保育園から幼稚園へ移ることはできる?メリット・デメリット・手続きが知りたい!

この記事は約5分で読むことができます。

保育園から幼稚園へ移ることはできる?メリット・デメリット・手続きが知りたい!

子どもを保育園へ通わせていたけれど、ライフスタイルの変化や転勤などを機に幼稚園へ入れたいと思う人は多いようです。

就学前の子どもが行く保育園と幼稚園、どちらも同じように見えますがそれぞれ特徴があるんですよね。

  • ずっと保育園だったけれど幼稚園へ移ることは可能なの?
  • 移るとしたらどんな手続きが必要なの?
  • 働くママでも幼稚園に入れることはできる?

この記事で、そんな疑問をすっきり解消してくださいね!

保育園から幼稚園に移れるの?

これはズバリ、移ることは可能です。

0歳~2歳までは保育園へ行って、3歳から幼稚園という家庭も多いようですし、第2子妊娠を機にママが退職したため幼稚園へ移ったとか、小学校受験を考えて幼稚園へなど色々なケースがあるようですね。

教育面を考えると、働くママでも幼稚園へ行かせたいという人も。

幼稚園によっては保育も充実させているところもあるので、共働きでも絶対無理ということはありません。

しかし、どこの幼稚園でも延長保育などを実施しているとは限らないし、自分の住む地域にそのようなところがあるかどうかは、しっかり下調べをしなければなりません。

何とかなるかなと入園したものの「こんなはずではなかった」とならないよう、保育園と幼稚園のどちらがいいのかはしっかり考えましょう。

また、保育の充実した幼稚園と言えど、親が参加しなければならない行事が多かったり、ママ達同士の付き合いが大切だったりということがありますので、働くママは特に自分が時間を割けるかどうかも考えなければなりません。

また、保育園と幼稚園では小学校に入った時に差が出ると言われることもありますが、これについてははっきりとした根拠はありませんし、大きくなってから保育園だったか幼稚園だったかなんてそんなに議論しませんよね。

実際保育園と幼稚園のどちらも通わせたというママさんは、教育に関して大きな差は感じなかったという声もあります。



メリットは何?

では幼稚園のメリットは何でしょうか。

園によっては教育が充実している、延長保育の時間に習い事をさせてくれるような園もあるそうです。

いくつかの中から好きなものを選べるそうで、これは魅力的ですよね。

それから、集団行動ができるようになるという声もありますが、これは保育園でもできるようになることじゃないかなと思います。

あとは、ママ同士の交流が多いため、親子で仲良くなれる機会が多いです。



デメリットは?

デメリットとしては、保育園で仲の良かった友達とお別れしなければならない、新たな環境に子どもが馴染めるかという心配事が出てきます。

働くママだとしたら夏休み冬休みの長期休みをどう乗り越えるか考えなければなりませんし、親の出番が増え、毎日お弁当を持たせる園もありますから朝の準備も増えることになります。



手続きはどうすればいいの?

よく考えたうえで保育園から幼稚園へ移る場合、まずは希望の幼稚園に空きがあるかを確かめなければなりません。

空きがあって入園できるのであれば、今在籍している保育園にそのことを伝え、退園の手続きをします。

保育園から幼稚園へといっても特別な手続きは必要なく、一般の入園手続きで済みます。

ただ、幼稚園によっては面談や入園金が必要なところもあります。

また、新に用意しなければならないものも出てきますので、事前にきちんと確かめておきましょう。

移るのに費用はかかるの?

保育園から幼稚園に移るための費用というのはかかりませんが、幼稚園に入るときに入園金がかかるところはあります。

また、制服や通園バッグなどは指定のものを用意しなければならない園もありますから、そういうものに費用がかかってきますね。

保育園と違うこととしては、料金が世帯収入に関係なく一律であることと、バス通園であればバス代、習い事ができる園であればその費用と、細かくかかるものが出てくるようです。

公立幼稚園と私立幼稚園でも金額は大きく違ってきますので、事前に確認することが大事です。

最後に

保育園から幼稚園へ移るとなると、親も子も大きく環境が変わります。

メリット・デメリットをじっくり考えて、家族みんなが無理をせず、のびのび過ごせるところを選ぶのが一番だと思いますよ。

特に転勤などでがらりと環境が変わる場合は、子どもの様子をしっかり見てあげてくださいね。