7歳になっても乳歯が抜けない。これは変?

この記事は約7分で読むことができます。

7歳になっても乳歯が抜けない。これは変?

周りのママ友さんから子供の乳歯が抜けたという話を聞いて、「うちの子はまだ抜けない・・・」と気になるお母さん、いらっしゃるのではないでしょうか。

だいたいこの頃には乳歯が抜ける頃のはずなのに、どうしてうちの子の歯は抜けないんだろう。どこか変なのかな…。
悩まれるお気持ち、お察しします。

実際のところどうなのでしょうか。気になりますよね!




7歳なのに乳歯が抜けないのは変?


ズバリ7歳なのに乳歯が抜けないのは変ではありません!
というのも、私の周りにも小学校の中学年になって乳歯が抜け始めたというお子さんがけっこういるんです。

それどころか、ママ友さんの中でも40代の方で乳歯がまだ抜けていないという方がいらっしゃいます。
でもその方は抜くとかそういったことを歯医者さんから提案されることはなく、ずっと乳歯のままで生活されていますが全く問題ないそうです。

それはちょっと極端な話かもしれませんが、最近のお子さんの傾向として、乳歯がなかなか抜けないというのはよくあるようです。
同じ月齢で生まれたのにどうしてこんなに違うんだろう?と不思議に思われるかもしれませんが、それほど気にする必要はないようです。

例えばご両親が歯が抜けて生えるのが遅かったという方は、遺伝することも考えられますし、歯が生え始めるのが早かった子は抜けるのも早いといいます。

我が家の長女は6歳で抜け始めましたが、次女が今年6歳になるので抜け始めるかなと早速比べちゃっています。
やっぱり気になっちゃいますよね。

歯医者さんに相談した方がいいの?


なかなか歯が生えないことが気になるのであれば、一度歯医者さんに相談した方がいいです。
何事もなければまず安心することができます。

歯が生えてこないけど、実は乳歯の下に永久歯がなかったとかいう場合もあるそうですよ。
歯医者さんで上下の歯の状態や骨の状態をレントゲンでみてもらえるので、心配な場合は一度歯医者さんに相談することがおすすめです。

ちゃんと永久歯が生えてきていることが確認できれば、こちらもあとは待つだけとホッとできますし、生え方がちょっと斜めになってきているとかも分かるので、その場合にはどうしたらいいかといった適切なアドバイスを受けることができます。
なので、歯医者さんの受診をしてみることもよい方法です。

グラグラするのは抜いてもらったほうが良い?


歯がグラグラし始めてきたら、抜いたほうがいいのかどうか気になりますが、基本としては乳歯の下から生えてくるはずの永久歯が、横など違う方向に生えてきているとかいう場合以外はそのまま自然に抜けるのを待つ方向で良いようです。

ただ子供が気にして仕方がないとか、乳歯が別の方向に生えてきている場合、あとは食事をとることが出来ないくらい痛みがあるという場合には、歯医者に行って相談した方がいいです。

ママ友さんの中には、なかなか抜けないので子どもの歯に糸をかけて思いっきり引っ張ったり、歯医者さんに子どもが気にして可哀想だからと頼み込んで歯を抜いてもらったそうですが、お子さんは歯医者に行くのを怖がったり、歯が抜けること自体がトラウマになってしまって、やっぱり無理やりぬくんじゃなかったと後悔されている方もいます。

自然に抜けるというのは結構大事なことみたいですね。

抜けるのが遅いとデメリットはある?


歯が抜けるのが遅いと、なにか悪いことがありそうだなと思いますよね。
でも実は大きなデメリットはないんです。

むしろ永久歯が生えてくるのが遅い分、永久歯が虫歯になるリスクも遅らせることができます。

早く歯が生え変わりしてしまうと、しっかり歯磨きをする習慣ができてないと虫歯になりやすかったり、顎が広がっていない状態で歯が抜けて生えてくると歯並びがガタガタになりやすくなっちゃうデメリットはあるみたいですよ!
歯が抜けるのが遅いから悪いということはないので、心配する必要はありませんよ!

乳歯が抜けるのは、乳歯の根を溶かしながら永久歯が生えてくるメカニズムなんです。
最終的にグラグラして抜け落ちるわけなのですが、乳歯が抜けないまま永久歯が内側から生えてくる子も多いらしいです。

その場合はできるだけ早く歯医者さんで見てもらいましょう。
生え方が悪くなってしまうと、歯並びが悪くなったり、他の歯に当ってしまって痛みが生じたりしてしまうため、早いうちに処置を受けたほうがいいですよ!

生え変わりの標準ってどのくらいなの?


歯の生まれ変わりはだいたい6歳前後から抜け始めるというお子さんが多いようです。
でも次女の同級生は4歳から抜け始めた子もいますし、小学生の中学年で抜け始めたという子も多いですので、個人差が大きいと言えます。

ただ、歯が抜けてからすぐに生えてくると思ったらなかなか生えてこないということで悩まれる方も多いかと思います。

実は我が家の長女も10か月前に抜けた前の上の歯が未だに生えてきません。
本人も気にして「このまま生えてこないんじゃないか」と言っていますが、歯医者さんの定期検診の時に相談したら、レントゲンにちゃんと眠っている永久歯が映っていたのでとりあえずホッとしました。

歯の生え変わりは人それぞれとはわかっていても・・・

歯の生え変わりは個人差があるとわかっていても、自分の子どもの歯の生え方が悪かったらどうしようとか、もしかすると乳歯のままかもしれないと言った不安を抱える親御さんが多いかと思います。

特に永久歯は一生使い続けなければならない歯ですし、子どもが将来悩むかもしれないと思うと当然のことです。

子どもの歯のことでちょっと気になるなと思うことがあれば、歯医者さんに行ってみてもらうと安心です。

お子さんと一緒に、子どもの歯が抜けて可愛らしい永久歯が生えてくるのを楽しみに待ちましょう!