらい、柔らかくなってきます。

②臭くなる

新鮮だったり、腐っていないかぼちゃは臭くありませんが、かぼちゃが腐ったら臭くなります。ちょっと酸っぱいような臭いがしてきますよ。

③カビが生える

かぼちゃが腐ると、点々とまだらの斑点のようなカビが生えます。
白い斑点だったり、緑や黒い斑点だったり、色んなカビが生えますので、カビが生えているのを見かけたら処分しましょう。

特にわたや種を取り除いていない場合は、カビが発生しやすくなってしまいます。
カットかぼちゃを購入したら、まずはわたや種を取り除いて保存し、出来るだけ早く食べきってしまうのがおすすめですよ。

かぼちゃは丸ごと買うのがおすすめ

食べきれないからと、かぼちゃを丸ごと購入する人は少ないかもしれません。

でもかぼちゃを始めとする野菜の多くは、カットすることで、その断面からどんどん腐っていってしまいます。
だから、カットしたかぼちゃを購入した場合は、出来るだけ早く食べきってしまうようにしましょう。

またかぼちゃを丸ごと購入した場合、そのまま冷暗所においておけば、1か月~2か月はもちます。
一度カットしたら、茹でたり調理をしてから冷凍しておくと、1か月は保存できますよ。

大きなかぼちゃは嫌だなという方は、坊ちゃんカボチャがおすすめです。
栗のようにホクホクして甘いうえに、小さいサイズなので使いきりやすいですし、調理しやすいですよ。