ラタトゥイユの日持ち・保存はどれくらい?1週間は大丈夫?

この記事は約6分で読むことができます。

ラタトゥイユの日持ち・保存はどれくらい?1週間は大丈夫?

この記事では、ラタトゥイユの日持ちについてお話します。
ラタトゥイユを作ったけれど、食べきれないので保存したいという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

常温での保存方法・賞味期限は?

ラタトゥイユを常温で保存する場合は、できるだけその日のうちに食べきってしまうのがおすすめです。

特に食中毒の時期でもある、ジメジメした梅雨の時期から夏の暑い時期は、朝作ったラタトゥイユでも常温で保存していたら、その日の夕方には傷んでしまっている可能性が十分にあります。

だから常温で保存する場合は、梅雨から真夏以外の季節であることが前提です。
あとは出来るだけ直射日光の当たらない涼しい場所で、ラップをしたり蓋をした状態で保存をするようにしましょう。

賞味期限としては、冷蔵庫に入れないのであれば、出来るだけその日のうちに食べきってしまうのが望ましいですが、梅雨から真夏にかけて以外の季節は、常温でも一日おいても大丈夫かもしれません。
実際私も冬場なんかは、1日くらい常温で置いちゃっています。

でも食べる前や翌日まで持ち越したい場合はしっかり火を入れて、殺菌してから涼しい場所に保管したり食べるようにしていますよ。
自分1人のことならいいですが、子どもたちが食べると思うとちょっと気を遣います。

冷蔵庫での保存方法・賞味期限は?

ラタトゥイユを食べきれず翌日以降も食べたいという場合は、断然冷蔵庫での保存がおすすめです。
冷蔵庫で保存する場合は、作ったラタトゥイユは容器に移したら、冷ましてラップや蓋をして密閉します。

あとは冷蔵庫に入れて保存をしましょう。
この場合冷蔵庫に入れたからといって、安心せず出来るだけ早く食べきるのがおすすめですよ。

その日のうちに食べきってしまわない場合や、翌日も食べなかった場合は、時間に余裕があれば一度鍋にラタトゥイユを移して煮立たせましょう。

加熱によって菌を殺してから、また冷まして冷蔵庫に入れると、安心して保存をすることができますよ。
あまり長く置くと、ちょっと食べるのにも躊躇してしまいますし、衛生的にも菌が増殖しやすくなってしまいます。

冷蔵庫でラタトゥイユを保存する場合は、火を頻繁に入れない場合は3日以内に食べきるのがおすすめです。
毎日火を入れて保存を続ける場合でも、5日~1週間で食べきった方がいいですよ。

温め直しの方法・注意点

ラタトゥイユを温める場合、電子レンジかコンロで温める方法がおすすめです。

①電子レンジ

レンジでチンをする場合、オリーブオイルを多く含むラタトゥイユは熱せられることで高温になります。
ラップで蓋をしていた場合、加熱して油分が高温になるとラップが溶けることもあるので、少しずつ様子を見ながら温めてくださいね。

②コンロ

コンロでラタトゥイユを温める場合、焦げ付きやすいので強火にせず弱火でコトコト煮込むといいですよ。
また、温め始めからグルグル混ぜてしまうと、少し固まった状態なので、せっかくの具材が崩れてぐちゃぐちゃになってしまう場合があります。

火にかけたら、弱火で少し温まって固さが取れるまで、おいておくといいですよ。温まって固さが取れたら、優しく焦げ付かないよう混ぜるようにしてみてくださいね。

冷凍保存はできるの?

ラタトゥイユは冷凍保存することができます。
小分けにして冷凍すると、1人分から2人分・3人分と調整することができるのでおすすめです。

まずよく冷ましたラタトゥイユを、適量ずつラップに包んで、ジップ袋にいれます。
後はしっかり空気を抜いて封をしたら、アルミトレイがあればアルミトレイの上にのせて冷凍庫に入れましょう。

1か月以内に食べきると美味しく食べられますよ。
というのも、冷凍すればいつまでも美味しく保存しておけると思われる方もいるかもしれませんが、家庭用の冷凍庫は業務用に比べて冷凍温度が低いので、劣化しやすいんです。

だから、出来るだけ早めに食べた方が、冷凍焼けしたり霜が降ったりしないので美味しく食べられますよ!

解凍の仕方・食べ方

冷凍したラタトゥイユは、電子レンジの解凍機能を使ってもいいですが、食べる前日に冷凍庫に出しておいて自然解凍してから、器に移してレンジでチンをしたり、鍋に入れてコトコト温める方法がおすすめです。

加熱しすぎると、ラップを巻いていた場合、油分が多いのでラップが溶けちゃいます。私はラタトゥイユではなくハヤシライスを作り置きしてラップに包んでいて、一気に解凍しようと思ってそのままレンジで加熱を続けたら、ラップが溶けて穴が開いてしまった経験があります。
口にするのがちょっと嫌だったので捨ててしまいました。

ラタトゥイユも油分が多いので、もしかするとラップが溶けてしまう可能性があるので、気を付けてくださいね。

ラタトゥイユはちょっと1日おくと美味しくなる!

ラタトゥイユ自体は煮込み料理なので、1日寝かせると味が浸みこんでとても美味しくなります。
常温でも保存できないわけではありませんが、食べる時には異臭がしていないか、味がおかしくなっていないか確認して、しっかり火を入れ直して食べるようにしてみてくださいね!