ハヤトウリってどこで売ってるの?買える場所を教えて!

この記事は約7分で読むことができます。

ハヤトウリってどこで売ってるの?買える場所を教えて!

この記事では、ハヤトウリをどこで手に入れることが出来るのかについて、お話します。
ハヤトウリを食べてみたいけれど、なかなか手に入れることが出来ないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!
意外に身近なところにあるかもしれませんよ!

スーパーやデパートで売ってる?

いつも利用するスーパーやデパートでハヤトウリを購入しようと探してみても、なかなか見つからないという場合が多いのではないでしょうか。
大手のスーパーやデパートでは、あまりハヤトウリは売られていないですね。

ですが、スーパーやデパートに地産地消のコーナーがあれば、ハヤトウリが置いてある場合がありますよ。
近くの農家でたくさん収穫できたハヤトウリが、旬の季節になると地産地消コーナーに並んだりします。
私のよく行くスーパーにも、地産地消のコーナーがあり、生産者の名前が書かれたシールが貼られて、新鮮な野菜が多く売られています。

こういった地産地消のコーナーは、野菜をお安く購入することが出来ますし、とっても美味しいのでよく利用しますが、ハヤトウリも秋になると見かけますよ。
だから、もしも近所のスーパーやデパートに地産地消の野菜コーナーがあれば、ハヤトウリが旬を迎える秋に一度チェックしてみてくださいね。
もしかすると、手に入るかもしれません。

道の駅や直売所で買える?

ハヤトウリは、道の駅や野菜の直売所でよく売られています。
実際、私がハヤトウリを見かけるのは、道の駅や直売所の方が多く、道の駅や野菜の直売所近くに住む農家の人が、卸にきます。

私の地元も田舎ですが、ハヤトウリが出回る時期になると、農家から持ち込まれたいろんな種類の野菜が道の駅に並び、ハヤトウリもよく見かけますよ。
すごくお安く手軽に購入することが出来るので、ハヤトウリを食べてみたいという方は、道の駅や野菜の直売所を覗いてみてくださいね。

ハヤトウリは一つの株からものすごくたくさん収穫出来るので、なかなか家だけで消費しようと思っても食べきれなかったりします。
実家でもハヤトウリを何度が作っていましたが、食べきれないでシワシワになってしまうものをよく見ましたね。
だから、たくさん穫れすぎたハヤトウリが、道の駅や野菜の直売所に並ぶ可能性はかなり高いです。

通販で買える?

ハヤトウリは、通販で購入することができます。
楽天市場でも、1キロや5キロといった区切りのいい単位で購入することが出来るお店がありますよ。
近所に道の駅や野菜の直売所がないという方は、通販で購入することも出来るので、良かったら通販サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

通販で購入する場合は、手に取って鮮度を見ることが出来ないので、出来るだけ収穫して間もないハヤトウリを販売しているお店で購入するようにするのがおすすめです。
またお店のレビューもチェックして、評価のいいところを選ばなければ、いざ野菜が届いてみたら鮮度の悪い野菜ばかりだったということにもなりかねないので、ご注意くださいね。

出回る時期はいつ?

ハヤトウリが出回る時期は、大体10月頃からです。
ハヤトウリの花が咲くのが9月頃からになり、受粉が成功すれば10月頃から収穫が始まり、霜が降り始める11月頃まで収穫することができます。
だから、大体ハヤトウリが多く出回るのは10月~11月にかけてで、一番おいしく食べられる時期でもありますよ。

値段の相場はどれくらい?

ハヤトウリはデパートやスーパーで見かけない割には、値段は手ごろです。
1個当たり80円くらいで買える場合もありますが、大体1個当たり100円~200円くらいで購入することが出来ます。
道の駅や野菜の直売所では、生産者によって値段が違いますが、私の中の感覚として記憶されているハヤトウリの値段は1個大体80円~120円くらいですね。

また、ハヤトウリがあまりにたくさん穫れてどうにもならないという場合には、たくさん入って200円~300円で売りだされたり、道の駅で買い物をしたらサービスでもらえちゃうこともあったりします。

通販サイトの楽天市場では、1キロ(3個~7個)入ったハヤトウリが約770円くらいで売り出されていたり、5キロ(15個~28個)入ったハヤトウリが約3700円くらいで売り出されていますよ。
大きさにもよりますが、そんなに高価な野菜ではないので、見かけたらぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

ハヤトウリを育ててみるのもおすすめ

ハヤトウリはウリ科の植物で、どんどんツルが伸びていきます。
だから夏場の省エネで話題となった“緑のカーテン”として、ゴーヤのように庭先などで日よけとして育てることができるんです。

ハヤトウリを食べてみたいけれど、なかなか手に入らないという方は、種ウリをインターネットなどで購入して植えてみてはいかがでしょうか。
ただ、ここで注意したいのが、ハヤトウリは1株から100個~200個近く収穫できます。
そのため、あまりに張り切って何株も植えてしまうと、どう消費したらいいか分からないくらい穫れてしまいますので、ご注意くださいね。

ハヤトウリを栽培する場合は、ハヤトウリの実をそのまま植えるというユニークな方法をとります。
ただ、食用のハヤトウリの単価は安くても、ハヤトウリの種ウリは1個1000円前後するのでお高いです。
なので、食用のハヤトウリをまずは購入し、余ったら来年植えるための種子としてとっておくのがおすすめです。

そのまま発泡スチロールに土を入れてハヤトウリを埋めるか、ハヤトウリを一つずつ新聞紙に包んで段ボールに入れて保存する方法がありますが、どちらも涼しい冷暗所に保管する必要がありますよ。

場所を取りますが、それでもいいという方は、良かったら試してみてくださいね。