片栗粉を水溶きするのはなぜ?そのまま入れるのはダメなの?

この記事は約6分で読むことができます。

片栗粉を水溶きするのはなぜ?そのまま入れるのはダメなの?

この記事では、片栗粉を水溶きする理由についてお話します。

粉のまま入れた方が楽なのにどうしてかな?と不思議に思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

水溶きするのはなぜ?

片栗粉を水溶きするのは、水溶きした方がしっかり料理に馴染ませることができるためです。

粉のまま片栗粉を水分の多い料理に入れてしまうと、とろみをまんべんなくつけることが出来ませんし、それどころか粉っぽさが残ったりダマになったりしてしまいます。

とろみをつけたい料理にしっかり馴染ませて、とろみをまんべんなくつけるためには、水にしっかり片栗粉を溶いて加えた方がダマにならず、粉っぽさを残さずとろみをつけることが出来ますよ。

そのまま入れるのはダメ?

片栗粉をそのまま入れるのは、片栗粉をつみれなどのつなぎにする時や、唐揚げなどを作る時のように粉状でまぶす時だけです。

料理にとろみをつけたりする時は、片栗粉をそのまま入れてしまうのはダメです。
そのまま入れてしまうことによって、粉が塊になって残ったり、ダマになったりしてしまいます。

料理にとろみをつけたいのであれば、片栗粉をそのまま入れるのはやめて、面倒でも水に溶いてから入れるようにしましょうね。

お湯やスープで溶くのはあり?

片栗粉をお湯やスープで溶くのは無しです。

片栗粉は性質上、加熱することで糊化します。ですから、お湯やスープに溶かした方が早いと思われるかもしれませんが、片栗粉にお湯やスープを加えてしまうと一気に固まってしまってとろみはつかず、ダマになってしまうんです。
せっかくのスープも台無しになってしまうので、水に溶くようにしましょう。

ただ、私は水溶き片栗粉を入れることによって、味を薄くしたくない時は、先にスープを取っておいて冷ましてから、片栗粉を加えてよく混ぜてスープやとろみをつけたい料理に加えて加熱することがあります。
冷ますのはちょっと面倒ですが、味が薄まらないのでおすすめですよ。
良かったら試してみてくださいね!

どんな状態になればいいの?

水溶き片栗粉は、混ぜてそのまますぐに使うよりも、時間があるのであれば30分ほどおいて馴染ませた方が、片栗粉が水分を吸収して馴染みやすくなり、ダマになりにくいです。
ですから、片栗粉に水を加えたらしっかり混ぜて30分ほどおいておきましょう。

混ざっても溶けるわけではなく、透明にはなりませんので、透明になるまで混ぜなければならないと思う必要はありません。
水溶き片栗粉を作ってしばらくおいてくと、下に粉が沈殿します。

水溶きした後の上手な入れ方は?

①水溶き片栗粉を一度混ぜる

30分くらいおいた水溶き片栗粉は、使う前に一度混ぜましょう。
混ぜずに使ってしまうと、下に片栗粉が沈殿してしまって、使いにくくなってしまいます。

②火を止めて入れる

水溶きした片栗粉を加える時は、いったん火を止めてから水溶き片栗粉を入れることによって、入れてすぐに固まりダマになってしまうということを防ぐことが出来ますよ。

慣れないうちは、火を止めてから水溶き片栗粉を加えるといいと言われていますが、私はずっと火を止めてから水溶き片栗粉を加えています。失敗がないので、気に入っていますよ。

③少しずつ加えながら混ぜる

水溶き片栗粉をいっぺんに入れてしまうと、ダマになってしまうため、少しずつ加えながら混ぜるようにしましょう。まんべんなく水溶き片栗粉が行きわたりダマになりにくくなりますよ。

私は毎回水溶き片栗粉を入れながら、もう片方の手でお玉やヘラを使って混ぜています。

④火を入れて1分沸騰させる

かき混ぜながら水溶き片栗粉を加えたら、再び火を入れて沸騰させ、1分くらいかき混ぜます。
しっかり加熱していなければ、水溶き片栗粉を加えてもしばらくしてとろみがなくなってしまうという原因になりますので、水溶き片栗粉を加えたあとはしっかり沸騰させて、片栗粉を糊化させましょう。

間違って水溶きせずそのまま入れちゃった!どうすれば?

間違って水溶きせずそのまま片栗粉を入れてしまうと、たくさんのブヨブヨしたダマができます。
この場合はダマになった部分を網杓子ですくいましょう。

一度投入してしまったサラサラの片栗粉は加熱と同時に固まってしまうため、すぐにダマになってしまいます。
何とか溶かそうと思っても、固まってしまったダマの状態の片栗粉は溶けませんので、取り除くしか方法はありません。
取り除いたら、改めて水溶き片栗粉を加えてみてくださいね。

顆粒の水溶き片栗粉が便利!

最近は水溶き片栗粉をわざわざ作らなくても、「とろみちゃん」などとろみをつけるための顆粒片栗粉が売られています。
なんと、この顆粒片栗粉はそのままスープに加えてもダマにならず、とろみがしっかりつくという優れものなんです。

他のメーカーからも、水溶きいらずの片栗粉として色々販売されていますので、良かったら試してみるのもおすすめですよ!