芽キャベツが売っていない!どこで買えるの?

この記事は約6分で読むことができます。

芽キャベツが売っていない!どこで買えるの?

芽キャベツを使って料理をしたいけれど、いざ探してみると芽キャベツが見つからないとお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

そうなんです。
芽キャベツの存在は知っていても、なかなか実物に巡り合えないんです。

では、どこで買えるのでしょうか?

実は意外なところで購入することが出来るんです。
芽キャベツをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは1つずつみていきましょう。

芽キャベツって普通のスーパーに売ってるの?

芽キャベツは普通のスーパーで見かけることは、ほとんどないかもしれません。
実際、私も近所のスーパーどこを探しても、生の芽キャベツは見つけることができませんでした。

地産地消の地元の農家さんがスーパーにおろしている場合には、芽キャベツを沢山作っている人がいれば普通のスーパーでも芽キャベツを目にする機会があるかもしれませんね。

また、品ぞろえの良い高級志向のスーパーでは、珍しいよう野菜が置いてあったりするので、のぞいてみてくださいね。

近所の業務用スーパーに足を運んだら、外国産の冷凍芽キャベツを見つけました。
購入はしませんでしたが、冷凍で売られているものがあるんだなと思ってびっくりしましたよ。
冷凍の芽キャベツでも構わないという方は、近くの業務用スーパーに足を運んで探してみてくださいね。

売っていないのは時期的なもの?

芽キャベツが売られていないというのは、もちろん時期的なものもあります。
芽キャベツの旬の時期が冬なので、冬になると巡り合えるチャンスがあるかもしれませんね

ただ芽キャベツ自体、市場にあまり出回っていない野菜と言えます。
涼しいところでなければ栽培が難しいので、産地が限られていることに加えて、気温が高いと虫が付きやすく、湿度にも弱いためなかなかうまく育たないというのが現状のようですね。

芽キャベツを育てているにしても、自宅で食べる用に趣味で作っているという場合が多いのではないでしょうか。
なかなか芽キャベツが見つからないといのも、仕方がないことかもしれません。

スーパー以外でも売ってる?

①ネットショップ

芽キャベツはネットショップで購入することが出来ます。
送料を考えると、ちょっと割高になってしまいますが、どうしても見つからないという場合には利用するのも一つの方法です。

生のまま購入できるお店もありますし、冷凍されたものを購入できるお店もあるので、お好みに応じた状態で手に入れることが出来ますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芽キャベツ〈メキャベツ〉1Kg前後、40〜80個前後
価格:2631円(税込、送料別) (2019/10/9時点)

②道の駅

道の駅に行くと、時々芽キャベツに出会える場合があります。
ただ、道の駅で芽キャベツが見つかるかどうかは、その土地で作っている人がいればの話になりますね。収穫時期が冬なので、冬場の道の駅をぜひ狙ってみてください。

ちなみに珍しい野菜を作るのが好きな祖母も、芽キャベツを一時作っていた時がありました。
だから、スーパーを狙っていくよりも、ちょっと田舎の道の駅を狙った方が芽キャベツを見つけることが出来る確率が多いような気がします。

売っている時に大量購入。これってあり?

芽キャベツを見つけた時に、大量購入しておくというのもありです。
ただし、この場合は冷凍保存をするのに抵抗がない人におすすめですね。

芽キャベツは、サッと茹でて水気を切って、ジップ袋に入れたらしっかり空気を抜いて、冷凍保存をしておくことができます。

生の芽キャベツに比べると、解凍した時にちょっとベチャッとしたり食感は悪くなりますが、それでもちょっと使いたい時などに便利です。
1ヶ月くらいは美味しく食べることが出来ますよ!

一方で、生の芽キャベツは冷蔵庫で保存しても劣化が進むので、1週間ほどで傷んでしまう場合が多いです。
だから大量購入しても食べきれずに腐らせてしまう可能性が高いので、食べきらない場合は茹でて冷凍しておくことをおすすめします。

美味しい芽キャベツはどう選ぶ?

美味しい芽キャベツを選ぶ際には、キャベツを選ぶ時と同じように葉の色が青く濃いものを選びましょう。

そして、手に持った感じがずっしりしていると、中が詰まっていて美味しいですよ。
サイズ的に、丸焼きにしたりスープの具にしてもとっても美味しいです。

芽キャベツ自体小さくて重さが分からないという方もいるかもしれませんが、持ってみて比べてみると、結構違いは分かります。

せっかく芽キャベツに出会えたら、ぜひ美味しそうなものを選んで美味しく食べてみてくださいね!