一人暮らしの家事や買い物が面倒くさい!効率化するには?

この記事は約6分で読むことができます。

一人暮らしの家事や買い物が面倒くさい!効率化するには?




家事や買い物が面倒と感じてしまうのは何故?

親元から離れてひとり暮らしを始めると、なんでも自分の思うように生活できて自由な時間が多くなります。

寝転がってテレビを観ていても、いつまでもゲームやスマホをいじっていても怒られることはありません。
お風呂も気にせず長湯できる、電気の付けっぱなしやシャワーの流しっぱなしも気にせずに、快適な自分時間を過ごせます!解放感でいっぱいになりますよね!

今や母になった私ですが、実は私も過保護で厳し~い親の元で育ったので、一人暮らしを始めた時は本当に快適な自由な生活を謳歌していました。

ヨガやジムに通ってみたり、趣味のサーフィンサークルやお菓子教室など自分で選んだ自分磨き時間に夢中でした。
帰宅しては長湯し、深夜まで好きなドラマの録画を観ていました。あぁ懐かしい!

でも、自由な一人暮らしといっても、一人で暮らすということは家事全般も全部自分一人で回さなければいけませんよね。(ダスキンさんが来てくれない限り・・・)

こちらの記事では、一人暮らしを7年経験した私が実際に工夫した家事の方法をお伝えします。
折角の楽しい一人暮らし、家事に追われないで楽しく過ごしてくださいね!

効率化その1:洗濯

今まで洗濯かごに入れるだけだった洋服は洗濯して、干して畳んでしまう。
家事における洗濯の割合って工程が多くて意外と大変です。
洗う→干す→畳む→しまうという面倒さ、さらに干してから洗濯物が乾くまで時間がかかるのもちょっと手間ですよね。

私の場合、一人暮らしの時、洗濯物は週に1.2回しか回しませんでした。
週末休みの仕事が多かったので、洗濯はだいたい土曜日にまとめて回していましたよ。

ジム帰りの汗だくの洋服や、雨に濡れた洋服やタオル類がある時は平日でも回していました。
お風呂に入っている間に回して、寝る前に干すと楽でしたよ。

一人暮らしの時は、自分一人が困らなければいいのですから、実家暮らしの時のように毎日洗濯する必要は全くないですよ。
お客さんが来なければ部屋に干しておけばいいですし、冬場は乾燥対策になるのでおススメですよ。

効率化その2:掃除

掃除は、本当に気付いた時に気付いた場所を綺麗にするだけで十分だと思います。
ポイントは、一瞬でも「なんか気になる。汚いな。」と思ったその瞬間を見過ごさないことです。

その瞬間を見過ごさないで掃除機をかけたり、拭いたりする習慣を付けておけば、いつも綺麗な部屋がキープできるはずです。

私の当時住んでいたロフト付きワンルームも、この「気付いた瞬間作戦」でわりと綺麗をキープできていました。

掃除と言えば、私にとってゴミ捨てはやっかいでした。
前日に夜更かししたり、早朝バイトがあったりした私は時々ゴミ捨ての出し忘れがありました。

このゴミ捨てって生活していく上で絶対にやらなくてはいけない家事ですよね。
特に夏場のごみの出し忘れは、臭いだけでなくてコバエ問題も発生します。
どんなに眠くても、燃えるゴミの日には目覚ましをかけてゴミを出すことを忘れずにしましょう!

効率化その3:料理

料理が面倒な一人暮らしの方、外食してください!
私もそんなに料理が得意ではなかったので、よく外食して済ませていました。

仕事で疲れた日は、スーパーのお惣菜や弁当を買ってかえったりもしましたよ。
仕事帰りの19時過ぎのスーパーはその日に作った弁当が半額以下になっていたりして、自分で材料を買って作るより割安なことも多く時短にもなりました。

これは裏技になりますが、一人暮らしの期間に私はよく「まかない付き」のレストランバイトをしていました。

大手のレストランだと、社員割引で30%オフや割引券の支給をしているところがほとんどだったので、個人が開いているレストランで完全にまかない無料のところがねらい目です!
面接を受ける前に、必ずそのお店の味をチェックしてくださいね。

買い物の面倒を解消するには?

買い物といっても、食材や生活必需品など色々とありますね。
日々生活していく上で絶対になくなっていく消耗品やこだわりのない日用品は、ネットで注文して宅配してもらうのが楽だと思います。
スマホでamazonや楽天市場で注文したり、お店のネットスーパーを使うと楽ですよ。

毎週・毎月など使用頻度に合わせてあらかじめ購入商品と配達日時を指定できたりもするので、週に1回のお休み日に洗濯等の家事と一緒に受け取れば更に楽になること間違いなしです!

好きなお店での買い物は気分転換、ストレス発散になるので休日にウォーキングも兼ねて実際にお店に行くのもいいですよね。
私の場合、インテリアが好きだったのでIKEAやニトリ、駅ビルに入っている家具屋さんはよく歩きました。

それからファッションも好きで、仕事帰りに好きなブランドのお店に立ち寄って流行を感じ、店員さんと話して気分転換することができました。
好きなお店には積極的に足を運び、いい気を取り入れて、苦手な買い物は設定して定期的に配達をしてもらいましょう。

楽に生活できる流れが出来て、快適に過ごせれば、今までよりも楽しい一人暮らしライフができると思いますよ。