ニンニクはどれくらい日持ちするの?すりおろしは冷凍保存できる?

この記事は約5分で読むことができます。

ニンニクはどれくらい日持ちするの?すりおろしは冷凍保存できる?

色々な料理に重宝するニンニク。入れると入れないのとでは美味しさが違いますよね。

重宝はしますが、ニオイも気になるのでお弁当には不向きだったり、人と会う予定の日には避けたりと、一般家庭だとニンニクをひとつ買っても使い切るまでには結構時間がかかります。

それに、その都度外の皮をむいて、薄皮をむいて・・・これがなかなかむけない時があり、急いでいる時はイライラすることも。

なにか便利な方法はないものでしょうか。保存方法を調べてみました。



常温での保存期間、賞味期限は?保存方法は?

ニンニクは日陰で風通しがよく、湿気のないところであれば常温保存が可能です。

よくネットに入って販売されていますが、そのネットのまま吊るしておけばいいので手軽です。

気温が高かったり、直射日光が当たったりしなければ、2週間から1ヶ月くらいは日持ちします。

冷蔵庫での保存期間、賞味期限は?保存方法は?

常温保存よりも日持ちするのが、冷蔵庫での保存です。

ひとかたまりのまま、新聞紙で包み冷蔵庫に入れることで1ヶ月ほど持ちます。

一片ずつ保存する場合は薄皮をむいて、一片ずつラップに包みジップロックなどの保存袋にまとめて入れておきます。

使いかけのものもラップに包んで保存できますが、あまり日持ちはしないので早めに使うようにしましょう。

冷凍保存は可能?

ニンニクは冷凍保存もできます。しかも、丸ごと冷凍だと1年は保存できてしまいます。驚きですね。

でも丸ごと冷凍したとしても、使うときにちょっと不便のような気がします。

冷蔵庫保存と同じように一片ずつにしてラップに包み、保存袋に入れて冷凍しておけば使いたい分だけ取り出せて便利です。

このとき薄皮は取らなくても大丈夫。使うときに冷凍のまま根元をちょっと切り、さっと水につけると、つるんとむけますよ。

その手間も省きたいのであれば、冷凍前にすべて薄皮をむいておくのがいいでしょう。

すりおろしたニンニクは冷凍保存可能?賞味期限は?

ニンニクはすりおろしてしまうと、そのままではあまり日持ちしません。

冷蔵保存でせいぜい2日程度で使い切らなければならないのですが、冷凍すると1ヶ月程度の保存が可能です。

これはすりおろしに限らず、みじん切りやスライスでも冷凍できるので、にんにくを買ったときにそれぞれ切り分けて、各種を冷凍しておくと日々の時短になり便利です。

冷凍方法は、すりおろしやみじん切りをラップで包んで保存袋に入れて冷凍するだけ。

冷凍するまでの準備はなかなか大変ですが、これを済ませればしばらくはラクができるので頑張りましょう。

このとき、できるだけ薄く平べったくしておくと使うときにパキパキと折って使う分だけを取り出すことができます。

また、1回分ずつかたまりにして冷凍しておくのも便利ですよ。

スライスの場合は重ならないように並べてラップしておくのがいいですね。

解凍方法

ニンニクはたいてい火を使った調理に使われると思いますので、特に解凍はしなくても冷凍のまま鍋やフライパンに入れて使います。

もしも加熱しないものに使うのであれば、事前に冷蔵庫に移して自然解凍しておきましょう。

最後に

常温、冷蔵、冷凍での保存方法と、すりおろしでも冷凍できることがわかりましたね。

いくら常温の保存期間が長めでも、湿気や気温の上昇で芽が出てきたり、いつのまにか乾いてしまったりして結局大半を無駄にしてしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

私も結構やってしまうほうです。

冷凍できるとわかれば、そんな無駄ともサヨナラできて、普段の料理の時短にもなります。

今度ニンニクを買ったときは早速、冷凍保存してみてくださいね。