マタニティボトムスって必要?いつからいつまで使うもの?

この記事は約9分で読むことができます。

マタニティボトムスって必要?いつからいつまで使うもの?

妊娠するとお腹がどんどん大きくなるため、普段履いていたボトムスが入らなくなってしまいます。

そんな時に購入を検討したいのが、“マタニティボトムス”です。

この記事ではマタニティボトムスの必要性についてお話したいと思うので、購入を迷っておられる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

納得して、購入するかどうかを判断できますよ!

マタニティボトムスって必要?

①必要というよりは、あったら断然便利

マタニティボトムスは、「絶対必要だ」と言い切りたいところですが、実際はあったら便利だよね、というアイテムです。

妊娠してもこれまでと変わらずジーパンやスカートをはいてオシャレを楽しみたいというのであれば、それにかなったマタニティボトムスが沢山あるので、妊娠中でもお洒落を楽しむことが出来ます。

また、妊娠中も快適に過ごす工夫がされているので、あったら断然便利です。

ただ、とにかく妊娠中でも履ければ何でもよくて、一時のものだから出来ればマタニティボトムスは購入したくないと考える人もいますよね?

その場合は大き目のワンピースであったり、サロペット、ウエストがゴムのズボン・スカート、ジャージなど代替できるものがあることはありますよ。

でも、お腹が半分出てしまったりカバーしきれない部分はあるので、注意が必要です。

②マタニティボトムスの利便性に目を向けて必要かどうか検討を!

マタニティボトムスは、妊娠中の大きくなるお腹に対応して作られています。
お腹周りに余裕があるので、どれだけお腹が大きくなっても綺麗にフィットして見せてくれます。

また、アジャスター機能が付いているものを選べば、お腹がまだ目立ちにくい時期からでも利用することが出来ちゃいますよ。

更にお腹やヒップをしっかりカバーしてくれる上に、股下はスレンダーな作りになっていて、見た目でもお洒落に着こなすことが出来るのは、女性としてすごく嬉しいですね!

何よりも、締め付けがないので着心地が良く、血行不良を防いでくれるのは妊娠中の女性にとってポイントが高いです。

最近では、ビジネス用のマタニティボトムスも多く販売されているので、仕事でもしっかりこれまで通りの服装をしたいという人から多くの支持を集めています。

いつから使い始めればいいの?

マタニティボトムスを使い始める時期は、個人差があります。

私は一人目の妊娠中はお腹が少し出始めて、普段履いているズボンのウエストに余裕がなくなり始めたなと感じた妊娠5ヶ月頃から、マタニティボトムスを使い始めました。

でも、二人目はお腹が大きくなるのが早く感じたため、妊娠4ヶ月頃から使いだしましたし、三人目の時は妊娠3ヶ月から使い始めましたよ。

だから普段履いているボトムスでは、ちょっとお腹周りに余裕が無くなってきたなと感じるくらいから使い始めたらいいのではないでしょうか。

特に私は高齢者施設で働いていたため、しゃがむ動作が非常に多かったです。
しゃがむと、お腹周りがしまるのでお腹に負荷がかかって、お腹が張りやすかったように記憶しています。

お腹に負荷がかかりやすいなと思ったら、早めにマタニティボトムスに切り替えることをおすすめしますよ。

どんなタイプが良いの?おすすめは?

①素材

マタニティボトムスは柔らかい素材のものを選ぶのがおすすめです。
特にお腹周りに使われている布の素材は大事です。

ゴワゴワしているとストレスになりますし、汗を吸収してくれないと、肌が荒れてしまいます。
綿100%の素材だと安心して着用することができますよ。

また、お腹やヒップ周りの生地だけでなく、トータル的にみて伸びる素材のものを選ぶのがおすすめです。

というのも、妊娠中は体重に気を付けていても、お腹だけでなく全体的にふっくらしてしまいます。特に太ももなどは、ズボンがきつくてパツパツになりやすいです。

血行不良は妊娠中、絶対に良くありません。締め付けの無いよう、伸びる素材で出来ているマタニティボトムスを選ぶようにしましょうね。

②アジャスター機能

マタニティボトムスを選ぶ際におススメしたいのは、ウエスト部分にアジャスター機能の付いたものです。

ボタンやゴム、紐でウエストを調整することで、まだお腹が小さい時期から使えますし、お腹が大きくなってからも使えます。

何枚くらい必要?

マタニティボトムスの購入を検討しているのであれば、最低でも洗い替えを1枚プラスして合計2枚は必要です。

あとは、スカートが欲しいとか、仕事でズボンを履かなければならないといった状況に応じて、枚数を増やすか検討してはいかがでしょうか。

ただ、マタニティボトムスは必要最低限で1本購入するだけにしたいというのであれば、ワンピースやサロペットなどで補うこともできますよ。
自分にあった枚数を揃えてみてくださいね。

ちなみに私は、一人目の時にズボンを2本購入して使いまわしましたが、十分でした。
産後もしばらく履いて2人目も利用しましたが、二人目で使い終わる頃に穴が開いて捨てましたよ。

3人目の時は、1本ズボンを買い足しましたが、長女の時とちがってデザインがすごく沢山あって選ぶのが楽しかったです。

産後はいつまで必要?

マタニティボトムスは、産後も使えます。
産後すぐに妊娠前の体型に戻るわけではないので、これまで履いていたズボンやスカートが入らず困ってしまいますよね。

そんな時にマタニティボトムがあれば、乗り切ることが出来ますし体型が元に戻るくらいまで、利用することが出来て便利です。

また、帝王切開で出産をした場合は、傷口が傷みます。
でもマタニティボトムスの場合だとお腹に金具が当たったりすることがなくて、使い勝手がいいですね。

履こうと思えばいつまででも履き続けることはできますが、いつまでもマタニティボトムスに頼っていると、それに甘えてしまってなかなか元の体型に戻しにくいです。

私の友人は2年前に子どもを産んで、未だに楽だし痩せてから新しいボトムスを買うと言って、マタニティボトムスを愛用していますよ。
元の体型に戻す気になったらやめた方がいいかもしれませんね。

ちなみに私は長女の時は産後2ヶ月、次女・三女の時は産後3か月でマタニティボトムスは卒業しました。

マタニティボトムスおすすめのメーカー

①ユニクロ

最近ではユニクロでも、マタニティボトムスを扱うようになりました。
値段がお手頃に購入することが出来る上に、ジーンズやアンクルパンツもあるので、流行りのファッションをそのまま取り入れながら妊娠中のファッションを楽しむことが出来てお勧めですよ!

②スウィートマミー

マタニティボトムスの、スキニーが綺麗なシルエットで履けることで人気のメーカーです。
妊婦になるとスキニーなんて無理と思っている方も多いかと思いますが、伸縮性のある記事で綺麗に見せてくれるためとても人気がありますよ。

カラーバリエーションも豊富なので、洗い替えで別の色を購入しておいてもいいですね。
スキニーだけでなく、スカートやジーンズ、OLさんにもぴったりなおしゃれアイテムが揃っているので、おすすめです。

③無印良品

無印良品でも、マタニティボトムスを販売しているってご存知でしょうか??
私もお店に足を運んでみてびっくりしました。

触った感じの生地がしっかりしているので、さすが無印良品のボトムスといった印象を受けましたね。

オーガニックコットン素材ということもあって、こだわりが伺えました。

お値段は私が昔購入したトップバリュの自社ブランドのボトムスや、しまむらのボトムスに比べると割高でしたが、おしゃれでしたよ。
普段から無印良品のテイストの服を着ている方にはぴったりのアイテムではないでしょうか。

マタニティライフを快適に!
マタニティボトムスは、今や色んなメーカーから販売されているので、普段の自分の好きなファッションを崩すことなくマタニティライフを楽しむことが出来ます。

ネットでも検索できますし、妊娠準備雑誌にも情報は載っていますので、ぜひ自分にぴったりのマタニティボトムスを見つけて快適に過ごしてくださいね!