むかごの日持ちはどれくらい?賞味期限や保存方法を教えて!

この記事は約5分で読むことができます。

むかごの日持ちはどれくらい?賞味期限や保存方法を教えて!

この記事では、むかごの日持ちはどれくらいなのかについて、お話します。
併せて賞味期限や保存方法についてもお伝えするので、むかごをもらったけれどどうしていいか分からないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

購入してからの日持ちは?

むかごを購入したり、山で採ってきたり、もらったりした場合は、出来るだけ早めに食べきってしまうのがおすすめです。
というのも、むかごは乾燥や多湿に弱いため、油断していると食べられなくなってしまいますよ。

購入してから何もしないで放置しておくと、1週間持たないかもしれませんね。

私の実家でも祖母が採ってきたむかごを放置して、すぐにシナシナになって食べられなくなったという経験がよくあります。

だから、常温・冷蔵・冷凍でそれぞれどれくらいで食べきることが出来るのかによって、保存方法を変えつつ、出来るだけ早めに食べきってしまいましょう。

常温での保存方法・賞味期限は?

むかごは乾燥に弱いため、常温で保存しようと思ったら、乾燥対策をしておく必要があります。

むかごを常温保存する場合、おがくずを段ボールに入れて置き、そこにむかごを入れて保存するといいですよ。
この場合はむかごを洗ったりせず、採ってきた状態でおがくずに入れるのがポイントです。

おがくずは、湿度を一定にしてくれるという効果が期待できるため、長芋や山芋も保存できます。同じようにむかごも、おがくずでの保存が出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

もしもおがくずがない場合は、新聞紙にくるんで涼しいところに置いてみてもいいですよ。

むかごが乾燥すると、中の水分が抜けてしまって、皮にしわがよってきます。注意してみてください。

おがくずに入れて常温保存した場合、出来るだけ早めに食べきってしまうのがおすすめですよ。1週間をめどに食べきってはいかがでしょうか。

冷蔵庫での保存方法・賞味期限は?

冷蔵庫でむかごを保存する場合は、水で湿らせたキッチンペーパーにむかごを包んで、袋に入れてから保存すると、乾燥を防ぐことができますよ。

この場合、2週間以内に食べてしまうのがおすすめです。

出来るだけ早めに食べないと、やっぱり美味しくなくなってしまいますよ。ご注意くださいね。

ちなみに、冷蔵庫でむかごを保存する場合、カビが生えていないかよくチェックするようにしましょう。
むかごは乾燥だけでなく、多湿にも弱いです。

実家でも冷蔵庫に入れていて、カビが生えてしまい食べれなくなってしまったという経験がよくあります。

冷凍保存はできるの?

むかごは冷凍保存することができます。
しかも、茹でたりする下処理が必要ないので、手軽に冷凍保存出来ておすすめですよ。

むかご自体がなかなか手に入りにくい食材なので、たくさん購入したり、もらったり、採ってきたりした場合は、冷凍しておくのがおすすめです。

始めからすぐに全部食べないというのが分かっているのであれば、まず冷凍したい分のむかごをさっと綺麗に洗って、水気を綺麗に拭き取ります。

あとはジップ袋に入れてしっかり空気を抜いたら、平らにして冷凍庫に入れて保管しましょう。

この場合、冷凍庫へ入れておけば永久に保存できると思ったら大間違いです。

冷凍焼けしたり霜が付いたりして美味しくなくなってしまうので、出来れば1か月以内に食べてしまうのがおすすめですよ。

冷凍してあるむかごを、解凍せずにそのまま調理に使うことができるため、扱いもとっても簡単ですね。

むかごは栄養価がとても高い!

むかごは栄養価がとても高く、カリウムやカルシウム、葉酸、ビタミンB2、リン、食物繊維、亜鉛、銅などが豊富に含まれているんです。

また、山芋や長芋と同じように、アミラーゼやジアスターゼといった消化酵素も含まれているので、胃の調子が悪い時でもむかごパワーでしっかり栄養を取ることができますよ!

ぜひ上手に保存して、むかごの栄養をたくさんいただきましょう!