白ごま、黒ごま、金ごま、何が違うの? 使い分けが知りたい!

この記事は約7分で読むことができます。

白ごま、黒ごま、金ごま、何が違うの? 使い分けが知りたい!

一言にごまと言っても、「白ごま」「黒ごま」「金ごま」など種類があることをご存知でしょうか?

ごまはみんな同じ味じゃないかと思いますよね。
私もそうでした。

黒ごまが安かったので大量に購入して使ってみたけど、なんか違う…。
この黒ごまはどう消費したらいいんだろうと、途方に暮れた経験があります。
結局そのまま使わずシンクの下に入れていたら、引っ越し前に出てきて捨てるという、もったいない結果に終わりました。

それぞれの特性や使い方を知っていれば、そんなもったいないことにはならなかったんですけどね。

白ごま・黒ごま・金ごま、それぞれ何が違うのか、詳しくみてみましょう!




白ごまとは?

白ごまは脂質が豊富なので、ごま油の原料として使われているごまの種類です。
癖がないというか、ほのかに甘味がある程度なので、どんな料理に入れても邪魔をしないし、何でも合います。

私も常備しているのは、白ごまです。
値段が手軽で、スーパーに並んでいるものの多くがこの白ごまということもあり、すぐに手に入るというのも、買いやすさ・使いやすさのポイントになります。

コレステロール値を下げるリノール酸が多く含まれていることから、健康にも効果的ですね!

黒ごまとは?

黒ごまは皮が黒いごまで、大学芋に入っていたり、和菓子関係に使われているイメージが強いのではないでしょうか。
この黒い皮に美容や健康にすごくいいとされる「ポリフェノール」がたっぷりふくまれているんです。
黒さがこの象徴ですね。

このポリフェノール、抗酸化作用があるため、積極的に摂取したいごまです。
脂質が白ごまに比べるとちょっと控え目で、私は黒ごまに対して香りが強いイメージがあります。

お料理上手な義母は、よく春菊のごま和えを作る際に、黒ごまで作っていますね。
香りの強い野菜と相性がいいそうなんです。

私も黒ごまを使おうと思って、小袋に入った黒ごまを買って、ごま和えを作ったのですが、子供たちから黒くて不味そうという見た目の不評さを指摘されて、使いづらくなりましたね。

ちょっと苦みも感じられるくらい、香ばしさがあるのも特徴の一つです。

金ごまとは?

金ごまは名前から想像できるように、茶色や黄色っぽかったりするごまです。
白ごまや黒ごまに比べると、脂質量が多く、香りもコクもずば抜けていいので、人気が高いです。一方で流通量が少ないことからちょっと貴重な、お高いごまになります。

金ごまにもフラボノイドと呼ばれるポリフェノールが含まれているため、美容にも健康にもいいんです。

金ごまを自分でスーパーで買ったことはありませんが、お友達からお土産にもらったりしたことがあります。
とっても香ばしくて、家族みんなが大好きなごま和え料理でいただきましたね。

この時はお醤油もちょっとこだわったお醤油を使って、いつもとは違う料亭で出てくるようなごま和えを意識して作ってみました。
普段ほうれん草やインゲン豆をあんまり食べない子どもたちが、すごい食い付きで食べてくれて嬉しかったです。

金のごまを使ったドレッシングはたまに安い時に買いますが、確かに香ばしい感じがしますね。

使い方の違いはあるの?

白ごま

白ごまはとにかく邪魔をしないので、料理に幅広く利用することができます。
白和えやドレッシング、つけタレ、など色んな料理に使ってもほのかな甘みと香ばしさで美味しく料理を引き立ててくれます。

黒ごま

黒ごまは、ちょっとした苦みにも似た香ばしさと香りが特徴なため、スイーツにとても向いています。ごま風味のスイーツに多く使われているのは、黒ごまですね。黒ごまプリンや、団子のあんこ、黒ごま豆腐など、色んな種類のお菓子に使われています。これが白ごまだとちょっと押しが弱い感じになりますが、黒ごまを使うことで、黒ごまが主役のお菓子を引き立ててくれます。

金ごま

金ごまは、ごはんの上にかけて食べても美味しいです。
家では金ごまをもらったら、主人が鰹節や昆布と一緒にご飯にかけてちょっとだけ醤油を垂らして食べています。確かにすごく美味しいですね。

金ごまはそのものの甘みも香りもコクもしっかりしているため、これだけで十分美味しいんですよね。
だからご飯に振りかけて食べるというだけでも、十分美味しく感じられます。
もちろん、ごま和えなどにしても美味しいですが、白ごまで作る時よりも砂糖や醤油の量を減らした方がより美味しいです。




ごまの選び方

ごまは産地も販売元も様々ですが、選び方にちょっとコツがあります。

まず粒が大きめなものを選ぶようにしましょう。
そして、ふくらみや盛り上がりのあるものの方が、中身が詰まっていておいしいですよ!
中身が見えないようになっているものは、確認しようがないですが、買ってみてちょっとチェックをしてみるのもおすすめです。

結構ここのメーカーのごまは美味しい!というのもありますね。
私もここ何年か決まったメーカーのごまを買っています。
必ず家に常備されているのは、「かどや」のシリーズです。
「香りいりごま(白)」「香りすりごま(白)」は、香ばしいしお料理に使いやすいです。
また、お値段がお手頃なので主婦にはありがたい商品ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かどや 香いりごま 白(60g)
価格:118円(税込、送料別) (2018/5/17時点)

かどやはごま油の老舗メーカーだけあって、ごまもとっても香りがいいなと感じます。
一人暮らしをしていた頃は、業務スーパーで購入するたっぷり入ったごまを使用していましたが、そこまで香りについて思ったことは無かったです。

でもかどやのシリーズを使いだしてからは、つい袋を開けて香りを楽しんじゃいますね。
もちろん開封したら早めに使い切るのがおすすめですよ!

白ごま、黒ごま、金ごまの特性を知って、美味しく健康的なゴマライフをぜひ送ってみてくださいね!