手作りクッキーのカロリーはどれくらい?抑え目で美味しく作れる?

この記事は約6分で読むことができます。

手作りクッキーのカロリーはどれくらい?抑え目で美味しく作れる?

子どもと一緒に手作りクッキーをよく作るけど、手作りだからカロリーは低いはずと思っている方、多いのではないでしょうか。

でも、材料を揃えてみて「あれ?こんなにバターや砂糖って入っているの?」とちょっと焦っちゃうことないですか?

実は私、毎回そう思ってます。
そう思いながら出来上がったクッキーを口にするときには、ちょっと食べるのを控えてみたり、食べたら太っちゃうかもという罪悪感を感じながら口にしています。

手作りクッキーのカロリー、実のところどうなんでしょうか。気になりますよね・・・。




クッキー一枚あたりのカロリーはどれくらい?

手作りクッキー1枚当たりのカロリーは、大きめのサイズで約40キロカロリーから50キロカロリーです。
もちろん材料によって大きく違ってきますが、プレーン味であれば大体このくらいです。

これがチョコチップクッキーになると、70キロカロリーから80キロカロリーになります。
ちょっとチョコが入るだけでも、こんなに違うなんてちょっと驚きですね!

私はチョコチップクッキーを入れるとどうしてもちょっと焦げてしまった感じになるので、あまり作る機会はないのですが、よくお友達から頂いで何も考えずにムシャムシャ食べちゃうので、このカロリーを見てちょっとゾッとしちゃいました!

カロリーを高めている材料は?

手作りクッキーの中でカロリーを一番高めているのは、ずばりバターです!

バターがたっぷり入ると、サクサクした何とも言えない食感とバターの風味がすごく美味しさをアップさせてくれます。
でもこれだけクッキーを美味しくしてくれる立役者だけあって、その分カロリーも脂肪分もかなりお高いんです。

また、小麦粉もカロリーが高めです。
小麦粉はクッキーの主な材料ですが、この小麦粉はほぼ炭水化物なのでカロリーも高いんです。
もちろん砂糖もカロリーは高いですよ!

なので、小麦粉と卵、砂糖、バターが主な材料となっているわけですから、クッキーのカロリーが高いというのもうなずけます。

それどころか、ほとんどのお菓子がこの4つが材料となっているので、お菓子全般がカロリーが高いっていうこと自体に納得です。

市販のクッキーとどちらがカロリーは高い?

市販のクッキーの方がカロリーが高いイメージですが、実は手作りクッキーとカロリーはほとんど変わりません。
プレーンクッキーに関してもですし、チョコチップなどを入れたクッキーにしてもです。

もしかするとこんなにサクサクで美味しいけれど、カロリーは手作りよりも低いという市販のクッキーもあるくらいです。
これは、バターなどに代わる材料を使っていたりするのかもしれませんが、さすがお菓子を作ることを仕事にしている製菓会社だと感心しちゃいますよね。

私もよく食べる大手老舗製菓会社の市販のクッキーも、バターたっぷりのイメージでしたし、実際バターがふんだんに使われてるとのことでした。
でもカロリー的には手作りよりもちょっと低めでびっくりしました。

なら手作りクッキーはカロリーが高いものなんだ、と残念に思う必要はありません。
というのも、手作りクッキーはいくらでもカロリーを減らしたクッキーを、自分で作ることが出来ちゃうからです。

カロリー抑え目でも美味しく作れる?

手作りクッキーは、カロリー抑え目でも美味しくつくれちゃいます!

私も独身時代に、痩せたいけど甘い物も食べたいと思って、カロリー抑え目のクッキーを作ったりしましたが、小麦粉の量を半分にして半分おからにするというレシピを作ったことがあります。

それがあまりに手軽で美味しさも変わらなかったので、いっそのこと小麦粉全てをおからにして、砂糖をほんの少量、バターをサラダ油にして作ってみたら、これが大失敗でした…。
やり過ぎも良くないんだなって思いました。

なんかパサパサするし、甘みもない、風味もないで、美味しく食べるとはちょっと違うなと反省しました。
なので、ちょっとずつ小麦粉の分量をおからに変えてみるとか、砂糖の分量を少し減らしてみる、バターの量を少しサラダ油に代えてみるといった調整をしていくと、カロリーを抑えることが出来ながら、美味しく食べられますよ!

また、材料そのものを代えてみるというのもいいですよ!
砂糖を蜂蜜にすると少量でも甘さが引き立ちますし、小麦粉を全粒粉に代えたりすることでカロリーをカットすることができます。

手作りクッキーの可能性は無限!

手作りクッキーはカロリーを抑えようと思えばいくらでも抑えることができますし、逆にもっとバターたっぷりで生クリームまで使ったゴージャスクッキーがご褒美で食べたいと思えばそれも作れちゃいます。

ダイエットをしたいとか、カロリー控え目にしたいと思っても、ストイックにカロリーを削ったクッキーを作ってしまっては続きませんし、嫌気がさしてしまいます。なので、美味しく食べるということを前提に、カロリーカットのクッキーを作るといいですよ!

クッキーは手軽につまめるお菓子ですし、ちょっとだけでもカロリーカット出来たクッキーが作れると、お菓子を食べる罪悪感もちょっと減って気軽に食べられますよね!