妊娠体操の目的は何?効果はあるの?

この記事は約7分で読むことができます。

妊娠体操の目的は何?効果はあるの?

妊娠中に“妊娠体操”をするといいって聞くけれど、「どんな効果があるのか分からない」とか「する意味はあるんだろうか?」
と疑問に思っておられる方、多いのではないでしょうか。

私も妊娠中に初めて“妊娠体操”を知りましたが、一人目と三人目の妊娠中に妊娠体操を行いました。

妊娠体操は、妊娠中に身体を動かす機会のない人にぴったりなので、心身を出産に向かって整えていくためにもぜひ取り入れてみて欲しい体操です。

妊娠体操をどんな目的で行うのか、いつから始めたらいいのかなど、ポイントを押さえておくと始めやすいですよ!
それでは1つずつみていきましょう。




妊娠体操って何?目的は?

妊娠体操は、お医者さんから運動を制限されていない妊婦さんならだれでも行うことが出来る、お手軽体操です。
妊娠体操をすることで、妊娠中に多くの人が悩む体の不調を改善することが出来ます。

そして、お腹が大きくなるにつれて身体を動かすことが億劫になる妊娠中ですが、妊娠体操をすることで少しずつ出産に向けての体力づくりをすることが出来ちゃいます。

激しい運動をするわけではなく、気持ちいいなと感じる程度の体操なので、気負わず出来るところもおすすめポイントですよ!
妊娠体操は、次のような目的を達成するために行われることが多いです。

  • 肩こりや腰痛の改善
  • 股関節を柔らかくする
  • リラックスしたい
  • 冷え性や尿漏れ、便秘を改善
  • 体力作り

妊娠体操をしてみて、「物足らないな、もっと運動したいな」と思えるかもしれません。
妊娠体操だけでは物足りなくなった友人は、マタニティビクスやスイミングを取り入れていました。
妊娠体操をきっかけにして、妊娠中の身体の動かし方への意欲上昇に、一役かってくれるかもしれませんよ!

実際、効果はあるの?

私自身は妊娠体操をして「体が伸びで気持ちいいな」と感じることで、リラックスにつながったなと感じています。

あと三人目の妊娠中はすごくむくみがひどかったので、足のむくみをとる効果がある妊娠体操を、毎日時間がある時にしていました。
全くしていない時に比べると、ちょっと改善された気がしますよ。

ただ、股関節を柔らかくする体操は、もともと股関節が固いので効果があったのかどうか分かりません。
でも初産でも陣痛が始まって8時間でスッと生まれてくれました。
もしかすると効果があったのかもしれませんね!

あくまで体操なので、妊娠体操をしていきなり妊娠中の悩みが解決出来たと感じる方は少ないのではないでしょうか。

妊娠体操の効果の感じ方は個人差があります。
毎日続けることで身体の調子を整えてくれるという程度に考え、リラックスすることを心掛けながら行うと良いですよ!

いつから始めればいいの?

妊娠体操を始めるのに適しているのは、つわりが落ち着いて体調の良い時期から始めるといいですよ。
安定期に入ってからの方が安心するという場合には、安定期に入ってからでもかまいません。

必ずこの時期から始めなければならないということは無いですし、体調がいい時に無理なく「気持ちいいな」と感じる程度に行うのが大事です。

私は長女の時に妊娠体操を始めたのは、妊娠後期に入った時でした。
特に妊娠生活にトラブルはなかったのですが、股関節が固いので出産に備えて始めることにしました。

私の友人は妊娠が分かった瞬間から始めていましたよ!
激しい運動をするわけではないので、毎日少しずつコツコツ続けることが大事です。

ただ、体調の悪い時やお腹が張る時には無理せず横になって休んでくださいね。
妊娠体操を始める前に、お医者さんに妊娠体操をしても大丈夫か確認してから行うのがおすすめですよ!

どこで教えてくれるの?

妊娠体操は産婦人科で妊娠体操教室を行っているところもありますし、ヨガ教室・ジムでも行っているところがあります。

私は産婦人科で行われた妊娠体操教室に参加しました。
その際にインストラクターの先生から頂いた家庭でも自分で出来る妊娠体操の資料を参考にしながら自宅でも簡単な妊娠体操をしていましたよ。

私が通った産婦人科の妊娠体操教室は、1時間1000円でしたが場所によっては料金に違いがあるので、事前に確認してみてくださいね。

どんな服装がいいの?

(1)締め付けない服装

締め付けのある服装で妊娠体操を行うと、せっかく血行を良くしようと思っていても締め付けられることで血流が良くならず、あまり効果が得られません。
また身体を締め付けている状態で身体を動かすと、気分が悪くなったりするので、ゆったりした服装で行うのがおすすめですよ!

(2)肌に優しく、通気性の良い素材の服

妊娠中は肌が敏感になっています。
妊娠体操は激しい動きをするわけではありませんが、服に肌がこすれて肌トラブルを起こしたりすることもあるので、肌に優しい素材の服を着るようにしましょうね。
また、汗をかいたらしっかり汗を吸収してくれる服の方が、汗が冷えて風邪を引いたりすることがないので綿素材の服がおすすめですよ!

(3)動きやすい服装

妊娠中はお腹が大きくなってくると、足元が見えにくく転倒リスクも大きくなります。
だから出来るだけ動きやすい格好で行うようにしましょうね!

リラックス効果を更にプラス!

妊娠体操自体、リラックスしたくて行っている方も多いかと思いますが、アロマをたいたり好きな音楽を流しながら行うと更にリラックス出来ますし、楽しい気持ちになることが出来ます。

私は柑橘系のアロマオイルの香りが好きなので、レモンやグレープフルーツのアロマの香りを楽しみながら体操をしましたよ。

ただ、アロマオイルによっては妊婦さんにとって良くない香りもあります。
アロマオイルを購入する際には、お店の人に妊娠中でも使用しても大丈夫か確認してから購入をするようにしましょうね。

気持よく身体を動かして、赤ちゃんに会える日を元気に迎えましょう!