チョコペンって手作りできるの?作り方を教えて!

この記事は約6分で読むことができます。

チョコペンって手作りできるの?作り方を教えて!

手作りお菓子を作る時にかわいくデコレーションしてくれるチョコペン。
私自身もお菓子作りをする際にデコレーションに使用します。
文字や柄をかくことができてお菓子にプラスするだけで見た目がグッと変わります。

そんな、便利なチョコペンは自分で作ることはできるの?作り方はどうするの?
今回はチョコペンについて紹介したいと思います。



チョコペンは自作できるの?

クリスマスやハロウィンやバレンタインなどの行事、誕生日や記念日など、お菓子を作る場面があると思います。
作ったお菓子にメッセージを入れるときにチョコペンで文字を書きますよね。
最近では100均でもいろんな色のチョコペンが販売されています。

でもたくさんの文字を書こうと思ったらチョコペンだけで思ったよりお金がかかってしまった!なんてことはありませんか?

実はチョコペンは誰でも簡単に自分で作ることができるのです!

これからチョコペンは買わなくてもよくなりますよ。

材料は何をそろえればいいの?作り方はどうするの?

自分で作る時に揃えなければいけない材料や道具を紹介していきます。

  • 板チョコ(一つ一つ個包装されているものでも可能)
  • クッキングシート
  • マグカップや小さめのカップ
  • はさみ(どこにでもある切れるはさみなら何でもOk)

材料はたったの上記の4つのみ!他には何もいりません
家庭にあるものばかりで、特別たくさんの材料を買うことも必要ありません。
手軽に安くチョコペンは作ることができるのです。

作り方はどうするの?

チョコペンが自分で作れることが分かったところで、次は作り方について説明します。
不器用で細かい作業は苦手!難しいことは全くできない!という方も大丈夫なほど簡単にチョコペンが作れます。

▽自宅で簡単チョコペンレシピ▽

作業に入る前に、チョコペンの絞り袋を作っていきます。
ここではクッキーのアイシングなどでも使用される絞り袋「コルネ」という物を
作っていきます。
市販のチョコペンでは文字が太くなってしまって文字がつぶれたり詰まってうまく書けないという事がよく起こります。
なので、文字の太さも自分で調節することのできるコルネをはじめに作ります。

コルネとは?

クッキングシートを三角形に切り、巻き上げて作る絞り袋のこと。
クッキーのアイシングやデコレーション、口金より細い線を出したいときに使用するものです。
クッキングシート以外にフィルムで作られることもあります。

私は製菓店に勤務していたのですが、その当時はクッキングシートではなくフィルムを使ったコルネを使用していました。
クッキングシートを使用したコルネも使い心地は悪くなくとても使いやすかったので、クッキングシートでもフィルムでも大して差はありません。

コルネの作り方

  1. 長方形に切ったクッキングシートを用意する。
  2. 二等辺三角形の形になるように半分に切る。
  3. 長い辺の中心の部分を中心に巻いていく。
  4. 綺麗な円錐状に整える。(ここでしっかりと整えましょう!)
  5. 巻いたときに飛び出している部分を内側に折り込む。
    (内側に折り込んでずれてこないように固定します。折り込んでもずれてしまう場合はホッチキスでとめましょう)

▽チョコペンの作り方▽

  1. チョコを刻み湯煎で溶かす(湯煎の湯気や水滴がチョコレートに入らないように注意)
  2. 溶かしたチョコをコルネに入れる。コップにコルネを立てかけたりすると入れやすくなります。ここでチョコをたくさんいれてしまうと絞り出しにくいので量は半分~半分より少ないのがベスト。
  3. 上部分をねじり上からチョコが出てこないようにする。
  4. 先をお好みの太さにカットする。カットしたらデコレーションをする。

作り方は以上です。
簡単ではないですか?
たったのこれだけでお菓子やケーキにデコレーションすることができて華やかになります。

注意点は??

チョコペンを作る時の注意点をいくつか覚えておきましょう。

チョコレートに水を入れない。

湯煎の時に蒸気で水滴がしたたることもあるかとおもいますが
湯煎をあまりに高温で行うと湯気が大量に出てきますので、温度は上げすぎないように注意。

古くなったチョコレートは使用しない。

古くなってしまったチョコレートは溶けにくく、詰まる原因になるので使用しない。

カカオのパーセントが高いチョコほど早く固まる。

カカオのパーセント数によって固まる時間が違ってきます。
ミルクチョコに比べビターチョコの方が早く固まります。
ビターしかない場合で柔らかくしたいときはほんの少し生クリームや牛乳を入れてあげるのも一つの手です。

まとめ

今回はチョコペンについて紹介しました。
どうでしょうか?お菓子作り初心者の方でも簡単に作れますよ。
思ったより簡単ではないですか?
材料も少なく経費も抑えられるので一石二鳥です!
自分で作るメリットが紹介したようにたくさんありますので、是非自宅で手作りチョコペンを作ってみてくださいね。