ひき肉をパラパラに冷凍できる?

この記事は約7分で読むことができます。

ひき肉をパラパラに冷凍できる?

ひき肉はこねれば固まってハンバーグやつくねになったり、バラバラにすればそぼろになったりして調理の幅をグッと広げてくれる便利なお肉の形態です。

そして最近では、冷凍されたパラパラひき肉が人気を集めていますが、ご存知でしょうか?

ひき肉がパラパラに冷凍出来ると、使う時にとっても便利なので、私も愛用しています。

ではこの冷凍のパラパラひき肉は自分で作ることって出来るのでしょうか?

この記事では、ひき肉をパラパラに冷凍できるかどうかについて、お話します。

業務用の冷凍ひき肉はなぜパラパラなの?

業務用の冷凍ひき肉は、パラパラで色んな料理に使いやすいです。

これは冷凍した塊肉をフローズンカッターで冷凍されたまま加工したり、急速冷凍ミキシング機でドライアイスを投入して、かき混ぜたりしているためなんですよ。

一見、業務用の冷凍庫の中だけで、パラパラの冷凍ひき肉を作っていると思っておられる方もいるかもしれません。

でも実は冷凍庫は保存するためのものなので、別の機械を使ってパラパラの冷凍ひき肉は作られているんです。

ひと昔前まで、パラパラの冷凍ひき肉は手作業でひき肉をばらして冷凍させていたため、結構小さな塊も多かったそうです。

でも今では各メーカーによって、上質で美味しいパラパラの冷凍ひき肉が作られるようになりました。企業によっては、冷凍ミンチ製造機という、パラパラ冷凍ミンチ作りに特化した機械まであるようですよ。

家庭でもできる?

家庭でもパラパラ冷凍ひき肉を作ろうと思えば、似たものは作ることが出来ます。

ただ、家庭には冷凍の塊肉をカットしたり、急速冷凍のミキシング機なんてないですよね。
そのため、市販のような精巧なパラパラ冷凍ひき肉を作ることは現実的に難しいです。

それでも、ひき肉を購入したら使いやすくするための下処理の1つとして、自家製のパラパラ冷凍ひき肉をつくってみてはいかがでしょうか。

やり方を教えて

  1. ひき肉をバラバラにする
  2. まず初めにひき肉を箸でバラバラにしましょう。
    手を使いたいところですが、手をつかってしまうと、手の温度で肉の温度が上がってしまい、旨み成分であるドリップがひき肉から出てしまいます。
    なので、箸で根気よくひき肉をバラバラにしていきましょう。

  3. ジップ袋に入れる
  4. バラバラにしたひき肉は、ジップ袋にいれます。
    この際に注意したいのが、ギュウギュウに詰め込まないことです。

    ギュウギュウに詰め込んでしまうと、せっかくバラバラにしたひき肉がくっついてしまいます。
    これを防ぐため、出来るだけバラバラな状態にして、量が多いのであれば数袋のジップ袋に分けるのがおすすめです。

  5. 冷凍庫へ
  6. ジップ袋へ入れたら平たくしてアルミトレイの上にのせて熱伝導率をアップさせ、冷凍庫へいれましょう。

  7. 振ったり軽く揉む
  8. 冷凍庫へ入れて30分経ったら一旦取り出して、ジップ袋を振ったり軽く揉んだりします。

    ここでジップ袋に入っているひき肉の量が多すぎたりすると、冷凍されていないのに揉み過ぎて団子状になってしまうことがあります。
    その場合は30分では短いので、1時間ほど時間をあけてから振ったり揉んだりしてみてくださいね。

    振ったり揉んだりした後、ふたたび平らにして冷凍庫へ戻します。

  9. 再び振ったり揉む
  10. 更に1時間ほど経過したら、再びひき肉を取り出してジップ袋を振ったり揉んだりして細かく砕いて出来上がりです。

解凍の仕方は?

パラパラの冷凍ひき肉の使い勝手の良さは、冷凍のまま使えるところだと私は思っていました。

でも、凍ったまま料理に使ってしまうとお肉が固くなるというのを知ってからは、そのまま冷凍に使いたいところをグッとこらえて、解凍をするようにしています。

パラパラの冷凍ひき肉の解凍の方法は、次の二つのポイントを押さえましょう。

  • 空気に触れさせない
  • 使いたいだけのパラパラ冷凍ひき肉をお皿に出したら、空気に触れないようにラップをしましょう。冷凍のパラパラミンチを空気に触れさせてしまうと、解凍後のドリップが多くなってしまい旨みが出ていってしまいますよ。

  • じっくり冷凍庫
  • 冷蔵庫での解凍は時間がかかるので、常温で解凍をしようとする人も多いかと思いますが、冷凍ミンチと外気の温度差が少なければ少ないほど、解凍したとき美味しいです。
    だから、冷蔵庫でじっくり解凍するのがおすすめですよ!

メーカーによっては品質に違いがある

パラパラミンチは、使い勝手がいいので料理がしやすいです。

もちろんハンバーグやつくねなど、練り合わせるものに関しては、塊でも問題なく使えたりしますが、そぼろを作ったり赤ちゃんの離乳食を作ったりする時にはすごく重宝しますよ!

ただ、メーカーによっては製法が異なるため、品質に違いがあります。

いかにお肉を美味しいままで、ドリップを出さずにパラパラにするか、研究を重ねて作られたものは、調理してもパサパサせずとっても美味しいです。

実際、メーカーによっては売られている段階で、パラパラの冷凍ひき肉の形一つ一つが小さな玉状になってしまっているものがあったりするんですよね。

いざ調理をするとドリップがたくさん出てきて、加熱すると硬くなってしまうなんてこともよくあります。

だから、同じパラパラ冷凍ひき肉でも、その製法や実際のパラパラ冷凍ひき肉の状態を確認して購入するのがおすすめです。

ちなみに私はコープの「パラパラミンチ」が扱いやすくとても美味しく調理できるので大好きですよ!

ぜひ美味しいパラパラ冷凍ひき肉を見つけ出してみてくださいね!