シャワーキャップってどこで売ってるの?どの売り場にあるの?

この記事は約8分で読むことができます。

シャワーキャップってどこで売ってるの?どの売り場にあるの?

この記事では、シャワーキャップがどこで売られているのかについて、お話します。

シャワーキャップを使ってみたいけれど、どこで売っているのか見当もつかないとか、売り場が分からないとお悩みの方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

どこで売ってるの?

100円均一

シャワーキャップを手軽に手に入れたいのであれば、100円均一に行ってみましょう。
シャワーキャップは100円均一でも購入することが可能です。
とりあえずシャワーキャップがどんなものなのか使ってみたいという場合、100円均一は便利ですよ。

ホームセンター

ホームセンターにもシャワーキャップは売っています。
ホームセンターは種類こそ多くはないですが、それでもお手頃な値段でちょっと機能的なものがそろっていたりするので、のぞいてみて損はないのではないでしょうか。

大型複合商業施設

大型商業施設の場合、シャワーキャップは色んな種類のシャワーキャップがそろっている場合が多いですので、自分の目でみて手に取って選ぶことが出来ます。
値段も幅広く300円前後の値段で買えるものもあれば、1000円~3000円前後の値段で買えるものもありますよ。

インターネット

インターネットでは、たくさんの種類のシャワーキャップが売られています。
楽天市場で検索しても、ものすごくたくさんの種類のシャワーキャップがヒットします。

インターネットでの購入は、口コミ評価を見ながら選べるというのもいいですね。
ゆっくり自分に合いそうなシャワーキャップを選んで、」自宅で届くのを待つことが出来ます。

雑貨屋さん

おしゃれな雑貨屋さんでは、デザイン性・機能性に優れたシャワーキャップを売っている場合があります。
バスソルトなどバス用品がある雑貨屋さんがあれば、よかったらチェックしてみてくださいね。

売り場はどこ?

シャワーキャップの売り場が分からないというケースも非常に多いですが、売り場は大体洗面所や浴室のコーナーに売られていることが多いです。
私の自宅の近所にあるセリア(100円均一)でも、洗面所・浴室コーナーに売られていますよ。

ですから、お店の中でもどこを探していいのか分からないという場合は、洗面所・浴室コーナーに足を運んでみてくださいね。
それでもない場合は、店員さんに聞いてみるのが一番手っ取り早いです。

値段によって品質は変わるの?

値段によって、シャワーキャップの品質はある程度変わります。

使い捨てタイプ(ポリエチレン製など)

シャワーキャップといえば、ビニール製の使い捨てのタイプを想像される方も多いかと思いますが、その場合は使い捨てのビニール製のシャワーキャップに関しては、100枚入って980円など、1枚当たりの単価でみても10円以下のものがあります。
これだけ安いと、手軽に使用することが出来ますね。

100均タイプ(ポリエチレン製など)

100円均一でも、シャワーキャップを購入することが可能です。

100均の店舗によって色んな種類がありますよ。
例えば、100均でも1枚だけ入っているというわけではありません。
10枚入りだったり、7枚入りだったり、1枚入りで繰り返し使えたり、入っている枚数に違いがあります。

100均タイプのものは、大容量で入っている素材よりも、ちょっとしっかりした造りになっていますので、使い心地もゆったりしていて使いやすかったり、かわいらしいデザインであったり、大容量のものよりも快適に使えますよ。

アルミ製

シャワーキャップの中には、防水だけにこだわったのではなく、トリートメントキャップとしても利用できるようアルミ製のものもあります。
100均でも購入することができます。

内側がガーゼ製

外側の素材に撥水加工が施してあり、内側がガーゼ製になっているタイプのシャワーキャップは、500円前後の値段から購入することができます。
造りが二重になっている分、お値段も少し高くなります。
お値段はビニール製に比べるとお高めですが、しっかりした造りなので、繰り返して何度も使用することが出来ます。

種類って色々あるの?

シャワーキャップは、メーカーによって色んなタイプのものが販売されています。
素材だけでなく機能性によっても違いがありますよ。

単に防水するタイプ

単に髪を濡らしたくないというのであれば、大容量のシャワーキャップで十分です。
大容量のシャワーキャップでも、防水以外に日々のトリートメントやヘアカラーにも手軽に使えますよ。

ヘアカラーやトリートメント効果も期待できるもの

内側がガーゼになっていたり、アルミ素材になっていたりするシャワーキャップは、単に水しぶきから髪を濡らさないというだけではなく、トリートメントを使って髪の毛を美しくする効果も期待できますよ。
また、ヘアカラーの際に綺麗に色が浸透する効果もあるようです。

選ぶ時の注意点は?

サイズ

小さめサイズだと、髪の毛がぺったりしてしまったりしますが、事前にサイズやレビューをチェックして、サイズや使用感を確認して購入すると、長く利用することができます。

目的

衛生的に毎日使いたいというのであれば、コスパの面からも大容量タイプのシャワーキャップを選ぶといいです。

でも、トリートメントキャップとしての効果も期待しつつ、長く使いたいという場合は、少しお値段が高くても、保湿効果があったりトリートメントキャップとしても使えるような機能性重視のシャワーキャップを選んでみてはいかがでしょうか。

目的を明確にしておくと、自分に合ったシャワーキャップを選ぶことができますよ。

使い捨てシャワーキャップの用途はいろいろ

使い捨てシャワーキャップが大量にあって使い道に困るという場合でも、シャワーキャップとしてだけではなく、別の用途があります。

自転車のサドルカバー

我が家は、子供の友達が自転車で遊びに来た時、雨が降りそうな場合はサドルにシャワーキャップをかけています。
サドルが濡れないので、子供もストレスなく乗って帰れるため、好評ですよ。

冬の植木鉢カバー

シャワーキャップは冬の植木鉢カバーにも利用できます。特に寒い日は寒さに弱い植物の鉢に、ところどころ小さな穴をあけたシャワーキャップをかぶせておくと、ビニールハウスのような効果が期待できます。

靴の収納

靴の置き場所に困る時や、旅行で靴を荷物の中に収納したい時、シャワーキャップに入れると適度にゴムで口がしまり上手に鞄の中に収納したり、ちょっと室内に靴を置きたい時に手軽に置けたり出来ますよ。