赤ちゃんに大人の枕は使っても大丈夫?使う時の注意点って?

この記事は約6分で読むことができます。

赤ちゃんに大人の枕は使っても大丈夫?使う時の注意点って?

皆さんは赤ちゃんに枕って使われますか?

赤ちゃんって、ずっと寝ているイメージが強いため、できるだけよく眠れるように寝具にこだわってあげたい気がしますが、枕も
いいものを!!と思う方も多いかと思います。

ましてや、大人の枕しかないけれどそれでも使って大丈夫なのかなと、赤ちゃんの枕を買うべきかどうか迷ってしまう!という方もおられるのではないでしょうか。

実際のところ、大人の枕を赤ちゃんに使っても大丈夫なのか、ちょっと気になりますね。




大人用の枕を使っても大丈夫?


赤ちゃんに大人用の枕を使っても大丈夫ですが、それは形状によります。

大人用の枕は、大人の背骨がS字に曲がっているため、首をしっかり支えて熟睡できるように作られています。
それに対して赤ちゃん用の枕は、「これ必要?」って思うくらい薄っぺらで平らな作りで、首を支えるといった機能は備えていません。

これは赤ちゃんの背骨はC字に曲がっているため、そもそも大人と背骨の形状が違うんです。だから寝かせた時に平らにしてあげるのが正解となります。

大人用の高すぎる枕だと、赤ちゃんの首や背中が呼吸しにくい状況に圧迫させてしまいます。

赤ちゃんの枕はタオルを三つ折りにした高さで十分と言われていることからも、もし大人用の枕を使いたい場合には、枕の高さがあまりないものであることを確認しましょうね。

硬いのとふわふわの、どちらを使うべき?


赤ちゃんにはふわふわの枕がいいんじゃないかと思われがちですが、大人のふわふわ枕は選んではダメです。
大人のふわふわ枕に赤ちゃんの頭が沈み込むとどうなると思いますか?

なんか気持ちよさそうですが、赤ちゃんが動いてずれてくると、顔の前に枕がきてしまって、窒息してしまう可能性が高くなってしまいます。

だから少し硬めの方がおすすめです。
あまりにも硬すぎる枕は、首や背中に負担がかかってしまうため、気を付けてあげてくださいね!

使うときに注意すること


大人用の枕を赤ちゃんに使う際には、とにかく大人が近くにいましょう。
高さのあるものでしたら、呼吸がしにくくなるかもしれません。
ふわふわだったり、硬すぎたりする場合にはそれぞれ窒息の危険があったり、ずれてきたら姿勢に負担がかかってしまうかもしれないですよね。

特に寝返りが出来る赤ちゃんの場合は、近くにそういった顔をふさぐかもしれないものがあると、どんなことが起こるかわかりません。
ちょっと傍で寝かせるとか、そういった時に大人用の枕を使うなら、絶対に目の届くところで使うようにしましょう!

また、素材にも注意が必要ですよ!
できるだけ天然素材の大人用枕に寝かせるようにしましょうね。

というのも、化学繊維の枕は汗を吸いにくいことに加えて、アレルギー反応だったり肌トラブルを起こしやすいためです。

赤ちゃん用枕を買うべき?


大人用枕が赤ちゃんの体自体に合わないというのであれば、赤ちゃん用の枕を買うべきかなと思ってしまいますが、私は一人目と三人目の時は赤ちゃん用枕を使いませんでした。

新生児用布団セットについていたのですが、あまりに薄っぺらでまるで本当におまけみたいに見えましたし、私の祖母が「赤ちゃんの近くにそんなものは置くな!!知らん間に息が出来なくなったらどうするんだ」とすごい剣幕で言われたこと、私の母も「赤ちゃんに枕なんて要らなくない?」と言われたことから、それもそうだなと先輩ママの言うことに納得しておきませんでした。結果、全く問題なかったです。

ただ、二人目の時は向き癖がついてしまって、頭の形が左側の頭が真っ平になってしまっていたので慌ててドーナツ枕を使いました。

それで改善されたのかどうかは分かりませんが、髪の毛が長いせいもあって全く頭の形は気になりませんね。

そういった面からも、赤ちゃん用枕は向き癖が気になる時や、頭の形が気になる時にそれをサポートする形で、目的に応じた枕を購入することがお勧めですよ!

今はたくさんのメーカーから、たくさんの種類の赤ちゃん用枕が販売されています。ぴったりのものが見つかるといいですね!

赤ちゃんにとっての枕の意味


赤ちゃんにとって枕は、首を支えて寝やすくするという意味ではありません。

私は二人目がお腹にいる時、子育て支援センターで他のお母さんが先生に「赤ちゃんの枕を購入するか迷っている」という相談しているのを聞いたことがあります。
その時先生からたまたま通りがかった私に「お母さんはどうされてる?」と聞かれたので「使いませんでした」と返しました。
すると「そうだね、使わなくてもいいと思います。だから、どうしても気になるなら長すぎないタオルを三つ折りにして頭の下においてあげたらいいよ。汗も吸収するし、ミルクの吐き戻しもすぐ片付けられるから」というアドバイスをされていたのを覚えています。

確かに、私も枕という意識はしていませんでしたが、赤ちゃんはミルクや母乳を吐き出しやすいということもあり、吐き出しで布団が汚れるのを避けると言った意味合いで、タオルを三つ折りにして頭の下においていました。

特に上の子はゲップをしない子だったので、しょっちゅう吐き戻していました。
だから、タオルは毎回交換していましたね。

そういった面からも、なんとか枕で赤ちゃんの首の位置を支えて良質な睡眠を…なんて考える必要はないんです。

向き癖や頭の形を整えてあげるなど、目的別に枕を用意してあげるだけで十分なんですね。