マッシュルームの日持ちはどれくらい?賞味期限や保存方法を教えて!

この記事は約7分で読むことができます。

マッシュルームの日持ちはどれくらい?賞味期限や保存方法を教えて!

この記事では、マッシュルームの日持ちはどれくらいなのかについてお話します。

生のマッシュルームが手に入ったけれど、どれくらい日持ちするのか知りたいという方は、賞味期限や保存方法についても併せてお話しますので、良かったら参考にしてみてくださいね!
マッシュルームは栄養豊富なので、家族みんなで美味しくいただきましょう。

購入してからの日持ちは?

マッシュルームを購入してから、適切な環境であれば1週間ほど日持ちします。

ですが、マッシュルームを保存するのに適した環境でなければ、1~2日でダメになってしまいますし、せっかくのマッシュルームの風味を損なってしまうため保存には注意が必要です。

常温での保存方法・賞味期限は?

常温での保存方法は?

マッシュルームは常温での保存はむきません。
ですから、冬の暖房が入っていない部屋に置いておくのであれば問題ありませんが、それ以外の季節であれば常温ではなく冷蔵保存もしくは冷凍保存がおすすめです。

常温で保存する場合は、パックから出して、新聞紙やキッチンペーパーに包んで涼しい冷暗所で保存をしましょう。
高温多湿の環境は、マッシュルームを傷めることになります。

常温での賞味期限は?

マッシュルームを常温で保存する場合は、翌日までに食べきるのがおすすめです。
つまり、常温での賞味期限は1~2日と考えましょう。
冬場の場合は、暖房の入っていない部屋で保存していれば3日くらいもつかもしれません。

冷蔵庫での保存方法・賞味期限は?

冷蔵庫での保存方法は?

マッシュルームは冷蔵庫で保存するのがベストです。

冷蔵庫で保存する場合、マッシュルームは洗いません。
事前に洗ってしまうとマッシュルームが水分を吸って水っぽくなってしまいますので洗わず、汚れがある時はキッチンペーパーや刷毛などで汚れを落とします。

あとは、マッシュルームをキッチンペーパーや新聞紙に包んだらジップ袋に入れて、口をしめてから冷蔵庫にしまいましょう。
キッチンペーパーに包まずジップ袋に入れてしまうと、マッシュルームが呼吸して水分がでた場合、マッシュルームを濡らしてしまいます。
濡れてしまうとマッシュルームが傷みやすくなってしまうため、水分を吸収するキッチンペーパーや新聞紙に包むのがおすすめですよ。

ここで注意したいのが、マッシュルームは他のきのこと違って2~5度の環境にて保存した方が鮮度よく長く保てます。
ですから、野菜室ではなく、冷蔵庫内の中にて保存をするといいですよ。

冷蔵庫での賞味期限は?

マッシュルームを冷蔵庫で保存する場合の賞味期限は、1週間です。
それ以上となると、鮮度が落ちてきますので、出来るだけ早めに食べきるのがおすすめですよ。

1週間経ってしまったら食べられないというわけではありませんが、食べる場合はぬめりや異臭がないかよく確認してから調理に使うようにしましょうね。

冷凍保存はできるの?

マッシュルームは冷凍保存することが可能です。
ですから、マッシュルームをたくさんもらったり購入したりしたけれど食べきれないという場合は、新鮮なうちに冷凍すると、新鮮なままで保存しておけるのでおすすめですよ。

実はマッシュルームをはじめとするキノコ類は、冷凍することによって細胞が破壊され、うま味成分が出てくるのでより美味しくなりますし、栄養価もアップするんです。
だから理にかなった保存方法と言えますね。

冷凍庫での保存方法は?

冷凍保存する場合も、洗わずキッチンペーパーや刷毛を使ってサッと汚れを落とす程度にと留めます。

あとは薄くスライスしたり、カットしたり、そのままの状態で、調理に使いやすい形にしてからジップ袋に入れましょう。
しっかりジップ袋の空気を抜いたら、あとは平らにして金属トレイに乗せ、冷凍庫で冷凍させます。

冷凍庫で保存する場合の注意点

冷凍すると半永久的に保存できると勘違いされる方も多いですが、1か月以内に食べきってしまうのがおすすめです。
長期間冷凍庫に入れっぱなしにすると、霜が降ったり冷凍焼けしたりしてしまうので、美味しくなくなります。ご注意くださいね。

解凍の仕方は?

マッシュルームを解凍する方法は、完全に解凍するのを待つと、解凍の段階でどんどん水分が出てきてしまうため食感が悪くなったり栄養素が溶け出てしまったりします。
ですから、冷凍のまま調理に使うのがおすすめです。

マッシュルームのビタミンやミネラルは調理の過程で外に出てしまうので、余すところなく食べきるにはスープやソースに使うなと、調理の工夫をしましょう。

乾燥マッシュルームもおすすめ

マッシュルームを保存する場合、乾燥させることで1か月~3か月ほど保存することが可能になります。
しっかり乾燥させなければカビになってしまいますので、スライスしてから乾燥させるのがおすすめです。

マッシュルームの石づきを取ったら、3ミリくらいの厚さにカットし、ザルや干し野菜用のネットに広げて天日干しします。
3日くらい干して完全に乾燥したようであれば、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れて保存しましょう。

うま味成分もアップしますし、栄養価も高くなるので、手間はかかりますがおすすめの保存方法です。

調理に使う時にはそのまま調理に使えますので便利ですよ。

新鮮なマッシュルームを選ぼう

新鮮なマッシュルームを選ぶことで、美味しく保存できますし長持ちさせることが出来ます。

新鮮なマッシュルームの見分け方は次の4つがポイントです

  1. 傘の内側が白く開いていない
  2. 傘の表面がツルツルしている
  3. 軸が太く短い
  4. 切り口が茶色く変色していない

マッシュルームは、採れたてのものの場合だと生のままでも食べられるくらい新鮮です。

傘が閉まっていてコロンとした丸っこいフォルムのものは新鮮ですが、次第に日が立つと傘開いてきますし、傘の内側が黒っぽくなってきます。

黒くなるということは熟成してうまみも増しているので問題なく食べられますが、この場合は出来るだけ早めに食べてしまうか、冷凍してしまった方がいいですよ。また、ぬめりや異臭がする場合は腐っているので食べないようにしましょう。

ぜひ新鮮なマッシュルームを選んで、美味しく保存して調理に活用してみてくださいね。