冬に薄着は痩せる?太る?ダイエット効果はあるの?

この記事は約7分で読むことができます。

冬に薄着は痩せる?太る?ダイエット効果はあるの?

ダイエットに興味のある方で、「冬の薄着は痩せる」なんてことを耳にしたことはありませんか?
はたまた、「冬の薄着こそ太る」なんて逆のことを聞いたことがあるという方もいるかもしれませんね。

実は冬の薄着には、人間の体の仕組みに合った効果が期待できるんです。

この記事では、「冬に薄着をすると痩せるのか、太るのか」についてお話しますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

痩せる?

ズバリ、冬に薄着をすることで痩せやすくなるんです。

というのも、人の身体は運動をしていなくても生命維持のためにカロリーを消費しているのですが、これを基礎代謝と呼びます。
冬は特に体温を上げようとするため、この基礎代謝が高い状態となるんです。だからカロリーを消費しやすい状態と言えますね。

つまり、冬に薄着をすることで身体は一生懸命体温を上げようとするため、エネルギーを消費して痩せやすくなるというわけなんです。

逆に太る?

冬に薄着をすることで痩せやすい条件となるとお話をしましたが、逆に太ることもあります。

なぜなら、冬は体温を上げるための燃料をストックするために、体に脂肪を蓄えやすい一面もあるんです。
要は脂肪を燃やす機能の一方で、脂肪を蓄えようとする機能が働くということなんですよ!

だからせっかく痩せやすい条件があるのに、食事の摂取カロリーが多くなってしまうと、余分なエネルギーは脂肪として蓄えられてしまうので、注意した方が良さそうですね。

ダイエット効果はあるの?

冬に薄着をすることで、痩せやすい条件にはなります。
ただ、薄着であることだけではダイエット効果は得られないので、注意が必要です。

確かに冬に薄着をすることで身体を一生懸命温めようとするため、脂肪を燃やします。
でもこれまでと同じ量、若しくはそれ以上に沢山食べてしまっては、結局脂肪を燃焼するだけではなく余ったカロリーを脂肪として蓄えてしまうんです。

だから食事の内容を脂肪や糖質を少なめにするとか、食事の内容や量に気をつかうことで、ダイエット効果が得られやすくなりますよ。

更に、寒いからと暖房の効いた部屋でじっとしていては、全くダイエットにはなりません。
運動を行うことで、より脂肪を燃焼させてくれるため、冬に薄着で運動をするとダイエット効果が得られますし、食べ過ぎた場合でもその分運動でカロリーを消費してくれるためおすすめです。

ダイエット目的で薄着をするのであれば、ぜひ食事や運動にも気を遣ってみてくださいね!

薄着をするときの注意点

①冷え性の人は注意!

薄着をすることでダイエットや健康効果は得られますが、人間にとって冷えは万病のもとと言われるくらい大敵です。
なので、身体を冷やさない工夫をする必要があります。

特に女性に多い「冷え性」は、薄着で身体を冷やすことになり、風邪をひいてしまったりすることが予想されます。
首や足首・手首を冷やさないように覆うことが出来ると、身体を芯から冷やすことを防いでくれます。

②やり過ぎに注意

薄着をすることで痩せられると思い、真冬にタンクトップや半袖で無理に過ごすのはお勧めできません。
風邪をひきますし、それこそ冷えから体調を崩しやすくなってしまいますよ。

無理なく、これまで着ていた服から1枚減らすとか、枚数を減らさずに厚手のものを薄手に替えるといったところから始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめのコーデ

冬に薄着をするにあたって、身体の冷えを防ぐために活躍してくれるアイテムは次の4つです。

①インナー
最近では、薄手ながら体を温める機能が優れているインナーが充実しています。
それが一枚あれば、その上にもう一枚薄手のカットソーなどを着るだけでも十分温かかったりしますよ。

 

②腹巻
丈の短い服を着てお腹が出ていると、どれだけ厚着をしても寒いです。
だから、薄着をするのであればお腹には腹巻をするのがおすすめですよ。お腹を温めることで、内臓機能の調子もいいため、体調を崩しにくくなります。

 

③レギンス
レギンスはピタッとしているので、足が冷えるのを防いでくれます。
10分丈のレギンスを選べば、足首までしっかり隠れるので冷え性でも安心ですね。

 

④手首ウォーマー
手首ウォーマーを装着すれば、手首の冷えを解消することが出来ます。
素材が綿100%のものもあれば、ポリエステル製、絹製など色んな種類があるので、付け心地のいいものを選べるといいですね。

以上の4つのアイテムに加えて、カーディガンなどの羽織ものを使って、温度調節が出来るコーディネートがおすすめですよ!

また、血流を良くするためにも、下半身は温かくした方が血の巡りは良くなります。
冷えてしまうと血行が悪くなり、基礎代謝が落ちてしまいます。結果的に脂肪を溜め込みやすくなってしまうんです。

上半身を薄手の服にして下はミニスカートなどで足を出すのではなく、レギンスやズボンをはいて温めるのがおすすめですよ。

冬が一年で一番痩せやすい

どうしても冬は太りやすいというイメージを持たれている方が多いかと思いますが、実は冬が一番痩せやすいんです。

夏は確かにたくさんの汗をかきますし、暑さで食事が喉を通らないという人もとても多いです。
それは確かに痩せる一因ではありますが、身体にいい痩せ方ではないため、「夏バテ」として体調を崩しやすくなってしまいます。

反対に冬は自分で自分の身体を温めようとするため、カロリーの消費が夏に比べると多いです。

その一方、秋になって食事を摂りやすくなるため食欲が増す上に、季節柄忘年会やクリスマス・正月や新年会といった暴飲暴食に陥りやすいイベントが多くなってしまいます。

さらに、寒さで運動しづらいといったことから運動量が減ってしまい、冬は絶好の痩せるタイミングなのにみすみす逃してしまうという人がとても多いんです。

だからこの仕組みを押さえておくと、冬は食べ過ぎに気をつけて、薄着で運動をすると綺麗に痩せることが出来ますよ。

そして、冬の薄着によって自分で体温を上げることが出来れば、免疫力も高くなるため、風邪をひきにくくなります。
美容にも健康にもいいなんて嬉しいですよね!

ぜひ試してみてください。