産後のプリン髪が気になる!染めても母乳に影響ない?

この記事は約7分で読むことができます。

産後のプリン髪が気になる!染めても母乳に影響ない?

妊娠前に髪を染めたっきり何もしないでいたら、産後はすっかりプリン髪になってしまったという経験のある方、いらっしゃるのではないでしょうか?

私もあります!

3人出産して毎回プリンになるので、主人に「ちょっといいところの家の、ロングヘアの犬みたいやで」と言われてしまっていましたね。

でもカラーリング剤は母乳に影響があるらしいとか聞いたら、髪を染めるのに気が引けてしまいますよね!実際のところはどうなのでしょうか。




染めても母乳に影響はない?

髪を染めることで母乳に影響が出るという医学的根拠って、実はないそうです。
私も一人目と三人目の産後に、カラーリングをしました。
だからと言って、赤ちゃんに異変が生じたということはありませんでしたよ。

でも、カラーリング剤は化学物質で出来ているため、頭皮から体内に吸収されて、少なからずは母乳から赤ちゃんの口に入っているかもしれないですよね。

そう考えると、髪の毛を染めるのはもう少し先にしようかなという気持ちになるのもよく分かります。

カラーリングすることで、母乳に影響があるという根拠がなくても、少なからず赤ちゃんに影響があるかもしれないということを覚えておきましょう。

抜け毛もひどいけど、染めないほうが良い?

産後の抜け毛、これは産後のホルモンバランスの乱れが大きく関係しています。
10か月かけて出産に備えてきた身体を、産後に戻していくわけですから、妊娠中と同じくらいホルモンバランスは乱れます。
だから抜け毛はひどくなります。

私も髪の毛を洗うたびに排水溝が自分の髪の毛で詰まるので、このまま髪の毛がなくなったらどうしようと本気で心配しましたね。
でも、産後の抜け毛はホルモンバランスが整えば自然に元に戻るので、今はすっかり抜け毛で悩むことはなくなりましたよ。

話はそれましたが、この抜け毛がひどい時期はまさにホルモンバランスが乱れている時なので、頭皮はとても敏感な状態になっています。

一人目の出産後、産後2か月で里帰り先から自宅へ戻ってきたら、主人にプリン髪を指摘されて気になり、主人に髪を染めてもらうことにしました。
でも髪にカラーリング剤をつけてもらった時、これまで感じたことのないヒリヒリ感にちょっとびっくりしました。
カラーリング剤をつけてから時間を置くのですが、あまりにヒリヒリするので時間を短縮して流しましたが、しばらくヒリヒリした後、痒みに変わってしまい、産後のカラーリングはこりごりと思ったのを覚えています。

もちろん個人差はあるのでしょうが、抜け毛がひどいホルモンバランスの乱れている時期のカラーリングはお勧めできないです。
せめて抜け毛が落ち着いて、ホルモンバランスが整ってきた時が良いですよ!




美容院に行った方がいい?

産後はホルモンバランスが乱れているため、自分でカラーリングをするのはあまりお勧めではないです。
やはりプロの手にお任せした方が良いですよ!

私の友人が産後、知人の結婚式に出席するため、カラーリングを美容室でしてもらったら全くヒリヒリしなかったと言っていました。

それならばと思って、私も3人目を出産後、産後4か月の時美容室でカラーリングをしてもらうことにしました。
美容室で授乳中ということを伝えると、「自然の素材と使ったカラーリング剤がお勧めですよ」とか、「妊婦さんや授乳中の方に対しては、地肌につかないよう地肌から1センチ弱開けてカラーリング剤を塗布します」といった説明をしてもらえて、さすがプロと思えましたね!現に全くヒリヒリ感が無かったです!

授乳中のヘアケアなども教えてもらえるので、授乳中にカラーリングするなら美容室がイチオシです!
利用する際には、必ず「授乳中」ということを伝えて下さいね!

カットしちゃった方がいい?

産後のプリン髪が気になるなら、カットをしてしまうのも一つの方法です。
一人目の産後にセルフカラーリングで痛い目をみた私は、二人目はプリン髪になっても絶対にカラーリングしないと心に決めていました。

でも二人目出産後にお祝いを持ってきてくれた理容師の友人が、「プリン髪気になるなら切ってあげるよ」と言ってくれたので、自宅で友人にカットしてもらったんです。

すごくさっぱりしましたし、プリン部分も気にならなくなったのですが、かなり短くなりすぎたというのが私の中では気になるところでした。だから、髪を短く切ってさっぱりしたいという人にはお勧めだと思います。

おススメの髪型は

プリン髪が気になるけれど、母乳へ影響や肌への刺激も心配だから授乳の必要がなくなってからカラーリングしたいと考えている方は、ヘアアレンジでプリン髪をごまかしちゃいましょう!

今は色んなヘアアレンジがネットや雑誌に載っていますし、簡単にできるアレンジが沢山なのでちょっとした気分転換にもなってすごくおすすめですよ!

私は今授乳中ではありませんが、カラーリングする時間がなくて結構プリン髪です。だから、髪の毛を結んでお団子ヘアにしたり、横に編み込んでごまかしたりしていますよ!

あとすごく便利なのがヘアバンドです。これ一つでお洒落に見えますし、髪を結んでちょっと幅のあるものを使えば、とってもかわいいです!
帽子をかぶっちゃうのもお手軽ですよ!

産後の育児は気分転換も必要!

どうしても育児に追われて大変な産後は、自分のことは後回しになってしまいます。
プリン髪だってなりたくてなっているわけではありませんよね。

だから、気分転換も兼ねてカラーリングをしたり髪を切ったり、ヘアアレンジをしたりしてプリン髪対策をするのはとてもいいことです。

ただ、カラーリングは頭皮に負担がかかるので、出来ればプロの手にお任せした方が安心ですよ!

母乳を通じて赤ちゃんへのカラーリング剤の影響や、自分の頭皮へのダメージを考えても、できれば授乳が終わってからカラーリングをしたいところですが、なかなかそうもいかないのであれば、できるだけ負担のかからない方法を選択してお洒落を楽しんでくださいね!