アーモンドプードルの役割って何?無いときの代わりに何が使える?

この記事は約8分で読むことができます。

アーモンドプードルの役割って何?無いときの代わりに何が使える?

お菓子作りが好きな方は、「アーモンドプードル」という材料を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

私の中でアーモンドプードルは、ちょっとお洒落でお菓子作り上級者が使う材料と言う敷居の高い感じがあるのですが、焼き菓子を作る際に少し加えるだけでいっぺんにワンランクアップのお菓子に変身しちゃいます。
上手に使いこなしたいですよね!

また、使ってみたいけれど家になかったり、ちょっとお高めなので買いにくいという場合には代わりに使える素材があるので、ぜひ一度お試しください!。




アーモンドプードルってどんな役割?

アーモンドプードルはアーモンドを粉末にしたものです。
アーモンド自体が油分を含むので、アーモンドプードルをパウンドケーキなどの焼き菓子に加えると、しっとりした仕上がりになります。
また、アーモンドはとても良い香りがするため、香ばしい風味でコクがあるお菓子になります。

そしてもう一つ、クッキーを作る際にアーモンドプードルを加えると、サクサクでホロホロなクッキーを作ることが出来ます。
私もアーモンドプードルを、お友達にプレゼントする時のクッキーに加えますが、クッキーに加えるとサクサクっとした食感がいっぺんにアップしますし、すごく風味豊かな香りが広がるので、「買ったクッキーみたい」と褒められることもよくあります。

これは、小麦粉だけだとクッキーの生地に粘りが出やすく硬くなりやすいという難点を、粘り気の出ないアーモンドプードルを加えることで解消することが出来ることに加えて、油分でサクサクホロホロにすることが出来ちゃうためなんです。
アーモンドプードルの役割は魅力的ですね!

アーモンドパウダーと何が違うの?

よくレシピに「アーモンドパウダー」が材料の一つに書かれていたりしますが、アーモンドプードルとどんな違いがあるのか気になりませんか?
「アーモンドパウダーが必要らしいけれど、アーモンドプードルなら家にあるのに」と思っている方、それでいいんです!
実はアーモンドプードルとアーモンドパウダーは同じものなんです。

「プードル」はフランス語で、「パウダー」は英語。
いい方が違うだけであって、中身は同じなんですね。だから、わざわざ買い足す必要なんてないですよ。

もういっそのこと、言い方を統一して欲しいですよね。

どうやって使うの?

アーモンドパウダーでクッキーがサクサクになるなら、いっそのこと小麦粉を全てアーモンドパウダーに換えたら良くない?と考えがちですが、それがそうでもないんです。

私も同じように考えて、小麦粉を極力少なくしてアーモンドプードルを多くしたクッキーを作ったら、生地がまとまらなくて型が取れない自体になってしまいました。
スポンジケーキに入れすぎたら、油分のせいかくどい味になってしまい不評でしたね。

一般的にいわれているのが、お菓子作りをする際に薄力粉の分量の20~30パーセントをアーモンドプードルに置き換えて使うと、アーモンドプードルの風味が付いた、しっとりしたケーキや焼き菓子だったり、サクサクしたクッキーに仕上がります。
あんまり欲張っちゃうと良くないので、始めは少しの量のアーモンドプードルから始めるのがお勧めですよ!

また、アーモンドプードルは皮つきのものと、皮なしのものに分けることができます。
皮つきは見た感じから黒っぽいのですが、風味がより良く味も濃いので、見た目にあまり左右されないタルト生地やフィナンシェなどに向いています。
皮なしは見た目重視のお菓子に使うのがおすすめですよ!

無いとだめなの?

アーモンドプードルは、無いとだめなことはありません。
実際、クッキーにアーモンドプードルを入れなくても美味しく作ることができます。

ただ、アーモンドプードルをメインの材料として使うお菓子に関しては、アーモンドプードルがないとそのお菓子にはなりませんね。
例えばマカロンです。
マカロンは作るのがとにかく難しいお菓子で、一人で作って成功した試しがありません。
昔友人と一緒にお菓子作りの教室に一日体験で行った時に初めてマカロンを美味しく作れたことがありますが、それ以降は全くですね。

話はそれましたが、マカロンはアーモンドプードルが欠かせないです。
薄力粉何割とアーモンドプードル何割ではなく、アーモンドプードル10割です。

だから、アーモンドプードルを使うことで成り立つお菓子に関しては、無いとだめですが、風味をアップさせたりワンランクアップさせたお菓子にしたいという場合に、アーモンドプードルを使うのであれば、別にアーモンドプードルが無くてもお菓子は作れます。

ただ、最近ではアーモンドプードルを使わないマカロンと言ったレシピも多く出回っています。
それを果たしてマカロンと言うのかどうかは分かりませんが、ちょっと試してみたい気もしますね。

代用品として使えるものはある?

アーモンドプードルの代用品として使えるものはいくつかあります。

  • 薄力粉
  • きなこ
  • すりごま

これらが代用として使えます。
でも、個人的にはアーモンドプードルはアーモンドの風味が特徴なので、すりごまを使うとごまだな…とか、きなこも大豆だな…と思ってしまいます。
それはそれで美味しいですけどね。
クッキーなんかは結構いい感じでゴマクッキーやきなこクッキーみたいな感じで食べています。

役割的には、確かにすりごまは油分も含まれているので、しっとり感もアップしている感じがします。
でも扱いやすさを考えると、あえてアーモンドプードルの代わりに使いたいと思うのであれば、私は薄力粉でいいかなと思っています。

使い慣れているせいか、小麦粉だと家庭的なオーソドックスな味のお菓子ができますね。

アーモンドプードルはチョイ足しで庶民的なお菓子がワンランクアップ!

アーモンドプードルはチョイ足しすることで、普段のお菓子がお店の味のように風味豊かで美味しくなりますし、食感もとても良くなります。
アーモンドプードルは値段が高いので、買っても失敗したらどうしようという気持ちになりますが、少しずつ材料に使うのであれ
ば、失敗せず美味しく仕上げることができるので、一度使ってみてもらいたいです。

代用となる材料に関しても、アーモンドパウダーそのものの代用として考えるよりは、しっとりさせるとかサクサク感をアップさせるという風に考えて、上手く活用してみてくださいね!

アーモンドプードルで、ちょっとワンランクアップのお菓子を家族、または大切な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか!