ケーキのスポンジが膨らまない!キメが粗い!こんな失敗を防ぐには?

この記事は約6分で読むことができます。

ケーキのスポンジが膨らまない!キメが粗い!こんな失敗を防ぐには?

恋人や友達や家族へ手作りのケーキを作ろう!とケーキ作りにトライしたことはありますか?
ケーキ作りの最中でスポンジが膨らまなかったり、キメがあらかったりして困ったことはありませんか?
今回はその失敗を防ぐための方法を紹介したいと思います。



ふくらまないのはなぜ?

スポンジが膨らまないのには原因があります。
その原因を見ていきましょう。

・冷たい卵を使用している。

スポンジケーキを作る時には卵の温度が大切です。
冷たい卵はキメが悪く泡立ちにくいのでうまく空気を含んでくれません。
使用する1時間前に冷蔵庫から取り出しておきましょう。

・砂糖の量を変えている。

甘さを軽減したい!などの理由から、砂糖の量を変えていませんか?
砂糖には甘さを加えるだけでなく、泡をつぶさないようにする働きもあるので
砂糖の量はレシピ通りのまま変えずに使用しましょう。

・器具に汚れがついている。

水分や油分の残った器具を使うと、生地に無駄なものが入ってしまうのでうまく膨らまない原因になります。清潔な器具を使いましょう。

・材料をきちんと測っていない。

これはお菓子作りの基本ですが、材料の計測はお菓子作りにとって重要なポイントです。
1g単位でしっかりと材料を測りましょう。

しっかり膨らませるには?

膨らまない原因がわかったので、次はスポンジを膨らませるためのポイントを紹介します。
意外に見落としている部分があるので要注意です。

私自身も何度も粉ふるいを面倒くさいといった理由で1回で済ますことがありましたが、やはり最低でも2回はふるわないとしっかり膨らませるのは難しいですね。

・きちんと粉をふるう。

ケーキの焼き上がりは粉ふるいによって左右されます。粉をふるうのはとても大切な工程です。最低2回は粉ふるいにかけるようにしましょう。
かける時には高めの位置から粉をふるいましょう。ダマを無くす作業ですが、粉をふるうことによって空気を含んでくれるのでしっかり膨らんでくれます。

・卵をしっかりと泡立てる。

しっかり膨らませるには卵をきちんと泡立てることも大切です。
卵の泡立てが足りないとふわふわのスポンジにすることはできません。
泡立て器ですくったときに、もったりと落ちてくる状態になるまでしっかり泡立てましょう。

・溶かしバターの温度の気を付ける。

卵を泡立てているうちに溶かしバターの温度が下がってきていることが良く起こります。
溶かしバターの温度も確認して、冷えていない状態で作りましょう。



キメがあらくパサパサ!原因は?

ふんわりとしたスポンジケーキができた!とカットしてみたら生地のキメが粗かった。食べたときにパサパサしている。
なんてこともありますよね。
キメが粗い原因やパサパサの原因は?シンプルなつくりなのにお店のようになかなか綺麗にできないスポンジケーキ。
苦戦しますよね。
下記のポイントをおさえておきましょう!

・ハンドミキサーに注意。

卵を泡立てる際にハンドミキサーの速さが高速の場合は要注意です。
速いともちろん卵も早く泡立ちますが、高速で泡立てるとキメが粗くなります。
低速で絶えず動かして泡立てるとキメ細かく作れるようになります。

・前日に作っておく。

デコレーションをする前日に作っておくことで、一晩置いたスポンジケーキはしっとりとした仕上がりになってくれます。パサパサの防止をするためには、前日にスポンジケーキを作っておきましょう。

キメ細かくふんわり焼くには?

キメ細かくふんわりとしたスポンジケーキを焼くにはどうすればいいの?
私もキメ細かくならないことに悩んでいましたが、下記でご紹介するポイントを頭に入れておけば失敗することもグッと減りました!
キメ細かくふんわりと仕上げる方法を紹介します。

・粉を入れたときにしっかりと混ぜる。

卵となじむまで粉類をしっかりと混ぜましょう。ダマの防止です。
しっかりと混ぜたら泡がつぶれるんじゃないの?と心配になる方もおられますが
卵をしっかりと泡立てておけば潰れることはないので安心してください。

・卵を温めながら混ぜる。

卵を混ぜる時にお湯で温めながら混ぜましょう。温めて混ぜることでしっかりと混ざってくれるので、焼き上がりがふわふわになります。卵は白っぽくなるまでしっかり混ぜましょう。

・オーブンの予熱。

余熱をしっかりしておかないとふわふわのスポンジケーキが作れません。
余熱は絶対に忘れないようにしましょう。

私もいざ焼こうとしたらオーブンの予熱を忘れていて、オーブンの予熱を有効活用できなかったことがあります。
たまにオーブンの予熱は頭から抜けてしまうことがありますよね。

ふわふわスポンジケーキを作ってみよう!

今回は失敗する原因と作る時に注意するべきポイントをご紹介しました。
シンプルなつくりなのに難しいスポンジケーキですがコツをつかめば誰でもふわふわなスポンジケーキを作ることができます!
ポイントを抑えながら失敗ナシのふわふわスポンジケーキを作ってみましょう!!