葉酸は妊娠前から必要?それはなぜ?はじめるならいつから?

この記事は約7分で読むことができます。

葉酸は妊娠前から必要?それはなぜ?はじめるならいつから?

妊娠前から葉酸は必要って聞いたことがある方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
葉酸は妊娠が分かると同時に飲み始めたほうが良いってよくいいますが、それはその通りなんです。

でも実際は妊娠する前、いわば妊活時期から飲んでいたほうが良いと言われているのが葉酸なんです。

どうしてか知りたくないですか??
そろそろ赤ちゃんが欲しいなと思っている方、必見ですよ!!

妊娠前から摂取は必要?

妊娠前から葉酸の摂取は必要です。
というのも、葉酸が妊娠中に必要と言われているのは、特に妊娠初期の赤ちゃんがお腹の中で目まぐるしい勢いで細胞分裂を繰り返す際に、欠かすことが出来ない成分だからなんです。

そしてこの妊娠初期は妊娠4週から15週のことを指します。早い人だと、妊娠5週頃からつわりの症状が出て、妊娠が発覚するなんてこともありますよね。

この時期に産婦人科へ行って、妊娠していることが明確となり、葉酸を摂取することを勧められて、摂取し始める方が多いかと思います。

でも、「あれ?じゃあ妊娠0週から3週って葉酸は必要じゃないのかな?」って疑問に思いませんか?

そうなんです!この妊娠0週から妊娠3週は「妊娠超初期」と呼ばれていて、妊娠に気付いていない人がほとんどです。

この時期に葉酸は必要ない??
そんなことはありません。この時期から既に葉酸は必要なんです。
卵子と精子が受精して受精卵になった瞬間から、細胞分裂は始まっています。
また、赤ちゃんにとって重要な器官が作り始められる時期でもあるので、この妊娠超初期から葉酸は欠かせないんです。

じゃあ、どうやってこの時期に葉酸を不足させないようにしたらいいかとなると、妊娠前から葉酸を摂取しておき、いつ葉酸が必要になっても大丈夫な状態にしておくことが重要となります。

だから、妊娠前から葉酸は必要なんです。
最近では、血流アップ効果で流産予防となるとか、細胞の活性化をサポートするので受精卵を着床させやすくする効果も期待できるといったことから、妊活の必須成分とも言われていたりします。

葉酸サプリを摂るべき?

「毎日食事から葉酸をたっぷり摂ってるよ!」という方は、葉酸サプリは必要ないです。
でも「あんまり野菜を食べないし、葉酸を十分に摂れているかと言われれば自信がないな」と言う方は、葉酸サプリをおすすめします。

葉酸をサプリで摂ることのメリットは、何よりも手軽さにあります。
わざわざ毎回葉酸の含まれている食材を選んで購入し、調理をして食べるというのを続けるのは簡単なことではありません。

だけど、サプリなら普段の生活に加えるだけなので手軽に飲めて便利ですよ!

私は二人目と三人目の子どもの妊娠中は、上の子の授乳期も葉酸サプリを飲んでいたため、その授乳期に次の妊娠が発覚して、流れで飲み続けていました。
普段の食生活のままでしたし、本当に手軽で便利です。

また、葉酸サプリは食事から摂取する葉酸よりも体に吸収されやすく作られているんです。
だから、効率的に葉酸を体内に摂取することができるため便利です!

はじめるならいつから?

いつから葉酸サプリを始めたらいいか、それは夫婦で「そろそろ赤ちゃんが欲しいね」という話になった時からです。
つまり、妊活を始めると決めた時から飲まれることがお勧めです。
妊活中に必要な成分をプラスした妊活専用の葉酸サプリも、色んなメーカーから出ています。

私は飲んだことがありませんが、友人が「マカナ」っていうサプリを飲んでいました。
夫婦で飲んでいましたが、葉酸だけでなく妊活中に必要な栄養素がまんべんなく入っているとかで、通販を利用して定期購入していましたね。

朝の目覚めが良くなったと言っていたのと、常に暑いとよく汗をかいていたのが印象的でした。
無事妊娠して、元気な赤ちゃんが生まれ、来月1歳を迎えます。
妊娠してからは、妊娠中の葉酸サプリに切り替えて、私が飲んでいたピジョンの葉酸サプリを飲んでいましたよ。

計画的に妊娠を考えているのであれば、妊活中から葉酸サプリを飲み始めてみてくださいね!



8大妊活成分すべて配合!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

サプリ以外に食べ物からも摂取できるの?

もちろん、葉酸はサプリ以外に食べ物からも摂取することは可能です。
葉酸はブロッコリーやモロヘイヤ、小松菜、オクラといった緑の野菜に多く含まれています。
その他にも、イチゴやアボカド、マンゴーにも多く含まれていますね。
あとは、納豆やのりにも葉酸は多く含まれていて、私は納豆とブロッコリーが好きなので、よく妊娠中に食べるようにしていましたよ。

レバーにも葉酸は含まれていますが、下処理が面倒くさいのであまり食卓には並びませんでした。

葉酸自体が水溶性のビタミンB群なのですが、水に溶けやすく、加熱に弱いという性質があります。
加熱調理をしてしまうと、あまり葉酸は口に入ってこないということになっちゃうんです。だから、なるべく生で野菜や果物を摂取したり、加熱する場合にはスープまでしっかり飲んだりすると、少しでも多くの葉酸を摂取することができますよ。

葉酸の吸収率をアップさせる方法

葉酸は体内に入っても吸収率が悪く、尿から排泄されてしまいがちです。
なので、できるだけビタミンB6やビタミンB12、ビタミンCと一緒に葉酸を摂取するのがいいと、病院の妊婦教室で言われましたね。

ビタミンB12はイクラ・のり・レバー・シジミなどに含まれます。ビタミンB6はレバー・バナナ・カツオ・卵などに多いです。ビタミンCはレモン・キャベツ・じゃがいも・アセロラなどに多く含まれていますよ。

ぜひ普段の生活で葉酸を意識しながら、ちょっと葉酸サプリで補助してみてはいかがでしょうか!赤ちゃんを迎え入れる準備を万端にしておくと、安心ですよね!