すき焼きってダイエットの敵?太らない食べ方ってある?

この記事は約5分で読むことができます。

すき焼きってダイエットの敵?太らない食べ方ってある?

すき焼きはカロリーも高いですし、脂質や糖質がすごいので、ダイエットの敵なんて思っておられる方、多いのではないでしょうか?
確かにそうですよね。

でも、ちょっと工夫するだけで、ダイエットにぴったりなすき焼きになっちゃうんです
どんな食べ方をしたら太らないのか知っておくと、ダイエット中でも美味しくすき焼きを食べることができます。
ではどんな食べ方をすればいいのか、ちょっとみてみましょう!



ダイエット中は食べない方が良い?

すき焼きは甘辛くてついご飯が進んじゃいますよね!
調味料に砂糖が多く使われていますし、ご飯の食べ過ぎ、お肉で脂肪を沢山摂り過ぎちゃうことから、ダイエット中は食べない方が良いと思われがちです。

でも野菜に豆腐、こんにゃくやキノコ、お肉がバランスよく食べられるため、食べ方さえ注意すれば健康的な食事になります。
もちろん、何も考えずにいつものすき焼きを食べたいだけ食べて堪能しちゃえば、ダイエットの敵と言われるすき焼きになっちゃいますが、食材のチョイスを考えたり食べ方を工夫することでダイエットの味方になってくれる鍋料理になるんです。

だから、ダイエット中だから我慢しなきゃなんてことはないので、安心してくださいね!

野菜だけ食べれば大丈夫?

野菜だけ食べたら大丈夫かなと思いがちですが、後からお腹が空きますよ?
すき焼きの具材として定番の焼き豆腐や糸こんにゃくなんてダイエットにぴったりの食材ですし、バランスよく色んな食材を楽しみましょう!

どちらかというと、私は糸こんにゃくが好きなので、ダイエット中にすき焼きを食べることになったら、糸こんにゃく多めで、豆腐や野菜も積極的に食べますね。

糸こんにゃくはカロリーが無いので、調味料の甘さ分だけですし、お腹も膨れるのでダイエットにぴったりですね!
だから、野菜だけなんて言わずに、豆腐やこんにゃくもしっかり食べてくださいね!

肉は食べちゃダメ?

すき焼きの主役と言ってもいいのがお肉です。
でもダイエット中は脂質の摂り過ぎは大敵なので、脂身たっぷりの美味しい牛バラ肉はちょっと控えた方がいいかもしれません。

ただ、お肉の中でも牛モモ肉は、赤身のお肉でどちらかというと脂肪をエネルギーに変える役割を持っている優れた部位なので、ダイエット中でも積極的に食べたいお肉の部位となりますね。

なんといっても、カロリーを見てみると、牛モモ肉のカロリーは牛バラ肉のカロリーの半分なんです!
だから、お肉は食べちゃダメなんて言わないで、お肉の部位を赤身にして食べてみてくださいね!
お肉を食べながら脂肪をため込まずエネルギーに変えられるなんて、理想的です!

ご飯は食べない方がいいの?

ダイエット中のすき焼きは、私はご飯を食べてもかなり量は減らします。

すき焼き自体が糖質の多い鍋料理ですし、鍋料理の中でも摂取カロリーが高いです。
そこへ炭水化物の糖質まで加えてしまうと、明らかに糖質を摂り過ぎになっちゃいますよね。
だから私はダイエット中のすき焼きではご飯は控え目、もしくは食べないです。

どうしても食べたかったら、いつもの半分の量にするとかちょっと減らすようにするといいですよ!
もちろん締めのうどんもダイエット中は食べないです。
その代わりに糸こんにゃくをたっぷり食べます。

工夫次第で、ダイエット中でもすき焼きは怖くない!

味付けが辛くなると、どうしてもご飯が恋しくなりますし、生卵につけてまろやかにしてから食べたくなっちゃいます。
白菜をちょっと多めにすると水分が出て、そのままでも美味しく食べられます。

ダイエット中でもすき焼きは食べたいですし、食べ過ぎないようにコントロールしながら、痩せやすいすき焼きを食べてくださいね!

お肉の種類にこだわったり、糸こんにゃくや豆腐をたっぷり食べて、ぜひダイエットに役立ててください!