食パン1枚の糖質はどれくらい?種類で変わるの?

この記事は約8分で読むことができます。

食パン1枚の糖質はどれくらい?種類で変わるの?

食パン1枚の糖質はどのくらいなんだろう・・・。
病気で糖質制限のある人や、ダイエットを効率的に行いたい人、ちょっと気になったりしませんか?

最近良く聞く「糖質カット」とか「糖質オフ」の文字、なんかダイエット効果がありそうな感じがしちゃいます!

あと、なんだか健康にもすごく良さそうですよね!
病気によっては、糖質を制限しなければならないという人も多くいらっしゃいます。
それくらい糖質って言葉は身近な言葉です。

食パンとごはん、どっちが糖質が多いとか、食パンの種類で変わるのかとか、気になりだすと止まりませんね・・・。



1枚の糖質量はどれくらい?

食パン一枚の糖質量は、5枚切り1枚で約32グラムなんです。
食パンってほんのり甘いけど、砂糖たっぷりの甘味がないよなと思うのですが、食パンを作る際に砂糖も入るんです。
私もホームベーカリーを使ってパンをよく作りますが、砂糖、ドバドバではないにしろ、ちょっと入ります。

でも、食パン1枚に32グラムも入るかなと不思議に思ってしまいましたが、実はこの糖質って砂糖のことを表しているんじゃないんですね!

私はずっと糖質は砂糖のことだけを言っているとばかり思っていました。
でもこの糖質って、実は砂糖だけのことじゃないって、みなさん知っていました?糖質は炭水化物から食物繊維を引いたもののことを言うんです!

食パンは小麦粉が原料で、この小麦粉の成分って半分近くが炭水化物で出来ているんです!
それは食パンが糖質の高い食材っていうのもうなずけますね。

6枚切り、8枚切り、それぞれの糖質量は?


もちろん、6枚切りや8枚切りによって1枚当たりの糖質は違ってきます。

6枚切りだと1枚当たりの糖質は約27グラム、
8枚切りだと1枚当たりの糖質は約20グラムになるんです。

我が家では娘たちが毎朝5枚切りの食パンを1枚食べていますが、6枚切りを1枚だとちょっと足りなくて2枚だとちょっと多いので、こうして5枚切りとか6枚切りといった風に刻んであるとすごく助かっちゃいます!

病気で糖質制限をしなければならない方も、何枚切りかで選択することができるのは有難いですよね。

実は最近義母が病気の疑いがあり、1ヶ月ほど糖質を制限するように言われました。
その際に毎朝食パンを食べているので、1日の糖質を3食分に割っていましたが、普段食べている5枚切りではオーバーするので6枚切りに代えて調整していました。
こういった面で活用しやすいんだなと、食パンが細かく何枚切りに刻まれていることの便利さを実感しました。

種類で変わるの?(ライ麦・全粒粉など)


全粒粉とかライ麦を使った食パンは、糖質が少なそうなイメージですよね。

でも全粒粉やライ麦を使った食パンって、食物繊維やミネラルがたっぷり含まれている健康的なパンであることには違わないんですが、糖質自体はほとんど違いがないんです。
これはちょっと意外ですよね。

でも、ふすまパンとか大豆全粒粉を小麦粉の代わりに使った食パンなら、糖質が大幅に低くなるんです!なんと普通の食パンの7分の1の糖質量なんです!

ふすまパンの「ふすま」ってなかなか聞く機会がありませんよね。
この「ふすま」っていうのは、小麦などの外側の皮のことを言うんです。なのでふすまパンは小麦の外側の皮を使ってできたパンなんです!
なんか、ヘルシー感がすごくありますね!

私もスーパーで売っているのを食べたことがありますが、臭いとか味のクセが強すぎて食べられないなんてことは全くなく、こういうパンなんだって感じで美味しく食べられましたよ!
私的にはしっかりした食感が好きです!お腹が結構膨れました!

ただ、ちょっと普通のパンに比べると少しお高めでした…。
そしてもう一つ、大豆全粒粉を使った食パンですが、まさに大豆を潰して粉にしたものを小麦粉の代わりに使った食パンなんです。

カロリーはちょっと高いんですが、糖質をセーブしたいのであればおすすめです!
お友達から、大豆全粒粉を混ぜたパンをプレゼントしてもらうことが良くありますが、ちょっと香ばしくて大豆の香りがほのかにするのでとても美味しいですよ!

ご飯とどちらが糖質多い?


ただ単純計算すると、食パン100グラムあたり糖質が約43グラムとなるので、ご飯100グラムあたり糖質が約37グラムとなることから、ご飯の方が糖質が少ないってことになります!

朝食を例にとると、ご飯は100グラムあたり糖質が約37グラムなのに対して、食パンは5枚切りを1枚(72グラム)食べると糖質が約32グラムです。

一見大差はないように見えますが、このご飯100グラムは子供茶碗の7分目くらいの量なんです。なので大人茶碗に軽くご飯を盛って150グラムくらいだとすると、糖質は約55グラムになるんです。

我が家での私の朝食スタイルを例にとると、パンなら5枚切り1枚、ご飯なら茶碗軽く1杯なのでご飯の方が糖質が高いということになります。

でも、食パンにジャムをたっぷり塗ったりすると、糖質もアップするので注意が必要ですよ!

糖質オフの食パンってあるの?


最近ではスーパーでもよく糖質オフの食パンを目にするようになりました。
それくらい糖質制限に対しての注目が集まっているっていうことなんでしょうね!

大手有名メーカーも、この糖質オフ食パンの製造にどんどん乗り出していますよ!

もしも身近に糖質オフパンを見かけないという方は、自宅で作ってみるというのも一つの方法です。
もちろん材料は「ふすま」や「大豆全粒粉」を使いますが、小麦粉全てをこれに代えてしまうよりは始めは半分代えてみようとかから始めたほうが、食べやすい食パンをつくることができてお勧めですよ!

配合とかは少しずつ自分で考えていく楽しみもあります。
「ふすま」も「大豆全粒粉」も購入することが出来るみたいですし、私もちょっとトライしてみたいなと思います!

食パンで手軽に糖質カット!


糖質は減らしすぎてしまうのも良くないんです。

というのも、糖質である炭水化物は体を動かすエネルギーです。
なので炭水化物を極端に減らしてしまうと、元気に活動することが出来なくなっちゃいます!

ダイエットを目的とするなら気を付けて糖質カットをするようにしましょう!

少しずつ糖質を減らすことができれば、健康的に糖質カットすることができますよ!

そういった意味でも、5枚切りから6枚切りにするとか、手軽に糖質を減らすことができる食パンは万能選手ですね!