女の子は育てやすい?二人目、三人目はどう?

この記事は約12分で読むことができます。

女の子は育てやすい?二人目、三人目はどう?





「女の子は育てやすい」と聞いたことがある方、きっと多いですよね。
でもこれって本当かな?と疑問に思っておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は子どもが三人います。
みんな女の子なので男の子との違いは分かりませんが、女の子は育てやすいのかどうか、私の観点でお話したいと思います。

また二人目・三人目も女の子だった場合、どんな感じなのかというのも同時にお伝えしていきます。

女の子の育て方ってどんな感じなんだろうと興味を持っておられる方、二人目・三人目と女の子が生まれたけれどどんな違いがあるんだろうと気になっている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女の子が育てやすいって本当?

年配の方や周りの先輩ママさんから「女の子は育てやすい」ということをよく聞きますが、私が女の子が育てやすいと感じるのは次の5点です。

(1)男の子に比べて遊びが大人しい

男の子は性格にもよるかもしれませんが、動きが激しいです。

我が家も長女のお友達が幼稚園の時に遊びに来た際、女の子は塗り絵や人形遊び等するのですが、男の子は一体何をしているんだとびっくりするくらい、2階から“ドスン”“バタン”と大きな音がしていました。

筋肉のつき方も違うのかなと感じますね。とにかく激しく動くので、お母さんはついていくのが大変そうですし、体力が有り余っているのでしっかり日中身体を動かさないと寝ないという話をよく聞きます。

それに比べると我が子の場合、女の子は日中ちょっと身体を動かしただけで疲れて寝てくれますよ。

(2)心の発達が男の子に比べると早く、しっかりしているように感じる

女の子は早くからお母さんの真似をしたがります。

人形やパパの世話を焼いたりお手伝いをしたり、小さいお母さんがもう1人いるみたいと言うのはよく聞く話ですよね。

そういった行動から、心の発達も早く、自分で出来ることが多かったりしっかりしていると感じる女の子がとても多いです。

(3)言葉をしゃべりだす時期が早い

これも個人差が大きいですが、女の子はおしゃべりが早いとよく言われます。

だから早くからコミュニケーションを取りやすいので、どんなことが嫌でどんなことをして欲しいというのをはっきり伝えてくれることから、子育てしやすいと感じる面は大きいですね。

ただ、成長と共にすごく口が達者になるので、我が家でも娘と私で女同士の本気の口喧嘩をしょっちゅうしています。私の意見に対して言い返してこられて、それに対して言葉が返せないこともよくあるので、結構イライラしますよ。

(4)女の子は男の子に比べて身体が丈夫

周りからよく「男の子は小さい頃は病気にかかりやすい」というのを聞きます。

母も祖母も義母も、周りの年配の人はみんなそう言いますね。
これに関しては、私は女の子しか育てていないので真偽は分かりません。

でも病気になった場合、男の子は熱が下がったりすると暴れ回ってなかなか治らないという話を周りからよく聞きますが、女の子は比較的言うことを聞いて静かに過ごすので治りが早いということはあるのかもしれませんね。

(5)母親は娘と同性だから気持ちが分かる

母親からすると娘は同性なので、どんな気持ちで言っているのかとか、どんな心理状況なのかというのは分かりやすいです。

気持ちが分かるからこそ、娘の言動に対して腹が立つこともあるのですが、育てやすいと感じることもよくありますね。

二人目の女の子はどんな感じ?

(1)要領がいい

二人目の次女を見ていて思うのが、とても要領がいいです。

長女が怒られたことに対しては、同じ怒られたと分かっているので同じことはしません。また、妹の扱いも分かっているので上手に妹を褒めたりしながら自分の思うように動かしているのをみると、すごく要領がいいなと感じます。

(2)周りをよく見ている

状況を判断するのがとても上手です。

自分がどの立場に立ったらいいかというのを分析して、上手に自分の立ち位置を見つけるなというのが我が家の次女ですね。

(3)一人遊びが上手

長女は初めての子ですし、遊び相手もいないので私が遊び相手になることがとても多かったですが、長女もそれに慣れているので一人遊びがすごく下手くそでした。

でも次女は一人で遊ぶのがとても上手で、遊びをせがんできたりもあまりしなかったので、手がかからない子だなと感じました。

(4)長女をライバル視しているので、することが早い

長女が出来ることに対して、次女も出来ると思っているので負けん気はすごく強いですし、プライドが高いです。

だから次女はすぐに悔し涙が出ちゃいます。
でも長女を観察してライバル視している分、することが早いですね。

三人目も女の子!上の二人との違いは?

(1)三人目マジックで自分は可愛いと自覚している

主人が会社の人から「三人目は何故か分からないけれどただただ可愛いという“三人目マジック”という言葉を教わって帰ってきました。

確かに三人目が生まれたら可愛くて仕方がありませんでしたね。

育児に慣れて余裕が出来たからかもしれませんが、とにかく周りの大人は三女に対して「可愛い」を言い続けるため、長女と次女がひがまないよう必死に彼女たちにも「可愛い」を言いまくったのを覚えています。

親の目から見て、三女は自分が可愛いと自覚しているように思いますね。

(2)言葉をしゃべるのが早い

三人目の女の子は上に二人の先輩がいるため、とにかく言葉をしゃべるのが早いことに驚かされました。

二語文を話すのがすごく速かったので、一人目が同じ月齢のお子さんを持つ親御さんにすごくびっくりされることが多かったですね。

今は姉たちが小学校や幼稚園で覚えて帰ってくるちょっと乱暴な言葉を三女が遣うので、手を焼いています。

(3)上から押さえつけられるがその分強い

我が家は長女と次女が三女に対して結構偉そうにしていて、それに対して三女も大人しく従ってきました。

でも最近はそれを跳ね返して逆に長女や次女を泣かせたり、本気で怒らせるくらい反撃をするようになってきましたね。

ちなみに私がちょっと怒るくらいでは睨みつけてくるくらいです。女子社会でもまれている分、三女は本当に強いですね。

(4)遊び方がお姉ちゃんの影響を受けやすい

三人目の女の子は上二人のお姉ちゃんの遊びの仲間入りをして育つため、お姉ちゃんと同じような遊びを早くからします。

お姉ちゃんのお友達の仲間に入れてもらう機会も多いので、年上と遊んだり甘えたりするのが上手ですよ。

あとは我が家の三女は、字を書いたり読んだりはしようとしませんが、お絵かきがとっても上手です。次女や長女が描く絵を熱心に真似て自然にスキルアップしていました。

女の子の子育てで苦労する点って何?

(1)同性姉妹の場合、真ん中の子との関係の持ち方が難しい

三女が産まれた時、周りの年配の人からとにかく言われたのが、「真ん中の子は特に気にかけてやれ」ということでした。

実際、私自身真ん中の子を一番気にかけているつもりでも、次女は「どうせ私なんか」とか「下の子ばっかり」「上の子ばっかり」といった言葉を連発するのでどうやったら伝わるんだろうと、悲しくなってしまう時があります。

産まれた時からお姉ちゃんがいて、すぐに可愛がられる妹がいるとどうしても自分を見て欲しいという気持ちが強くなるというのもよく分かるのですが、難しいですね。

長女と三女はそれぞれ私と二人きりの時間は取れてきましたが、次女に関してはなかなかそういった二人きりの時間がなかったので、出来るだけ意識して作るようにしていますよ。

(2)お手本が母なのでちょっとプレッシャー

主人がよく娘たちの言動が母親である私にそっくりだと言いますが、確かに長女が次女や三女に対して注意する言動が私にそっくりで目をつむりたくなる時があります。

私のちょっとした言動全てが娘たちに吸収されていくと思うと、ちょっと怖い気がしますね。

(3)こだわりが強い

特に服装や持ち物に関して女の子はこだわりが強いです。

勝手にこちらが安かったからと選んだものでも、「イヤ」となったら身に付けたりしません。女の子は小さい頃からお洒落に関してこだわりが凄いのがちょっと厄介だなと思ってしまいますね。

(4)女の子同士の喧嘩は仲裁しづらい

男の子同士の喧嘩はさっぱりしていますが、女の子同士の喧嘩は口が達者なのですごく仲裁しづらいです。

だから一人対複数の喧嘩にならない限り、あんまり仲裁に入らないですね。
喧嘩の後も長引きやすいですし、ちょっと扱いにくいです。

特に女の子の姉妹同士の喧嘩は私が仲裁に入るとどちらかの味方をしたと言うことになりややこしいです。
喧嘩していることに対して私が怒って私が悪者になったら、三姉妹は一致団結して仲直りしますよ。

(5)ひがみやすい

女の子は誰かがちょっと特別扱いされることに対してすごく敏感ですし、ひがみやすいです。

だから接し方に気をつけなれば、「ママはいつも私の味方はしてくれない」ということになりがちです。

平等にそれぞれ褒めたり、陰で「あなただけ特別だよ」という言動を平等に3人行ったり結構気を遣います。

男女の差だけではなく性格によっても育てやすさは大きく変わる

一人目の性別がまだ分からない妊娠中、周りの年配の方や先輩ママさんから「一人目は女の子の方が育てやすくていいよ」と言う話を何度も聞きました。

我が家の子どもたちは三人とも女の子なので男の子と比べようがありません。

でも、甥っ子や周りの友人の息子たちと娘たちを比べてみると、確かに男の子って大変そうだなと感じることは多々ありますが、やっぱり性格も大きく関係があるんじゃないかなという気持ちも大きいです。

女の子でも動きが激しくて、頑固で言うことを聞いてくれなくて育てにくさを感じるなんて話もよく聞きます。

逆に男の子でも手がかからずすごく育てやすかったという親御さんの体験談も多いですよ。
だから一概に女の子だから育てやすいとは言い切れません。
ただ、姉妹同士は遊びも3人で遊んでくれるので、同性で良かったなと思う時はすごくあります。
服も綺麗な服はお下がりできるので助かりますね。男の子もそうではないでしょうか。

女の子・男の子の育てやすさと言うのはもちろんあるでしょうが、子ども一人一人の個性や性格をよくみて、あっという間に大きくなってしまう子ども時代を大切に過ごせるといいですね!