コテージ、ロッジ、バンガロー、ペンション、キャビン、それぞれの違いは何?

この記事は約7分で読むことができます。

コテージ、ロッジ、バンガロー、ペンション、キャビン、それぞれの違いは何?

この記事では、コテージ・ロッジ・バンガロー・ペンション・キャビンそれぞれの違いについてお話します。

長期休みに家族みんなで自然を満喫した宿泊をしたいと考えている方、宿泊施設をどれにしたらいいのか分からないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

コテージの特徴

コテージは家具や家電が備え付けられていて、1棟丸々借りて別荘みたいな感覚で利用することが出来ます。
ですから、次のようなファミリーにおすすめです。

  • エアコンが付いている方が良い
  • 簡易的なキッチンで調理を楽しみたい
  • 冷蔵庫が付いている方が家族の飲み物を入れて置けるので良い
  • テレビを子どもが見たがる

我が家も夏休みに家族で利用しようと考えたのは、コテージでした。

まずアウトドア初心者ですし、その状況で小学生を3人連れての野外はハードルが高すぎるなと感じ、コテージなら便利な家具や家電が揃っているので利用しやすいということになったためです。
寝具やシャワー、トイレも付いているので、子連れには安心です。

結局我が家は日程が合わず、利用は出来なかったのですが、コテージの広さも人数によって選べるため、少人数家族から大家族まで幅広く利用することができますよ。自然の中でも不便なく日常の生活を送れるような宿泊が可能なのが、コテージと言えますね。

1棟丸々借りるわけなので料金はお高めですが、仲の良い家族で集まって利用すると、バーベキューをしても楽しいですし、1棟分の料金を他の家族と割ればいいので、宿泊料金も抑えられます。

ロッジの特徴

ロッジはコテージよりもちょっと簡素な山小屋をイメージしていただくといいのではないでしょうか。
外観が山小屋なので、雰囲気がありますよ。

コテージのように家具や家電が充実しているわけではなく、トイレやお風呂といった必要最低限の設備が整っています。

コテージが1棟丸々借りるのに対して、ロッジは1室を借りて宿泊します。
ですから特にキッチンで調理をしたりテレビをみたりはしないが、トイレやお風呂の使用で困りたくないという方におすすめです。

バンガローの特徴

バンガローは、キャンプ場などに設置されており、ロッジよりもさらに簡素な山小屋で、トイレやお風呂といった設備もありません。
トイレやシャワーは共同施設で利用することになります。

寝具もないため、持ち込みをする必要がありますが、テントの山小屋バージョンをイメージしていただくといいのではないでしょうか。

テントを立てたことがないし、持っていないけれど、自然の中で日常を切り離した体験をしてみたいという家族におすすめですよ。

ただし、最近のキャンプブームによって、寝具やシャワー、トイレを設置するバンガローも増えてきているようですので、事前に確認をしてみてくださいね。

ペンションの特徴

ペンションは高原やスキー場など、リゾート地に立っている小規模な宿泊施設で、外観・内装共に西洋風でおしゃれです。

専用の客室係や料理人はおらず、家族経営で行っているところが多く、アットホームな宿泊やサービスを楽しむことができます。
スタッフとの距離が近いので、温かい雰囲気を楽しみたいという方におすすめです。

ただ、一昔前まではペンションはバスタオルやフェイスタオル寝巻や歯ブラシといったアメニティは用意されておらず、お風呂やトイレは共同で、食事も食堂で食べる場合が多かったです。
ですが、近年ではアメニティが充実したホテルや旅館のようなペンションも多くありますので、気になるペンションがあれば問い合わせてみてはいかがでしょうか。

キャビンの特徴

キャビンはバンガローと同じグレードで扱われる山小屋を指しますが、バンガローよりも低いグレードとしての意味合いで使われることが多いです。

ですが、最近ではベッドが備え付けられていたり、電源があったりする過ごしやすいキャビンも多くありますよ。

一般的なキャビンの広さは、6畳~10畳の1室です。

選び方は?

コテージ・ロッジ・バンガロー・ペンション・キャビンのどれを選んでいいか分からないという方も多いかと思います。
我が家もそうでした。
その場合は、まずはそれぞれの特性を把握した上で、何を優先させるか考えてみましょう。

テントは張れないけれど、本格的なアウトドアキャンプをしたい

テントは張れないし持っていないけれど、本格的なアウトドアキャンプをしたいというのであれば、キャビンやバンガローがおすすめです。
寝具も持参は面倒という場合は、寝具を貸し出してくれるキャビンやバンガローのあるキャンプ場を探すといいですよ。

大人数で楽しく泊まりたい

いくつかの家族で集まって、大人数で楽しくとまりたいというのであれば、コテージがおすすめです。
1棟借りるのでお金はかかりますが、宿泊する人数で割れば安く収まります。
また、コテージによってはコテージ前でバーベキューをしたり、ワイワイできたりして楽しく過ごせますよ。

小さい子どもがいるので、出来るだけ快適に過ごしたい

小さい子どもがいるので、出来るだけ快適に過ごしたいという場合は、コテージやロッジがおすすめです。
施設内にトイレやシャワー室があり、寝具もそろっていて家電もあるなど、自分たちがどこまであれば楽に過ごせるかによって、コテージにするかロッジにするかが変わってきます。

食事が出る宿泊施設に泊まりたい

ペンションに宿泊すると、食事も出ますしアットホームな空間で宿泊を楽しむことができます。
アウトドアを満喫しつつ、宿泊もストレスなく楽しみたいという方には、ペンションがあっているかもしれませんね。