大掃除はいい機会。ポップアップトースターをぴかぴかにしちゃおう!

この記事は約6分で読むことができます。

大掃除はいい機会。ポップアップトースターをぴかぴかにしちゃおう!

パンを焼くことにかけては、右に出る者はいない、ポップアップトースター。

用途の幅はオーブントースターにかないませんが、それを上回るほどに美味しいトーストを焼くことができます。

毎日使うトースターに感謝しつつ、大掃除を機にきれいにしてあげましょう。

とはいえ、その形状ゆえに、汚れが気になっても手を付けかねている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、誰でも簡単に出来る、パンくずの取り方や内側の掃除の仕方と共に、気をつけなければいけないことについても触れていきます。

中のパンくずをきれいにしたい

パンを焼くと、パンくずが落ちます。

ほとんどのポップアップトースターには、パンくずの受け皿が付いています。

受け皿を引き出し、たまったパンくずを捨てます。これは、使うたびに行いましょう。

受け皿は、固く絞った濡れ布巾(いらなくなった布などでも可)で拭きます。

それでおちない汚れは、台所用中性洗剤で洗います。

内部に溜まったパンくずは、本体を逆さまにして軽く振り落としましょう。

くれぐれも、本体を落とさないように気をつけてくださいね。

また、激しく振ったり叩いたりすると故障につながりますので、軽く振る程度にとどめましょう。



中の電熱部分はどうすればいいの?

パンを入れる部分も、たまにはきれいにしたいものです。

でも、電熱部分はとてもデリケート。

怪我をする危険もありますので、手を入れたり、長い物を奥まで差し込んだりすることはやめましょう。

では、どのように掃除をすればよいのでしょうか?

ここで、意外なものが役立ちます!

パソコンのキーボードなどを掃除する、エアダスターです。

細いノズルから勢いよく噴射される空気で、中のパンくずを吹き飛ばしてしまいましょう。

直接触れることがないので、電熱部分を傷つける心配がありません。

奥まで差し込まず、入り口付近で使用してください。

ただし、使用には注意が必要です。

エアダスターから吹き出されるものは、ただの空気ではなく、圧縮されたガスです。

人体に有害な成分が含まれる製品もあります。
必ず無害の製品を選びましょう。

また、必ずトースターのプラグを抜いておくこと。

そして、ダスター使用後1時間以上は、パンくずの受け皿をはずしたまま、空気の通りをよくして、放置します。

空気より重いガスは、内部に溜まり、引火の可能性があります。
必ずガスが抜けるのを待ちましょう。

ダスターよりパワーは劣りますが、安心して使えるのが、ブロワーと呼ばれる、カメラの内部を掃除するもの。

ゴムやシリコンでできた風船のような部分を手で押して空気を押し出すものです。

また、掃除機で吸引するという方法もあります。

ただ、パンを焼く器具ですから、普段の掃除に使っている掃除機ノズルを使うのは衛生上よくありません。

そこで、ラップやアルミホイルなどの紙芯を活用します。

紙芯をノズルの代わりに掃除機のパイプへ差し込みます。

隙間なく差し込める太さの紙芯を使いましょう。

掃除機のパイプは、入り口が広く奥が細くなっているので、止まるまで深く差し込みます。細すぎるものは、使うことができません。 

差し込んだら、先を少しつぶして、パン投入口に入るようにします。
つぶし過ぎると、吸引の際に口が塞がり、吸うことが出来ない上に、すごい音がしますので、つぶしすぎないこと!

また、絶対にトースターの奥までは入れないようにし、入り口付近で使用しましょう。

いずれの場合も、パンくずが広範囲に飛び散る可能性があります。
新聞紙を敷いたり、ゴミ袋の中で行ったりしましょう。



水洗いはだめ?

ポップアップトースター本体は、水洗いできません。

ショートや感電、故障の原因になり、思わぬ事故につながる可能性があるので、絶対にしないようにしましょう。

洗うことができるのは、パンくずの受け皿のみです。

本体外側やパン投入口周辺など、触れても問題のないところの汚れは、固く絞った布巾で拭き取ります。

汚れがひどい場合は、台所用中性洗剤を溶かした水で布巾を固く絞って拭き、その後水拭きで洗剤成分や汚れを拭き取り、から拭きで仕上げます。

ぴかぴかのトースターで、毎朝が楽しくなる!

ポップアップトースターは、食パンしか焼けない上に、掃除がしにくい印象があります。

しかし、コンパクトで、デザインもいろいろあり、なにより、美味しいトーストを作ることができます。

オーブントースターに比べ、パンと電熱部がきわめて近く、パンの表面をカリッと焼き上げるのがポップアップトースターの特徴。

中はしっとりふわふわ。この焼け具合は魅力的です。

パンを焼くことのみに使用するため、結果的にはオーブントースターより汚れにくく、掃除がしやすいということにもなります。

コーヒーを立てるコポコポという音、トースターからパンが飛び出して、香ばしい香りがキッチンに広がる……そんな素敵な朝には、ポップアップトースターがぴったりだと思うのです。

掃除の仕方が気になって、ポップアップトースターを敬遠しているのなら、心配ご無用。カリッ、サクッ、しっとりふんわりのトーストを召し上がれ。