おかひじきが売ってない!どこで買えるの?

この記事は約5分で読むことができます。

おかひじきが売ってない!どこで買えるの?





「おかひじき」という野菜があると聞いたけれど、どこに売っているのか分からないという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

確かに珍しい名前ですよね。

この「おかひじき」、なかなか出会えないレアな野菜のように思われますが、もし出会えたらその周辺の地域には結構売られていたりするんですよね。

一体どこで買えるのか、みていきましょう!

スーパーでは売っていないの?

おかひじきはスーパーによって売られていたり、売られていなかったりします。
私の近所のスーパーでは見かけたことがありませんが、実家の近くにあるスーパーにはおいてありますよ。

“おかひじき”というネーミングからして、海藻かなと思われがちですが、実は野菜です。
海とは対称的に、陸地に生息して緑色のひじきみたいな形をしているので、“おかひじき”と呼ばれています。

だから、お魚コーナーを見ても絶対におかひじきはありませんので、ご注意くださいね。
スーパーの野菜売り場で、おかひじきがないか聞いてみるといいですよ。

どこで売ってるの?

おかひじきは野菜の直売店や、八百屋さんで売られたりしていることがあります。
道の駅でも私はよく見ますよ。
結構な量がビニール袋に入って200円前後で売られていました。

ただ、道の駅でも置いていないところもあるので、地域によって差があるのかもしれませんね。
百貨店の野菜売り場に置かれていたりすることもあるみたいです。

そう考えると、ちょっと出現率の低いレアな野菜ですね。
ネット販売でも生産者から購入することは出来ますが、送料が結構かかるので高くついてしまうのが難点です。

時期ってあるの?

おかひじきはハウスで栽培されたものであれば、時期を問わずに手に入れることが出来ますが、旬の時期は5月~8月にかけてです。
夏場の緑の野菜不足にぴったりの野菜ですね!
私も夏の帰省の際に、祖母が珍しいから食べてごらんと勧められたのを記憶しています。

自分で栽培できる?

おかひじきは自分で栽培できます。
と言うのも、94歳になる私の祖母は3年前まで栽培していました。
祖母は珍しいからということで育てていましたが、近所の人から種をもらって栽培していました。

でも、おかひじきの種って見ないんですよね。
近所のホームセンターにはありませんでしたが、ちょっと田舎のホームセンターに行くと1か所見かけたことがあります。
こんなところで売っているんだなとびっくりしたのをよく覚えています。
園芸店にも置いてありそうですね。

近所の園芸店やホームセンターで見つけることができなくても、ネット販売で購入することができるので、おかひじきを栽培してみたいなと言う人はぜひチェックしてみてください!

祖母が言うには、おかひじきの育て方はとっても簡単だそうです。
種をまいたら、乾燥しないように水をやって草を抜いてやったら育つそうですよ。
なかなかお店で売っていないのであれば、自分で作るというのが手っ取り早いですね。プランターでも栽培できちゃいますよ。

おかひじきは調理次第でとっても美味しいし、栄養価が高い!

実は初めておかひじきを口にした時、そんなに美味しいと思いませんでした。
というのも、祖母からシンプルにサッと茹でて醤油をかけて食べるよう促されたのですが、シャキシャキした食感は良かったのですが、ただの醤油味はあんまり私の心に響きませんでした。

でも、ゴマ油で炒めて食べたらとっても美味しかったです。
油と相性がいい野菜なので、ちょっと塩味の衣をつけた天ぷらなんかもお勧めですよ。
人参と一緒に茹でて、ゴマ和えにしてみたり、味噌汁に入れて食べたりされる方もいます。

そしておかひじきには、β-カロテンや食物繊維、カリウム、カルシウム、葉酸といった女性に嬉しい栄養素が含まれているんです!
骨粗しょう症予防や、抗酸化作用によるアンチエイジング、便秘予防、むくみ解消、造血効果、これだけの効能をみるだけでも万能選手ですね。

ぜひおかひじきを上手に食卓に取り入れて、美と健康を維持しましょう!