手作りクッキーはどのくらい日持ちするの?賞味期限・保存方法が知りたい!

この記事は約7分で読むことができます。

手作りクッキーはどのくらい日持ちするの?賞味期限・保存方法が知りたい!

たくさんクッキーを作ったけれど、食べきれないしせっかく作ったので、長く美味しく楽しみたいという方、手作りクッキーがどのくらい日持ちするのか気になりますよね?

どうすれば美味しいまま保存できるか知りたいですし、市販のクッキーは日持ちするので、それと同じ感覚でいいのか悩むところです。

どれくらい日持ちするのか、保存方法はどうしたらいいのか、ちょっと探ってみましょう!



保存期間はクッキーの種類で違うの?

ずばりクッキーの種類によって、保存期間は異なります。
プレーンのクッキーを良く作りますが、プレーンは結構サクサクが続きますし、ちょっと風味が落ちてきたなと思っても、何日か持つ感じがします。

でも、チョコチップクッキーとかドライフルーツみたいなものを入れて焼いたら、湿気が来るのが早いです。そして時期もあるのかもしれませんが、カビが生えてしまいました。

出来が良かった分、長くおやつに出せるかなと思っていただけにすごくショックでしたね~
これってやっぱり水分の関係かなと思いました。
プレーンのものに比べると、チョコレートやドライフルーツによって水分が出てしまうのか、翌日にはサクサク感がなくなってしまって、風味も落ちちゃった感じです。

保存方法をちゃんとすればよかったのかもしれませんが、同じ状況でも種類によって保存期間って違うなと実感しましたよ!

常温保存の賞味期限・保存方法は?

常温保存の場合は、保存方法を徹底していれば3日間から1週間は食べられます。
ただし、3日後からは圧倒的に風味が落ちてしまいます。バターやマーガリンが入っている分、酸化してしまうみたいですね。

美味しくできたクッキーをそのまま常温で置いておいたら、3日目までは手を伸ばしてくれていましたが、それ以降は誰も手をつけませんでした。1週間くらいして食べられるかなと思って、かじってみましたが、食べられることは食べられますがちょっと臭いが気になりました。

焼き立てに比べると劣化が激しかったです。なので、常温保存の場合は3日くらいで食べきるのが美味しく食べられておすすめです。

保存方法ですが、焼きあがったクッキーの粗熱をしっかりとって冷まします。
そしてクッキーを密閉保存できるジップ袋にいれてしっかり空気を抜きます。私は、お菓子に入っている乾燥剤を取っておいて、それも一緒にいれておいちゃいます。

あとは涼しい直射日光の当らないところで保管していますが、この方法だと美味しくサクサクした食感が続いておすすめですよ!

冷蔵の賞味期限・保存方法は?

夏場は絶対に冷蔵庫での保存がおすすめです。1週間くらい美味しく食べられます。
暑いといくらジップ袋に入れていても、マーガリンやバターが溶けてなんか美味しくありません。
なので、クッキーが焼きあがったらしっかり冷まして、密閉できる袋に入れておきましょう。実はこれって、もう一つ効果があります。

私は、冷蔵庫に保存する際にラップをかけて保存したことがありますが、冷蔵庫の臭いがクッキーにうつって確実に風味が劣化しました。
なのでジップ袋の方が絶対いいです。

冷蔵だと1週間は美味しく食べられます。

注意したいのが、冷蔵庫から出したらすぐに袋から出して、風通しのいいところに置くようにしないと、温度差で袋の中に結露が発生してしまいます。つまり湿気ちゃいます。
これを防ぐためにも、できるだけしっかり風を通して、早めに食べましょう!

冷凍保存できるの?方法は?

もちろん焼きすぎたクッキーを冷凍保存することもできます。
常温や冷蔵庫での保存と同じように密閉できるジップ袋に冷めたクッキーを入れて、しっかり空気を抜いて保存しましょう。

そして、生地の状態で冷凍しておくという方法もおすすめです。
この場合だと、生地をしっかりラップしジップ袋に入れて空気を抜きます。そして冷凍しておくだけです。
そのまま解凍して使うことができますし、サクサククッキーを毎回出来立てで食べられるので小分けにしてお冷凍しておくのもおすすめですよ!

冷凍の場合の保存期間は?

冷凍保存をした場合は、1ヶ月ほどなら美味しく食べられます。
これはクッキーを焼いた後に冷凍保存する場合でも、生地のまま冷凍保存する場合でも1か月以内が望ましいです。

一度クッキーを作る際に、冷凍保存していた2か月前のクッキーの生地が出てきたので一緒に使用しようと思ったのですが、色が白くパサパサに変色してしまっていましたし、臭いも悪かったので使いませんでした。
なのでやはり早めに使い切るのがおすすめですよ!

解凍方法

クッキーを焼いて冷凍したものを解凍する場合には、そのまま解凍するとべチャッとしてしまいます。
これを見た時には、冷凍のままかじるしかないかなと思いましたが、トースターでチンをすれば水分が飛ぶかもと思い、トースターを利用しました。
すると、なかなか中が温まらず表面が焦げてしまいました。

そこで、電子レンジで軽く30秒ほどチンしてからトースターで温めると、美味しく解凍できました!
この方法なら手軽に美味しく解凍できておすすめです。

冷凍していた生地を解凍する場合は、冷蔵庫で解凍して使いやすい硬さになるまで調整してから使います。
問題なく型がとれるのでこちらもおすすめです!

クッキーを美味しく保存しよう!

手作りクッキーは子供と一緒に作っても楽しいですし、大量に作っても安くできるのでおやつにもってこいです。

美味しく保存していつでもサクサククッキーを楽しみましょう!