シャワーキャップを寝る時つけたままはダメ?ナイトキャップ代わりになる?

この記事は約9分で読むことができます。

シャワーキャップを寝る時つけたままはダメ?ナイトキャップ代わりになる?

この記事では、シャワーキャップを寝る時つけたままにするのはダメなのかについて、お話します。

ナイトキャップがないので、シャワーキャップを代わりに使いたいけれど、使えるのか分からないという場合もあるかと思いますので、シャワーキャップがナイトキャップ代わりになるのかについても併せてお話します。
良かったら参考にしてみてくださいね。

付けたまま寝るとどうなる?

シャワーキャップを付けたまま寝るのは、以下の理由からおすすめではありません。

癖がつく

シャワーキャップを寝る時つけたままだと、静電気が発生しやすくなってしまい、朝起きた時癖がついてしまいやすくなります。
そうなると、朝寝癖を直すのに手間がかかってしまいますよ。

雑菌が繁殖する

シャワーキャップは通気性の悪いビニール製のものだと、湿気がこもったり温度が高くなったりします。
それによって雑菌が繁殖してしまうため、不衛生と言えますね。

雑菌が繁殖することによって、生乾きのようなにおいがして非常に臭いです。
頭皮トラブルにもつながりかねませんので、シャワーキャップを付けたまま寝るのはおすすめではありません。

ナイトキャップの代わりにならない?

シャワーキャップは、ナイトキャップの代わりに使う場合、あまり効果はありません。

シャワーキャップ自体、髪が水に濡れないようにするためのものなので、ナイロン製のものが多く通気性が悪いため、ナイトキャップとしての機能をはたしていないといえるためです。

逆にナイロン製のシャワーキャップを使ってしまうと、髪の毛とナイロンが擦れて静電気が発生してしまったり、それによって髪の毛が傷んでしまったりする場合もあります。
そうなると、朝起きた時に髪の毛が広がりやすくなってしまいますし、通気性が悪いので雑菌が繁殖しやすくなり臭くなってしまいます。

ナイトキャップの効果は何?

髪の毛を美しく保つ

ナイトキャップを装着して寝ると、髪の毛の乾燥を防いだり、髪の毛にトリートメントを付けて眠るとその浸透を良くしたりするため、髪の毛を美しくする効果が期待できます。

特にトリートメントと一言で言っても、オイルタイプやミストタイプ、ミルクタイプなどさまざまです。

また、集中的に髪の毛のダメージケアをしたいのであれば、髪の毛の修復効果が期待できるトリートメントを使うのも一案ですし、うねりやくせ毛を防ぎたいというのであれば、うねりやくせ毛に効果のあるトリートメントを使うのもおすすめです。

ナイトキャップとトリートメントを併用して使うことによって、より髪の毛を美しくすることができますので、良かったら試してみてくださいね。

寝癖を防ぐことが出来る

ナイトキャップを装着して寝ることで、寝癖を防ぐことが出来ます。

一見、全て髪の毛をナイトキャップの中に入れて寝ることによって、寝癖がついてしまいそうなイメージもありますが、そんなことはありません。
前髪を横に流して入れたり、あえて前髪を出して装着したりすると、癖はつきにくいです。

ここでポイントなのが、しっかり髪の毛を乾かすということが重要です。髪の毛を乾かさずに、ナイトキャップの中に髪の毛を入れてしまうと、癖がついてしまうので良くありません。

ただ、この程度の寝癖なら気にならないという基準も人それぞれです。
ですから、一概に寝癖を防ぐというのが全ての人に当てはまるというわけではありません。
でも、ヘアキャップの中に髪の毛を収めることで、就寝中に寝返りをうったり布団にもぐりこんだりしても、変な癖をつけずに眠ることができますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

シャンプーの香りが持続する

ナイトキャップを装着して寝た方が、シャンプーの香りが持続する感じがします。
夜寝る前にナイトキャプで髪の毛を包み込むことによって、シャンプーの香りも逃がさず朝までキープすることができますよ。

おすすめのナイトキャップは?

ナイトキャップを選ぶ際に一番注意したいのが、「素材」です。化学繊維でできているナイトキャップは静電気が発生しやすくなりますので、おすすめではありません。

では、どんなナイトキャップがいいのでしょうか。

シルク素材

シルク素材のナイトキャップは、シルク自体が肌に優しく保湿効果も高いため、頭皮や髪の毛にもとても優しいです。
寝ている間に美しい髪の毛を育てたいのであれば、シルク素材がおすすめですね。

シルク素材のナイトキャップは、値段も安いものから高いものまであります。
ナイトキャップ全体がシルク素材であったり、髪の毛の接地面だけシルク素材で外側がコットンだったり色々です。
ですから、自分に合ったタイプのものを手に取って選んでみてくださいね!

• LILYSILK シルクナイトキャップ

・ハホニコ シルク100% ナイトキャップ

• 無印良品 ワッチ

コットン素材

コットン素材のナイトキャップは、なんといっても通気性と吸水性が良いです。
ですから、特にヘアケアを考えているのではなく、使い心地を重視しているのであれば、コットン素材のナイトキャップを利用してみてはいかがでしょうか。

● ゆるい帽子Casual Box オーガニックコットン天竺ペンテスデザインワッチ

● setagaya-style ナイトキャップ

ゆとりのあるサイズ

あまりにぴったりサイズだったり、ゴムのしめつけがきつかったりする場合は、寝ている間にストレスになってしまい、良質な睡眠をとることができなくなってしまします。
ですから、ゆとりのあるサイズを選ぶようにしましょうね。

・シルク100% ゆったりナイトキャップ

ナイトキャップの代わりになりそうなものは?

ナイトキャップの代わりになりそうなものとして、タオルやバンダナやスカーフが挙げられます。
ふんわりと頭に巻いて寝れば、スタイルをキープすることが可能です。

きつく巻いてしまうと、寝ている時にストレスを感じてしまうため注意が必要ですが、しっかり髪の毛を乾かしてから、優しく巻き付けてみてくださいね。