専業主婦のだらだら防止法は?コツはある?

この記事は約7分で読むことができます。

専業主婦のだらだら防止法は?コツはある?

専業主婦になってみたけれど、なんかだらだらしてしまい、1日が終わってしまうなんてお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

だらだら過ごしてしまった時の「やってしまった…」という気持ちは、結構罪悪感が大きいんですよね。

ではだらだらしないためにはどうしたらいいのでしょうか?

この記事では、だらだらしないためのコツについてお話しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは1つずつみていきましょう。

だらだらしてしまう理由とは?

専業主婦をしていて、だらだらしてしまうことで悩んでいる方は、時間の使い方が自分の中で曖昧な設定なのではないでしょうか。

外に働きに行く場合は、会社という組織の中で決められた時間に仕事をこなしていかなければなりません。

でも家事や育児は家庭の中で自分のペースで行うことが出来るため、どうしても後回しになってしまったり、気が付いたらお昼や夕方になっていたなんてことがあります。

特に小さな子どもを自宅保育している場合には、家事が後回しになって洗濯を干すのが遅くなったり、出かける予定も結局キャンセル、一緒にお昼寝していて気が付けば夕方なんてこともよくありますよ。

1日のスケジュールが自分の中で明確になっていなければ、いくらでも自分のペースで動ける家庭内での専業主婦の仕事は、だらだらにつながってしまうというわけです。

スケジュールを立てた方がいい?

専業主婦で、一日の終わりに「今日はだらだらしてしまったな」とか「あれをやろうと思っていたのに終わらなかったな」という後悔で終わることが多いなら、スケジュールを立てた方がいいですよ。

時間があれば、やっておきたいことも結局後回しにしてしまうので、紙にスケジュールを書き出しておくのがおすすめです。

スケジュールを立てるポイントは次の3つです。

①詰め込み過ぎない

毎日やらなければいけないことに加えて、やっておきたいことを何でもスケジュールに詰め込むと大変です。
だから、やっておきたいことは、出来るだけ1日に1つか2つを入れるのがおすすめです。

②優先順位を付ける

スケジュールを立てる際には、何を一番にしておく必要があるのか、優先順位をつけましょう。

例えば、喘息やアレルギーもちの家族がいる場合には、掃除が優先して行われることになります。

また食物アレルギーのあるお子さんがいる場合には、食事の準備を作る時間を優先的に取る必要があります。

銀行に行って欲しいとか、クリーニングにスーツを出しておいて欲しい、これを買っておいて欲しいといった家族の要望も優先順位の上位に来るので、必ずこなさなければならない項目としてスケジュールに組み込みましょう。

③午前中に大事なことは済ませる

午後は夕方に向けて子どもがいると迎えだったり、宿題だったり、夕食の準備だったりとすごく忙しくなります。

だから出来るだけ確実に済ませておきたいことを、午前中のスケジュールに組み込むようにしましょう。

メリハリをつけるには?

①自分の時間を決めておく

メリハリをつけるには、自分の時間を1日のどこで作るかを決めておくといいですよ。
私の場合は、平日の週3日1時間は、ジョギングの時間と決めています。

それ以外にも、10時~子どもを迎えに行くまでの14時までは、記事を書いたり自分のしたいことをする時間にしています。

また、夜は9時までに後片付けを終わらせて自分の時間にして大好きなお酒を飲む、読書の時間を取るなど楽しみを作っていますよ。

②毎日することを挙げて、時間割を作る

洗濯、掃除、食器洗い、食事作りなど、毎日することを挙げておきましょう。
この時間までにこれをしてしまうという時間割が出来れば、フリータイムの時間と家事のメリハリがつきやすくなりますよ。

③フリータイムは好きなことをする

フリータイムは思いっきり好きなことをしましょう。
私もコーヒーを飲んだり、記事を書いたり、ジョギングをしたり、思いっきり好きなことをしています。

家事は家事の時間に、フリータイムは自分の好きなことをとしっかり分けることでメリハリがついた時間の使い方が出来ますよ。

無理せずに続けるコツは?

①しんどい時は休む

専業主婦は基本的に休日がないため、丸1日何もしなくていい日なんてありません。
ご飯を作ったり洗濯をしたり、掃除をしたり日々繰り返さなければなりません。
だからしんどいなという時には、休みましょう。

気が付いたら幼稚園のお迎えとか、子どもが帰ってくる時間があってもいいじゃありませんか!

②週休2日を主婦もとるつもりで

1日何もしないなんてことはなかなか出来ませんが、専業主婦も週休2日取るべきです。
だから、月に何度か日中お友達と出かけたり、ランチを食べたり、外食したり、夕食を作らずお総菜にしてみたりという日があってもいいはずです。
頑張り過ぎず、今日の日中は休んでもいい日と割り切りましょう!
専業主婦だってりっぱな仕事です。

家事はさぼろうと思えばいくらでもさぼれるけれど…

家事はいくらでもすることがあります。

特に食後の食器を片付けなかったりすると、どんどんシンクは汚れた食器が溜まっていきます。
掃除をしなければ埃が溜まります。

洗面台やトイレを掃除しないと、水垢が付いたり汚れがすぐについてしまいます。

普段使っていない部屋だって、掃除機をかけなければ埃が溜まったり床が黒ずんでしまいます。

でも逆に、家事はいくらでもさぼることもできるんです。
シンクに食器が溜まることや、埃、汚れが気にならなければ、別に1日、2日放っておいても何とかなります。

ただ、油断するとどんどん仕事が溜まっていってしまって、結局重労働になってしまいますし、余計に「専業主婦なのに」というプレッシャーから肩身が狭くなってしまうんですよね。

それだったら、しっかりやる時はやって、休む時は休む。「専業主婦だって休みのない大変な仕事なんだから、休みはしっかり貰いますよ!

という気持ちでメリハリのある専業主婦ライフを送った方が、時間も有効活用できますし、気持ちいいですよ!