もらった八朔がすっぱい!甘くする方法ってあるの?

この記事は約6分で読むことができます。

もらった八朔がすっぱい!甘くする方法ってあるの?

この記事では、八朔を甘くする方法についてお伝えします。
せっかくもらった八朔がすっぱいと残念に思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

子どもは食べにくいと感じる八朔も、ひと手間加えることで美味しく食べることが出来るかもしれませんし、家族全員の健康にも効果が期待できますよ!

すっぱい八朔を甘くする方法はあるの?

もらった八朔がすっぱいなと思ったら、諦める必要はありません。
甘くする方法があるんです!

私自身も八朔は好きなのですが、時々酸っぱ過ぎて食べられないという八朔にあたることがあります。
そういう時に限って結構沢山もらうので、困ってしまうんですよね。
甘くする方法は、調味料をかけること、そして干すことの二つが挙げられます。
更には、八朔自体を甘く加工して食べやすくすると、大量に八朔をもらった時でも安心してどんどん食べれちゃいますよ。

すっぱい八朔を甘くするやり方を教えて

①重曹を振る 

八朔の酸っぱさは酸性なので、それを中和するアルカリ性の調味料をかけて食べてみてください。
そう、アルカリ性と言えば“重曹”です。
もちろん、お掃除用ではなく食用の重曹をかけてくださいね!パラパラ軽く振って食べると、酸っぱかった八朔が甘く感じられますよ。

②塩を振る

スイカに塩をかけて食べる方法ってご存じでしょうか?
スイカに塩をかけると、不思議と甘く感じるんですよね。
八朔も同じように“塩”をかけると、酸っぱさの中の甘さが引き立って甘く感じることが出来ますよ。

③干す

実家の祖母は、八朔が酸っぱいと、天日干しをしていました。
「甘くなる」と言っていましたが、私は実は食べたことがないんです。
でもインターネット上にも、八朔を2日~3日天日干しすると、熟成が進んで甘くなるという情報があるので、間違ってはいないのかなと思います。
ぜひ一度試してみてくださいね。

④砂糖をかける

グレープフルーツと同じ感覚で八朔にも砂糖をかけても、美味しいです。
砂糖をたっぷりかけるという人もいれば、ちょっとかけるという人もいるので、始めは少しずつかけて調整をするのがおすすめですよ。

すっぱい八朔をおいしく食べるには?

すっぱい八朔をおいしく食べるには、加工がおすすめです。

ジャム

義両親が八朔が好きで、よく冬になると持ってきてくれるのですが、その際にジャムを作ってもってきてくれることがあります。
ちょっと苦みの効いたマーマレードみたいで、とっても甘くて美味しいですよ。

サラダ

ご飯を作るのが上手な友人は、八朔をおすそ分けした時、「八朔のサラダを作ったよ」と写真を送ってくれました。
レストランみたいでとっても美味しそうでしたよ。

ベビーリーフやキュウリなど、他の野菜と一緒に盛り付けられていましたが、ドレッシングは意外に何でも合うそうです。
ちなみに私が見せてもらった時は、フレンチドレッシングがかかっていました。
良かったらお試しくださいね。

果実酒

私は一度八朔を大量にもらって、家族がだれも食べないので困り果てた末に、果実酒にしました。
作り方は梅酒や他の果実酒と同じです。

ホワイトリカーと、氷砂糖、八朔を3か月漬け込むだけなのですが、ソーダ水で割ったら最高に美味しい果実酒になりましたよ!
個人的には、薄皮を丁寧にむいてから漬け込むと、苦さが軽減されて甘くて美味しくなるように感じました。

八朔の保存方法は?

八朔を保存する場合、乾燥させないように注意しましょう。
乾燥した八朔は中の水分が抜けてしまって、房の中の一粒一粒がスカスカになり、美味しくなくなってしまいます。
湿度の低い冷暗所で、保存するといいですよ。

実家では、よく叔母が自宅で作っている八朔を段ボールいっぱいに送ってくれるのですが、時期的に暖房の効いた暖かい部屋に置いていると、いつの間にかカビてしまったり、皮にしわがよって乾燥してしまったりしてしまいます。

だから、いつも暖房をつけない寒い部屋に八朔をおいて、上から新聞紙をかけておいていますよ。
2週間~3週間で食べきってしまうのが、美味しく食べられるポイントになります。
ただし、ここで注意したいのが、収穫したての八朔をもらった場合は、そのまますぐに食べると酸っぱ過ぎておいしいと感じにくいです。

熟成を促すためにも、1か月近くおいてからたべましょう。
あとは、そこから2週間~3週間ほどで食べきると、美味しく食べられますよ。

お店で購入した八朔は、すでに熟成させて店頭に並んでいるので、購入してすぐに食べられるものが多いです。

八朔で美肌になろう!

八朔に詰まっている栄養素の中でも、特に沢山含まれているビタミンCは、美肌効果があるためぜひ摂取したいですね!
普通、食材に含まれるビタミンCは過熱によって失われてしまいますが、生のまま食べる八咲はビタミンCをそのまま体内に取り込むことが出来るので、女性にとってはとても嬉しい果物です。

また、酸っぱさを感じる要因となるクエン酸は、疲労回復効果があるため、疲れている方にぴったりですね。
更には苦みの成分となるナリンギンには、血流の流れを良くしたり、抗アレルギー作用が期待できるんです。
自分自身の美容効果だけでなく、家族の健康のためにも、ぜひ沢山八朔を食べてみてくださいね!